2013年06月一覧

PS3光学ドライブエミュレータ COBRA ODE Homebrew起動もサポートしてついに発売へ

PS3Crunchで、Team CobraがPS3のブルーレイドライブをエミュレートしてバックアップイメージを起動させることができる光学ドライブエミュレーターCobra ODEが発売間近であることを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2013年6月15日のニュース

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.40ファームウェアベースとなるカスタムファームウェアRogero CFW 4.41 v1.00をリリースしていました。4.41ベースとなるのは始めてです(過去にニセモノが出回ったことがあります)。OFW 3.55からのインストールか、CFW 3.55/4.21/4.30/4.40/4.41からのインストールに限ります。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.20a r4399をリリースしていました。今回が最終版で、今後新機能を追加して行く予定はないそうです。
[追記]
Wiimms ISO Tools v2.21a r4489がリリースされています。デフォルトイメージフォーマットをWDFからWBFSに変更したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.19b r4482をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Destructoidで、任天堂がE3のアナリスト向けブリーフィングで今年度中にFree to Play(基本プレイ無料)のタイトルを発売予定であると説明していたことを伝えていました。プラットフォームの言及がなかったそうですが、Wii Uと3DS向けである可能性が高く、マリオシリーズやポケモンシリーズといった人気シリーズでの展開は考えていなさそうです。

●GamesIndustryで、マイクロソフトがXbox OneのパワーはXbox 360の10倍だ、と性能のアピールに必死だと伝えていました。中古ゲームに対するマイクロソフトの指針や24時間に1回ながらネットワーク接続を要求するXbox Oneは、それかない上に100ドルで安いPS4と比較されて酷評されていますが、更にクラウドの活用により無限の力を発揮するのだと高性能のアピールで巻き返しをはかります。

●ファミ通.comで、PS3向けに発売が告知されている『グランツーリスモ6』のプロデューサー山内一典氏へのインタビュー記事を掲載していました。「レースゲームとしてのベースを、もう一度構築することを目指して開発」と、ソースコードやモデルデータといった根本からの見直しを行い進化させることを目指しているそうです。また、PS4盤については「このタイミングでPS4対応についてはまったく考えていません、というのもバカみたいじゃないですか(笑)」と、「待たせすぎることもないし、早すぎることもない」時期にPS4版を発売するそうです。

●NextMontで、Toxy)! 氏がPSP向けのツイッタークライアントアプリケーションpsTwit beta7をリリースしていました。Lite版は1000/Vita向けです。

beta7
・StreamingAPI有効時にRT/Favの通知を受け取れるようにした(Lite版では非対応)
・拡張メモリを使用しない1000/Vita向けのLite版
・その他多くのバグフィックス


ゲーム最新情報 2013年6月14日のニュース

●CVGで、SCEワールドワイドスタジオ社長の吉田修平氏が、PS4のRAMが8GBある理由について将来を見越した余裕を持たせたため、とPS3並みの10年程度のライフサイクルを目指していると語ったことを伝えていました。PS3では途中でクロスゲームボイスチャットなどの昨日の追加を検討していたが、システムレベルで限界があったためできなかったとして、その反省から多めにRAMを搭載しているとしています。そのために発売当初のゲームが8GB分のRAMを使うとは考えておらず、あくまでも将来必要になった時のためだそうです。

●PS3Haxで、JjKkYu氏が総当たり方式で・Edatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すWindows用ユーティリティPS3 EDAT Devklic Bruteforcer v1.1をリリースしていました。数時間ないしは数日かかっていたようなelfファイルで起動させても、ものの何分程度で完了するそうです。

●プレスカンファレンスを行わなかったニンテンドーのE3ブースは大盛況だったようですが


いくらなんでもニンテンドーブースが閑散とするのはあり得ないから普通のことかもしれないよ。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow 4.1.3をリリースしたことを伝えていました。安定性向上などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.9をリリースしていました。wadインストール中には砂時計を表示するようにしたことなどが変更点です。


好評だったSCEのE3カンファレンス PlayStation 4に手応え

ファミ通.comで、SCEワールドワイドスタジオ社長の吉田修平氏へのインタビューを掲載していました。

Xbox OneよりPS4の価格が大幅に安かったこともあり、E3でのSCEのカンファレンスは海外メディアの反応をみる限りかなり好評だったと言えます。

SCEとしてはメディアがPS4を好意的に報道していたため、かなりの手応えを掴んでいるようです。とはいうものの、最終的にはどんなタイトルを発売するのかでその命運が左右されます。PS Vitaで当初躓いたのはタイトル不足によるものでしたが、その点をPS4ではきっちり対策しています。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2013年6月13日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.8をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Edatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すBruteforce Edat 1.1.2
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.15

●BusinessInsiderで、マイクロソフトのXbox責任者Don Mattrick氏がXbox Oneでのインターネット接続要求の仕組みについて将来性を考えると絶対に必要なものであるため、ないとファンの方は怒るだろうし、インターネット接続が必要ない製品をというならばXbox 360でいいでしょう、と語ったことを伝えていました。メディアはインターネット接続の有無ではなくて強制かどうかを問題にしているのですが、そりゃインターネット接続機能がなかったら客は怒ります。