Wii Mod

You are currently browsing articles tagged Wii Mod.

ゲーム最新情報 2012年5月25日のニュース




●PS3Crunchで、True BlueチームがJailbreakドングルTrue blueのアップデートファームウェアTrue Blue firmware v2.7をリリースしたことを伝えていました。今回のアップデートで正規製品とFake製品との区別ができるようにすることになっていましたが、PS3のXMBで設定 -> システム設定 -> システム情報で、True Blueドングルのシステムソフトウエアバージョンが表示され、そこに”True Blue v2.7″と表示されれば本物、”True Blue CLONE”と表示されれば偽物と判断できるそうです。

●PSX-sceneで、Corwin氏がPS3のアニメーションテーマを作成することができるWindows用ユーティリティAnimated Theme Creator v1.20をリリースしたことを伝えていました。ただし、作成にはソニーの公式3.41SDKの中にあるexeファイルが必要です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v3.2をリリースしていました。AutoLoadIosの修正やdevkitPPC 26とlibogc 1.8.11.1によるコンパイルなどが変更点です。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.7をリリースしていました。Musicエリアから抜けるとクラッシュする不具合の修正やMPlayer r34946とffmpeg 307562be98b4への変更が行われたようです。

●MaxConsoleで、Redline99氏がXbox 360のバックアップイメージを作成するユーティリティXbox Backup Creator v2.9.0.421をリリースしたことを伝えていました。Liteon DG-16D4S/DG-16D2Sなどの対応ドライブ追加が変更点です。

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNの最終プロトタイプの写真を公開していました。

Tags: , , , , ,

●PS3Haxで、flatz氏がオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSNでバックアップされる.rapファイルを.rifファイル(プライベートデータ、かな?)に変換することができるWindows用ユーティリティRAP2RIFをリリースしていました。

●GBATempで、iiSmartDS Teamが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMで最新DSiファームウェア1.4.4をサポートするためのアップデートiSmart MM kernel update 2.1 20120323をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-infoで、giantpune氏がbootmiiをWiiに挿入したSDカードから読み込むことを可能にするユーティリティーCasper v0.3をリリースしていました。最近のWiiに存在する新しいIOSのサポート追加が変更点です。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.04a r3554をリリースしていました。コマンドラインのオプション追加などの機能追加が行われているようです。

●PS3NEWSで、ps3hen氏がXMBM+のためのpkgファイルを配布するための作業を簡略化してくれる開発者向けWindows用ユーティリティXMBM+ PKG Compiler Toolkitをリリースしたことを伝えていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.7をリリースしていました。今後のd2x cIOS v9 betaアップデートに備えてperson66氏のTMDeditを使いTMDにパッチができるよう準備したことやCasperをv0.3にアップデートしたことなどが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v3.1をリリースしていました。データがなかったIOSのハッシュを追加、リージョン変更で、該当の言語のみ可能なよう変更、devkitPPC 25及びlibogc 1.8.10によるコンパイルなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.7をリリースしていました。wbfsスキャン機能刷新などが変更点です。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPS Vita/PS3/PSPとPSNとの間の通信データにフィルターをかけたりデータを置き換えたりなどができるWindows用ユーティリティSKFU’s VITA Pr0xy 1.01をリリースしていました。設定保存機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●PlayStation Developmentで、Frostegater氏がDavee氏のダウングレーダー’Chronoswitch’でダウングレードしたPSP-3000の09g(TA-095)をIDXFFFFFFFFエラーを出すことなく公式アップデータで6.20より新しいファームウェアにアップデートすることができるようにするTA-095 (9g) physical upgraderをリリースしていました。

●ツイッターで、neur0n氏が「6.60HENのようなもの」test for 660をリリースしていました。起動するとUpdate Luncher for 6.60と表示され、謝辞の所で6.39kxploitという表記があります。6.60で6.39kxploitが謎です。システムソフトウェアが6.60 TestとなりMACアドレス隠匿機能も入っています。再起動で元に戻るのでHENのようなものにはなっています。
[追記]
neur0n氏に教えてもらいました。6.60LMEのHEN機能を抜き出したものだそうです。LMEから機能を削って作ったので6.39kxploitという文章をそのまま残してしまったそうです。

