WiiMC

You are currently browsing articles tagged WiiMC.

ゲーム最新情報 2013年11月25日のニュース




●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.4をリリースしていました。Synology社のDSM 4.3(ネットワーク接続ストレージ)でのSMBプロトコルのサポートが変更点です。

Tags:

●PS3NEWSで、Spewfr氏はPS2のセーブデータをPS3で読み込めるよう変換するWindows向けコマンドラインユーティリティMemory Card Converter v3.5をリリースしていました。”Invalid”となるエラーの修正などが行われたようです。まだタイムスタンプに起因する不具合が残っているものの、殆どのセーブデータが動くのではないかとのことです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.30.00 UPD CEX (20130331)をリリースしていました。PS2起動に関する変更が主で、Dean氏自らモディファイしたps2classicsを同梱した他、PS2 ISOのUSB HDDからの起動のサポートなどが追加されています。(mayatakaさん情報ありがとね)

●MCVで、大手販売店GameStopのMichael Hogan氏がPlayStation 4は2013年内に全世界で発売されると語ったことを伝えていました。少なくとも日本では2013年内発売と公式に発表されていますが、過去の例から欧州では2014年になるのではないかと危惧されています。その噂を否定する発言として欧州では注目されているようです。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.3をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。

●PS3NEWSで、Team VeniXのCore氏がCFW Venix 4.40.3 [Silver]をリリースしたことを伝えていました。4.40 MiraLaTijelaのMOD版のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=XQH_763VelY

●任天堂が、「ちょっと Nintendo Direct ニンテンドー3DSダウンロードソフト 2013.4.1」を公開していました。ニンテンドープリペイドカードに「いっしょにフォト SuperMario」のダウンロードタイトルとARカードが付いている新バージョンを追加することが発表されています。新しいニンテンドープリペイドカードは全6種類で、順次発売して行くそうです。ニンテンドープリペイドカード購入の動機にはなると思います。また、2013年4月1日から5月6日まで、カードソフトのダウンロード版を購入してクラブニンテンドーのアンケートに回答した方に500円分のニンテンドーeショップで使えるクーポンをプレゼントする「春のダウンロード版新生活キャンペーン」開催することも発表されました。なんと、3月20日にさかのぼってアンケートに回答した方にプレゼントされます。

http://www.youtube.com/watch?v=uGC1_naae8s

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.9をリリースしていました。Wiiのゲーム起動の不具合の修正が変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1.1 (rev437)をリリースしたことを伝えていました。143ファイルに変更が施されるほどの大掛かりなアップデートです。3TB以上のHDDからのHomebrew起動に対応したことなどが変更点です。

Tags: , , , , ,

●wololo.netで、Frostegater氏が『UNO』のexploitを利用しPS Vita 2.02にも対応したCEF 6.60 TN-C for Vita OFW 2.02をリリースしたことを伝えていました。(yuuさん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、Rancid (o)氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.40をリリースしたことを伝えていました。PS3ITA CFW 4.21 DEXとCFW Rebugをサポートしたそうです。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.11a r4205をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、lantus氏がXbox 360の3DOエミュレータ3dox v0.03をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Szalay氏がPS3の4.30 CFW (Rogeroなど)でCFW 3.41/3.55時代にはあった“★Install Package Files”フォルダアイコンを表示させるためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。PS3のモジュールやxmlファイルのデータを書き換えることにより3.6x以降でブロックされていたパッケージインストール機能をトークンフラグをセットすることで偽装して有効化するパッチになっています。

●PS3Haxで、KDSBest氏がPS3UserCheatのチートをEBOOTに適用させるツールのコードを公開したことを伝えていました。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.2をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。

Tags: , , , , , , , ,

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.1をリリースしていました。エラーでYouTubeのファイルが読み込めなかった問題を修正したそうです。

Tags:

●PS3Newsで、nathanr3269氏がCFWをインストールしたPS3でPSN/SENへのアクセスの有効/無効化を決めることができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.20]とバージョン偽装するためのユーティリティPS3 Spoofer Tools v5.5をリリースしていました。SEN Enabler & DisablerはCFWごとにpkgが用意されているので間違って他のCFW用の物を使わないよう注意が必要です。

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.0 Update 4をリリースしていました。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.5をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更やRCOダンパー、SFOリーダー追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Nightbird氏がCFW 3.55 KmeawとCFW 3.55.2 Rebugでファームウェアを4.20へ偽装することでPSN接続を有効/無効化することができるユーティリティPSN Spoof Enabler [4.20] [KMEAW]/PSN Spoof Disabler [3.55] [KMEAW]/Rebug PSN Enabler + Spoof 4.20 Update Package 0.7r2をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3break teamがTrue Blueのコードをクラックに成功しTrue BlueクローンUSBドングルPS3break2で3.60+の最新ゲーム起動を可能にするドングルファームウェアPB2 v1.02をリリースしたことを伝えていました。同じTrue BlueクローンのJB-Kingも同じファームウェアで3.60+の最新ゲーム起動が可能になったという報告も上がっているようです。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.0をリリースしていました。互換性の問題を修正するために再コンパイルしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r27をリリースしたことを伝えていました。リスト並び替えにアルファベット順を追加したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta 12をリリースしていました。dol/elfファイルがmem2に読み込まれる時のカバーキャッシュに起因する問題の修正やdolロード時のチェック機能追加などが変更点です。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.9をリリースしていました。NASデバイスの互換性の問題を修正したことが変更点です。

●PS3-Haxで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.0をリリースしていました。PS3 Game Updaterの影響を受けて作られたもので、要求ファームウェアが3.56+でパッチが必要なゲームの色表示を変えたりなどの機能追加がされています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.40aをリリースしたことを伝えていました。Cygwin DLL 1.7.15-1へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Logic-Sunriseで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNandHealer GUI v2.0をリリースしたことを伝えていました。NANDのバックグラウンド解析や最新のMultibuilder 0.94やRGH2のサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Ced2911氏がXbox 360のプログラムライブラリであるlibxenonライブラリを用いMplayer(オープンソースメディアプレーヤー)をベースに開発したXbox 360のビデオプレーヤーXMPlayer V0.0.1をリリースしていました。

Tags: , , , , ,

●PS3Haxで、aldostools氏がPS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 2.8をリリースしていました。PARAM.SFOにあるAPP_VER(ゲームのバージョン)のアップデートへの対応などが変更点です。

●PS3Haxで、Team DeLiGhTのDeLiGhT氏がPS3のSELF/SPRXファイルを復号化するためのユーティリティでgraf_chokolo氏とは別のアプローチで特殊なペイロードを不要とした開発車向けユーティリティSELF/SPRX Decrypter v0.6 BETA(最新版)のソースコードを公開したことを伝えていました。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.8.1をリリースしていました。正しく動作しないバグの修正などが変更点です。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.8をリリースしていました。MPlayerをr34991に、ffmpegを44c10168cff4に更新した他、SMBファイルのブラウジング速度を改善したことが変更点です。

Tags: , , ,

« Older entries