2017年08月一覧

GameGaz Daily 2017.8.15

●GitHubで、Yoti氏がPSP goで偽装ペアリングをすることができるユーティリティPSPgo Fake-Pair Tool v0.4をリリースしていました。動画ではFakeShock 3なるコントローラーとペアリングしたことになっていますが詳しい記述がないので用途がよくわかりません。

●ツイッターで、rereprep氏がPS Vitaのホームボタンの青色LEDを消灯することができるtaiHENプラグインNoLed v1.2を数日以内にリリースすると発表していました。

●Maxconsoleで、SvenGDK氏が無改造PS3のバックアップHDDにPS3のバックアップゲームを導入することができるWindows向けユーティリティPS3 Convert and Inject v1.0をリリースしたことを伝えていました。現在はPS3 Convert and Inject v1.1がリリースされています。

●wololo.netで、Miralatijera氏とDraqen氏がオフラインでVitaを機器認証することができるユーティリティMLTActivator 1.0をリリースしたことを伝えていました。wololo氏が情報源としているスペイン語サイトのdaxhordes.orgによるとMLTactivatorFIX2が最新版のようですので少なくともMLTActivator 1.0として最初にリリースされてから2回は修正版が公開されているようです。機器認証ができるためHenkaku環境の3.60 VitaでAdrenalineが利用できるようになります。

●Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v3.00a r7387をリリースしていました。ライブラリdcLibの改良などが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.0をリリースしていました。ソースコード自体にドキュメントを埋め込んでおいたことやバグ修正が変更点です。Mac/Linux版の変更はありません。

●GitHubで、TiniVi氏がニンテンドー3DSのARM9 exploit safehax r27をリリースしていました。FIRMペイロードサポートの廃止が変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.8.0をリリースしていました。Homebrewサポートの改良などが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r422をリリースしていました。チートファイル検出の不具合修正などが変更点です。


3DSの『RPGツクール フェス プレイヤー』にexploit

ツイッターで、 MrNbaYoh‏氏がeショップで無料配信されている『RPGツクール フェス プレイヤー』にexploitが存在することを示唆していました。(通りすがりさん情報ありがとね)

続きを読む


GameGaz Daily 2017.8.14

●Bitbucketで、kylon氏がVitaのプラグインの有効/無効などを管理するためのユーティリティPlugins Managerをリリースしていました。

●GitHubで、DavisDev氏がPS VitaでHENkaku起動直後に設定したアプリケーションを起動するtaiHENプラグインAutoBootで、その設定を簡単に行えるようにするユーティリティAutoboot Configurator v1.2をリリースしていました。古いアップデータバブル削除の不具合修正が変更点です。なお、直前にリリースされていたAutoboot Configurator v1.1でHENkaku ensoに対応しています。

●WiiDatabaseで、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.448をリリースしていました。バーチャストライカーのサポート強化が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.7.3をリリースしていました。AVIとMJPEGのサポートの改良などが変更点です。また時期バージョンの正式リリース候補版Universal Media Server 7.0.0-rc1もリリースされています。


Nintendo Switch 特許侵害で訴えられる

Engadgetで、任天堂がSwitchの脱着式コントローラーJoy-Conが特許侵害で訴えられていることを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2017.8.13

●GBATempで、Normmatt氏やSciresM氏、kitling氏らがmagnethax + DS Flashcartでbrickした3DSを起動可能にするためのNTRBootをリリースしたことを伝えていました。サポートしているDS Flashcartは現時点では
Acekard 2i HW-44
Acekard 2i HW-81
R4i Gold 3DS RTS
です。(しゃるんさん、そりゅうさん情報ありがとね)

●GitHubで、koolkdev氏がニンテンドー Wii Uのファイルシステム(WFS)向けのライブラリとツールWFS Tools v0.5.39をリリースしていました。変更内容がv5.1.7と同じですが、v5.1.7自体がv0.5.39に差し変わってします。

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4の 1.76でwebkit exploitを利用し各種ハックを行うポータルサイトを1.50bのファームウェアに移植したPS4 playground 1.50bをリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v1.5.2をリリースしていました。バッテリー表示を追加したことなどが変更点です。最近出荷されたJoy-Conへの互換性向上などが変更点です。

●GitHub、koolkdev氏がWii Uを過去にハックしたことがありOTPやSEEPROMのバックアップファイルを持っているような場合、これらファイルを入れ替えることで5.5.2に過ってアップデートしてしまったWii Uを再びハック可能な状態に戻すことができるユーティリティHaxchi PC Installer v0.2.18をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、GabyPCgeeK氏がRyuzaki_MrL氏の開発したWii U/vWiiのセーブデータをSDカードにバックアップしたりSDカードからリストアしたりすることができるユーティリティSavemiiのMOD版Savemii 1.2.0.mod5をリリースしていました。ゲームリストには小さいアイコンを、タスク画面には大きいアイコンを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、DavisDev氏がFTPサーバーに接続してファイルのやりとりを行うことができるPS Vita向けのFTPクライアントアプリケーションFTPzilla Vita v0.9をリリースしていました。


GameGaz Daily 2017.8.12

●/talkフォーラムで、VitaHEX gamesがVitaのカメラアプリにはない明るさやコントラスト、ホワイトバランス、アスペクト比などをタッチパネルを使って設定することができるカメラアプリPRO Camera Vita v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、xorloser氏がPS4/PS4 Slim/PS4 ProのマザーボードでシリアルUART/Sysconと接続するポイントやPS4 MTX Keyを接続するFlashメモリのピン配列の情報を公開したことを伝えていました。

●PSX-Placeで、CaptainCPS-X氏がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v1.7のソースコードのリポジトリをGitHubに用意したと発表していました。リポジトリはhttps://github.com/CaptainCPS/controlfanutilityです。

●GitHubで、koolkdev氏がニンテンドー Wii Uのファイルシステム(WFS)向けのライブラリとツールWFS Tools v0.5.17をリリースしていました。セクターサイズ検出に失敗するエラーの修正が変更点です。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter) v0.5をリリースしていました。ゲームを起動できるuma0パーティションサポートなどが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)