2013年07月一覧

ゲーム最新情報 2013年7月18日のニュース

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 V1.00をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetなどで書き戻してダウングレードするためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用 ユーティリティPS3 Flash Auto Patcher v4.46をリリースしていました。Rogero CEX4.46 V1.00のパッチを追加してOFW4.46のダウングレードに対応したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOPENPS3FTP 3.1をリリースしていました。基本的にはMOD版ですが、そもそもオープンソースです。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)をサポートしたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式改造版となるIris Manager 2.65 PS3Modをリリースしていました。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)での安定性向上などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏とStryp氏がXbox 360のReset Glitch Hackによる起動時間の差などを測定することができるユーティリティRGH Timer v1.1をリリースしたことを伝えていました。印象的にはかなり名前負けしていて、起動時間などが測定、平均値算出やログ保存などができますが、スタートストップはマウスでクリックする仕組みのため、実は本当に単なるタイマーアプリです。



Xbox OneはPS4と同じくゲームダウンロード中でもプレイが可能

Polygonで、マイクロソフトのXbox Oneでは本体にゲームをダウンロード中でもそのゲームをプレイすることができると伝えていました。

→→→続きを読む


Gateway 3DS セーブデータをSDカードにその都度転送 事実上セーブデータ問題解決

Youtubeで、Gateway 3DSチームのvictor toria氏がニンテンドー3DSのバックアップ起動ができるという”マジコン”Gateway 3DSの新しいデモビデオを公開していました。以前から公開が予告されていたものですが、セーブデータがGateway 3DSカートリッジ本体に保存されるため複数のmicroSDカードを入れ替えて複数のバックアップゲームを起動できてもセーブデータはその中の1つしか保存できないという致命的な仕様を改善できたようです。

Gateway 3DS

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2013年7月16日のニュース

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R112をリリースしていました。先月末よりhttp://wiibrowser.altervista.org/mainsite/index.htmlに公式サイトがオープンしていました。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動するDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.8.6をリリースしたことを伝えていました。Quadforce 4.1がインストールできるようになったことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Showtimeのプラグインを各種開発していたfacanferff氏が「新たな世界で新たな取り組みを始める」として、Showtimeのプラグイン開発から手を引くことを発表したと伝えていました。facanferff氏は代わりにプラグインのソースコードを公開しています。

●PSX-Sceneで、baxalo氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるEstwald氏の開発したユーティリティControl Fan UtilityをアップデートしたControl Fan Utility v1.9.1をリリースしたことを伝えていました。安定性を向上させた4.46 CFW専用です。

●Engadgetで、PS4の開発キットのプロトタイプがDUH-D1000AAという形式でFCCに登録されていたことを伝えていました。Bluetoothと802.11 b/g/n Wi-Fi対応などが書かれていた他、開発キットの外観図(拡張ポートも搭載している模様)や2.75GHzが最大クロック周波数であることも書かれていたようです。

●PSX-Sceneで、uf6667氏がProgSkeetの書き込み機能などを持つユーティリティWinskeetWinskeet40000とBitstream Progskeet 1.2をリリースしたことを伝えていました。スピードインジケータを追加したことなどか変更点です。

●GamesIndustryで、Xbox Oneのアプリを開発している匿名の開発者がKinectの製造コストはXbox One本体の製造コストとほぼ同じくらいだと伝えていました。Kinectは相当高コストのようです。