●Google CodeのprocfwプロジェクトページでCFW 6.XX PRO-B10Fixがリリースされていました。VirtuousFlame氏によるとCIPL_Installerの修正を行ったとしています。CIPL_installerにバッファーオーバーフローするバグがあったようで、CIPL Flasherが動作せずクラッシュする場合があったようです。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v4.7.5をリリースしていました。wit.exeの更新によりゲームキューブゲームをSNEEKフォーマットへの変換をサポート、ダウンロードキュー読み込み時のバグ修正が変更点です。

●Xbox-sceneで、xk3ey TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアxk3y firmware v1.06をリリースしたことを伝えていました。SDドライバーのバグ修正、Ext3FSサポート追加などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v3.0をリリースしていました。2.9で導入されたリージョン取得のバグ修正やIOS 3がIOS menuで表示されなかったバグの修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、JoostinOnline氏がニンテンドーWiiの映像出力を480p/480iへ相互に簡単に切り替えをすることができるユーティリティProgressiveSwitch v1.3をリリースしたことを伝えていました。最適化による容量の削減などが変更点です。

●GameGazフォーラムで、yuh0q223氏がPSPのステータス状態に変更があったときだけ画面上に通知することができるプラグインChangeLog v3.0をリリースしていました。

v3.0
起動時にディレイをかけ、音割れをなくした
(そのぶん起動直後には通知されません。)

●GameGazフォーラムで、yuh0q223氏がPSP起動中にメモ帳を起動させるプラグインSimpletxtEditor beta v0.8をリリースしていました。

beta v0.8
チラつきをなくした
上書き保存ボタンをiniで決めれるように
2バイト文字は2回バックスペースしないと文字が消えないのを修正
ファイルブラウザをかっこよくした
ファイルブラウザにスクロール機能を搭載
iniで開く拡張子を自由に設定できるように(5個まで)
ファイルブラウズ中も他スレッド停止させるようにした
一部キーボードで打てる文字を変更

かなりいい感じです。プラグインでOSK(オンスクリーンキーボード)を使えなくてもここまでできるのか。

SimpletxtEditor_08_1

SimpletxtEditor_08_2

星のカービィ Wiiを購入しました。Wiiの更新が必要だったのですが、更新してみたところHomebrew Channelもそのまま、BootMiiもそのまま変化ありませんでした。

Tags: , , , , , , , , ,

●JailbreakSceneで、JaiCraB氏がPS3のファームウェア3.41をベースにしたカスタムファームウェアJFW DHを開発中であることを伝えていました。現時点ではコアに関しては開発は完了していて、要求ファームウェアが3.56以下のゲーム起動に対応しているそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=VmQ5aUAwOuQ

また、JaicraB氏はCobra-USBが他のUSBドングルに転用できないようプロテクトが施されているとした上でそのプロテクトの詳細情報を掲載していました。仮に中身がダンプされても動作しないような制限がいくつも課されているそうです。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer v2.2をリリースしたことを伝えていました。デフォルトスロットを200ではなく249にしたことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がWiiゲームのバックアップISOのモディファイなどができるユーティリティWiimms ISO Tools v2.00aをリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.7をリリースしていました。システムメニューのリージョン検出方法を変更、全リージョンへの変更が可能なリージョンプリセット機能追加などが変更点です。

●GBAtempで、ZRicky11氏がNMM(No More Memory:Crediar氏のゲームキューブセーブ保存先にSDカードを利用できるようにするユーティリティ)のセットアップを簡単にできるようにするWindowsユーティリティNMM Compiler v0.8をリリースしていました。前バージョンでNMMアップデートごとに新バージョンをリリースしなくても良いように変更しましたが、問題があったようで今度こそ本当に対応したと書かれています。

●Wii-Homebrewフォーラムで、BöhserOnkel氏がWiiのISOやチャンネルから使用していないチケットやフォルダを削除してくれるユーティリティTidiiUp v0.4をリリースしていました。HW_AHBPROTのチェック、NANDの権限表示などを行うようにしたそうです。

