2013年05月一覧

ゲーム最新情報 2013年5月31日のニュース

●PSX-Sceneで、フランスの開発者グループ(チーム名などは不明)がCFWをインストールしたPS3でPSN接続時BANされないよう本体IDやMACアドレスなどの変更や公式にはないsyscallを一時的に削除するなどの機能を持つユーティリティPSN Tool v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がリリースを予告していたPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.9.5 RCをリリースしていました。XMBPCネットワーク対応などが変更点です。

●任天堂が「MH4&GYAKUTEN5 Direct 2013.5.31」を放送し、『逆転裁判5』を7月25日に、『モンスターハンター4』を9月14日に発売すると発表していました。『逆転裁判5』は6月中にニンテンドーeショップで体験版配信予定で、『モンスターハンター4』はソフトが同梱されたオリジナルデザインのニンテンドー3DS LL「ゴア・マガラブラック」「アイルーホワイト」も数量限定で同時発売するそうです。


本物? ニンテンドー3DS向け”マジコン” Gateway 3DS

Gateway 3DS Teamが、ニンテンドー3DSのバックアップ起動を可能にするGateway 3DSを発表していました。

Gateway 3DS

Gateway 3DS

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2013年5月30日のニュース

●PS3-Hacksで、BwE氏がPS3のNOR/NANDダンプデータのハッシュ値や各種IDなどの情報表示をしてくれるユーティリティNOR/NAND Dump Informationをリリースしていました。

●ツイッターで、SvenGDK氏がリリースを予告しているPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.9.5についてリリースは2日以内に行うことを発表すると共に、v0.9.5の変更点のみを先に公開していました。XMBPCネットワークに対応したことやXMBPCへのフレンド登録機能、アバターや紹介文の編集機能などが追加されるようです。

●Eurogamerで、Wii Uとウェブで利用できるようになっているソーシャルネットワークサービスMiiverseをアップデートしたことを伝えていました。PCからの投稿に対応(いままでは閲覧のみ)した他、フォロー/フォローの解除をウェブからできるようにしたことや連続登校時の時間間隔を5分から3分にしたことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v02 Beta (289)をリリースしていました。R-JTAGチェックボックス追加やバグ修正などが変更点です。

●任天堂が、Wii Uプレミアムセットに本体カラー”shiro”(シロ)を追加していました。発売日は2013年7月13日です。Wii Uプレミアムセットには“kuro”と“shiro”の2バージョンがラインアップされることになります。

●任天堂が、Wii Uの周辺機器としてWii U GamePadバッテリーパックの大容量バッテリーとしてWii U GamePadバッテリーパック(2550mAh)を追加していました。2013年7月25日発売で、価格は3,150円(税込)です、Wii U GamePadバッテリーパック(2550mAh)は標準の1500mAhのバッテリー持続時間が3〜5時間であるのに対して、5〜8時間となっています。

●ツイッターのPlayStation公式アカウントが、PS Vitaお絵描きソーシャルアプリ『えちゃんねる~NEW ペイントパーク~』の無料お試し版を公開したことを発表していました。製品版の価格は500円ですが、無料版でも描いた絵はそのままTwitterへ投稿が可能だそうです。


ゲーム最新情報 2013年5月29日のニュース

●PS3-Hacksで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator 1.31をリリースしたことを伝えていました。EID4追加とバグ修正が変更点です。また、そのNAND版となるBwE NAND Validator v1.00も合わせてリリースされたことも伝えていますが、PS3DevWikiによるとパッチ部分の修正を施したBwE NAND Validator v1.01が既にリリースされています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.7をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.14

●CVGで、欧州PlayStation BlogのマネージャーであるFred Dutton氏がブログのコメント欄において今年のE3のストリーミング中継を何らかの形でPS Vitaで視聴できるよう準備中であると告知していました。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1215をリリースしたことを伝えていました。QuadForceの検出をv4.1まで対応したことなどが変更点です。

●MCVで、24年の歴史を持つビデオレンタルなども行うBlockbusterがXbox Oneで発売前の予約数記録を更新したと発表したことを伝えていました。歴代のゲーム機の中でナンバーワンだったことになります。Blockbusterを全く知りませんが、業務内容からTSUTAYAやGEOみたいなところでしょうか。

●Pocket-lintで、独アマゾンがXbox Oneの価格を599ユーロと表示してしまっていたことを伝えていました。日本円だと79 000円弱といったところです。うわ、高すぎる、と思うところですが、値段的にはバカ売れしてるスマホ並なんですよね。

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.228をリリースしていました。ファイルの再帰的削除をサポートしたことが変更点です。

●Eurogamerが、信頼できるPlayStation 4開発者筋の話としてソニーはPS4 Eyeを使うPS4タイトル以外はすべてPS Vitaでリモートプレイ対応を強制していると伝えていました。PS4はシステムレベルでリモートプレイに対応しているとのことなのでユーザーにとっては嬉しい話です。

●Kotakuで、マイクロソフトのインタラクティブエンターテイメント責任者のDon Mattrick氏が“独立系クリエイタープログラム”でXbox Oneのインディータイトルをサポートすると語ったことを伝えていました。Xbox One向けに個人ディベロッパーがアプリやゲームを配布するような計画はないと言われていましたが、それなりにインデーズタイトルを発表できる環境は整えるようです。


Xbox OneのKinectは電源が落とせることがニュースなのです

Kotakuで、マイクロソフトのXbox OneのKinectは電源をオフにすることができると伝えていました。

→→→続きを読む