2013年07月一覧

Gateway 3DS 4.5.Xのファームウェアにのみ対応して発売へ

Gateway 3DSチームが、ニンテンドー3DSでバックアップ起動を可能にするGateway 3DSを最新ファームウェアではない古いバージョン4.5向けで発売すると発表していました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2013年7月12日のニュース

●Tortuga-Coveで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.46をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX-4.46 V1.13をリリースしていました。PSPリマスターのサポートや安定性向上が変更点です。(neneさん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式改造版となるIris Manager 2.60.1 Unofficial PS3Modをリリースしたことを伝えていました。CFW 4.46のサポート追加が変更点です。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC System Update v1.0.6の新機能を紹介していました。リリース日については言及ありません。アップデート通知機能や、レトロゲームをダウンロードできるXMBPCストアの公開に対応したことが変更点になります。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のファームウェア4.46をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.46 LDZ FERROXをリリースしたことを伝えていました。


Xbox One スペック向上計画 高クロック化にRAM増量

Examinerで、Xbox Oneは高クロック化、RAM容量増加を検討しているらしいと伝えていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2013年7月11日のニュース

●Tortuga-Coveで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.46をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX-4.46 V1.10をリリースしていました。ReActPSNのオフラインパッチ追加や安定性向上が変更点です。

●ファミ通.comで、フール―ジャパンLLCがニンテンドー3DS/3DS LL向けにオンライン動画配信サービスHuluの提供を開始すると発表したことを伝えていました。ニンテンドー3DS のHuluソフトはニンテンドー3DS のニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。

●任天堂が、ニンテンドーWii U本体のファームウェアを更新するWii U システムバージョン 3.1.0Jをリリースしていました。秋のアップデートの存在も公表されています。

3.1.0Jへの更新による主な変更点
電源OFF時の動作機能の改善

電源をOFFにしていても、一定時間ごとにインターネットに接続して、「いつの間に通信」を使ったさまざまな情報の送受信や、本体またはソフトの更新データのダウンロードとインストールをできるようにしました。(※1)
くわしくは電源OFF時の動作についてをご覧ください。

システムの安定性や利便性の向上

より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

(※1)
本体の更新データのインストールは次回電源ON時に行われます。

9月下旬から10月上旬に配信する本体更新で、さらなる機能追加を予定しております。

●IGNで、ソニーのR&DシニアチームリーダーのNeil Brown氏がロンドンで開催されたディベロップカンファレンスでPS4のダウンロードタイトルは、全部ダウンロードし終わる前にプレイ可能で、自分のアカウントでログインしていれば友人宅のPS4でもプレイできると語ったことを伝えていました。