Tags: , , , , ,

●SCEがPlayStation Networkのパスワード変更を可能とするPlayStation 3システムソフトウェア ver.3.61のアップデートを全世界で開始したと発表していました。バージョン3.61にアップデート後、初めてPlayStation Networkにサインインするとき、パスワードの変更が必要となるアップデートですが、日本ではシステムソフトウェアのアップデート後、すぐにパスワードの変更をすることはできず、PSNサービス再開時期については「決まり次第、公式サイト等でご案内」となっています。
PSPのパスワード変更についても、日本でPSNのサービスが再開されたら案内するとしています。当然PSPでパスワード変更を可能とするファームウェアアップデートも公開されるでしょう。

●eXophaseで、ソニーのサーバーを攻撃したハッカーはアマゾンのクラウドサービスEC2をプロキシに利用していたことが分かったと伝えていました。アマゾンは偽情報でサインアップはできてもクレジットカード情報は正規のカード番号が必要であるため、FBIはアマゾンからサービスの利用履歴や支払い履歴を得て調査をする方針のようです。

●US PlayStation Blogで、平井一夫氏からのビデオメッセージを紹介していました。ユーザーに不便をかけたことを詫びる(といっても頭下げてる詫び方ではないし、超眺めがいい高層ビルの上層階でいかにも偉い人っぽい机+イスに座って上から目線で言われても…)と共に、今後のPSNの方針などを力説しています。

●PSX-sceneで、マルチリージョンブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ(外付けHDDから)もサポートしているPS3のUSBドングル“Cobra-USB”をレビューサイト向けと初期予約分が発送されたことを伝えていました。PS2互換機能を持つPS3FATでしか機能しませんが、2週間以内にリリース予定のCobra-USBのファーウウェア2.0でPS2のバックアップISOサポート機能を用意しているそうです。

●Joystiqで、売れていないXperia Playの今後についてソニー・エリクソンのマーケット開発担当責任者Dominic Neil-Dwyer氏が今年のE3でアナウンスを行うと語ったことを伝えていました。ゲームタイトルの発表や対応デバイス追加の発表のようです。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX rev21d2x v4 Beta 4をリリースしたことを伝えていました。ES – Addedに”return to channel”機能追加などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.6をリリースしていました。IOSチェックスキップのためのオプション2項目追加、cboot2/sneek/uneek対応などが変更点です。

●GBAtempで、R4i Gold teamが3DS対応ではない古いタイプのFlashcart R4i GoldをDSiのファームウェア 1.4.2への対応と同時に3DSにも対応させることができるR4i Gold 1.4.2 Patch For Older Cartsをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r34をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Filter内でのmeta.xml編集機能、スタート時の自動ネットワーク初期化を無効する(再度有効にすることも可能)機能に対応、プラスマイナスボタンとLRボタンの機能入れ替えに対応などが変更点です。

●XboxHacker BBSで、Electon^-氏がベータ版ダッシュボードアップデートでファームウェアを書き換えてしまったXbox 360 LiteOn FATドライブからkey抽出などをすることができるWindowsおよびUNIX用ユーティリティe-Tool v0.2をリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , , ,

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能やAVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN 2.00.00をリリースしていました。XMBライクなXMMBを採用しスクロールを改善、ダイレクトブート方法を変更などが行われ、メジャーバージョンアップが行われたようです。

●/talkフォーラムで、afrothunder氏(HomebrewStore Development Team)が公式ファームウェアで起動するHomebrewを配布するPlayStation StoreクローンといえるHomebrewStore 2.50をリリースしていました。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.5をリリースしていました。IOS menuで公式IOSに対応などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.4をリリースしていました。NANDエミュレート用にNAND builderでcIOS rev 14インストールに対応、.NET Framework 3.5がインストールされていない場合ダウンロードしてインストーラーを起動させるよう変更などが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360の新ディスクフォーマットXDG3とAP2.5に対応したBENQ 0800とLiteOn 0225対応iXtreme LT v2.0が完成し、現在テスト中だと報告していたことを伝えていました。

