2013年04月17日一覧

ゲーム最新情報 2013年4月17日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.35をリリースしていました。LV2やRAM編集機能などを持つArchive Managerの改良やディスクレスモード追加などか変更点です。

●ツイッターで、任天堂が今日2013年4月17日の23時よりNintendo Direct Luigi special 2 2013.4.17を録画放送すると発表していました。ルイージ関連タイトルの情報や3DS/Wii Uタイトルの情報と共に、来週Wii U本体更新をリリースすることも今回発表され、その話も出てくるようです。

●TeknoConsolasで、x360glitchipチームがXbox 360全マザーボードに対応しNANDのダンプや書き換えをすることができる製品x360 SpiFlasher v2.1を発表したことを伝えていました。

●SCEJAが、nasneシステムソフトウェア バージョン1.71 アップデートをリリースしていました。

システムソフトウェア バージョン1.71で更新される主な機能

PlayStation VitaのデータをWi-Fi 経由で”ナスネ”にバックアップしたりコピーしたりできるようになりました。

この機能は、PS Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.10で搭載されたもので、nasneの1.71アップデート待ちでした。これでフルにVita 2.10/2.11の機能が使いこなせます。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.1をリリースしていました。安定性向上やバグ修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.8.2 RCをリリースしたことを伝えていました。アップデートチェックオプションの追加が変更点です。


PS Vita 2.10から導入されたePSPのGAMEフォルダアクセス制限対策の対策

YouTubeで、The Z氏がPlayStation Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.10/2.11のePSPでGAMEフォルダ内に新たなフォルダを作成する方法を発見したことを公表していました。

・・・この記事の続きを読む


VHBLも動く PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.11

SCEJAが、PlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン2.11 アップデートをリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む