●欧州PlayStation Blogで、SCEEがソニーの個人情報流出の(実質的には顧客流出と苦情や訴訟を回避するための)お詫びとして「Welcome Back program」でPSNユーザー向けにPS3の場合5種類のゲームのなかから2種類、PSPの場合は4種類のゲームの中から2種類を無料でダウンロードできるようにすると発表していました。ただし、具体的なゲーム名については後日公表としています。日本でも「特定コンテンツの無料ダウンロード」「定額制サービスパッケージ“PlayStation Plus”の30日間無料加入および現行会員様向けに30日間無料提供など」などが公表されていますが、具体的な「特定コンテンツ」の内容については明らかにしていません。北米(SCEA)も具体的な話は出てきていないようです。(Bleakerさん情報ありがとね)

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000と非対策基板PSP-2000専用CFW 6.38MEをPSP-1000にも対応させカスタムファームウェア6.38ME-3をリリースしていました。PSP起動時にEBOOT.PBPを自動で起動するオプションを追加、リカバリーメニューでJigkickBattery作成に対応が変更点です。

Tags: , , , , , ,

●PSP-ITAで、SnyFbSx氏がPSP本体のステータス情報表示や画面輝度設定、決められた時間経過後に自動で電源を落としたりリスタートのためのホットキー設定などができる電源管理のためのプラグインPSP Power Controller v3.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるプラグインpprefs.prx ver. 1.111をリリースしていました。SORTGAMEでiso/csoのアイコンが表示されるように変更、game categories lightを使用している場合、一番上のカテゴリ内のゲームがSORTGAMEでは一番上に表示されるのにXMBでは一番下に表示されるという不具合を修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.972のCFW専用版をリリースしていました。

●Engadget 日本版で、SCEAがクラウド音楽サービス”Music Unlimited”のPSP版を4月14日に開始することを発表したことを伝えていました。日本国内での話ではありません。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.4をリリースしていました。既知のハッシュによるstubを特定することで速度改善やIOS stub削除やチェックなどを正確に行うよう改善、リージョン変更やタイトルマネージャーでAHBPROTモードが動作するよう改良などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3の内蔵HDDにセカンダリーOS(Linux)をインストールするためのVFLASH領域のサイズを変更することができるGameOSから起動するユーティリティーVFLASH resizerをリリースしたことを伝えていました。v3.41用ですが、v3.55対応も可能だそうです。

●JailbreakSceneで、PS3にRebug CFWをインストールしている場合にディベロッパー向けネットワークSP-INTでオンラインプレイをできるよう本来のサーバーに接続させるためのPCユーティリティーServer Mapper v1.11 betaがリリースされたことを伝えていました。
またPSGrooveで、d0zs氏がPS3のEBOOT.binの中にあるオンラインプレイに適切なサーバーアドレスを見つけ出すことができ、Server Mapperと組み合わせて使うユーティリティーEBOOT Server Retriever v1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、’Anonymous’がソニーへのDDoSアタックの「迷惑行為」の次は4月16日に24時間ソニー製品ボイコットだそうです。

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibe v1.0をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MiUsNwT0tRw

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EZ5のスキン作成ユーティリティーEZ Skin forger RN97がリリースされたことを伝えていました。kernel 3.0 OB6+またはkernel 2.0RC20+を使用していてクラッシュする場合はRN97の.Datファイルを開き再コンパイルしてほしいとのことです。

●Xbox-sceneで、ある開発者グループがHomebrew可能なXbox 360で使える各種コーデックライブラリを開発中(ゲーム最新情報 2011年4月3日のニュース参照)とのニュースの続報としてH264、flv、bluray avi、xvid、mp4、wmvなどへの対応が完了しmkvなどのフォーマットにも現在対応中であることを伝えていました。ネットワークストリーミングにも対応したい意向のようです。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースに12625 freeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.10をリリースしたことを伝えていました。Fbuild v0.20を追加やバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

« Older entries