Solar

You are currently browsing articles tagged Solar.

ゲーム最新情報 2014年10月14日のニュース




●PS3NEWSで、Quake氏がPS3のゲームIDでゲームのアップデータを簡単にダウンロードしたりすることができるユーティリティSimple PS3Updates v1.6 Build #8をリリースしたことを伝えていました。不具合修正などが変更点です。PS3のゲームIDごとにカバー画像などを管理できるWindows用データベース管理ユーティリティGameInv v1.0.20と動画だけに特化した管理ユーティリティVideoInv v1.0.6も合わせてリリースされています。

●PS3Haxで、Condorstrike氏が、3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v4.2をPS3最新カスタムファームウェアである4.xx CFWに対応させたSolar v4.2をリリースしたことを伝えていました。2年前にリリースされたSolar v4.2とバージョンと中身が変わっていないように思えますが、PS3Haxもソースとして伝えているBrewologyではSolar v4.2最新リリース日を2014年10月8日としています。

●GamesTMで、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏がGamesTMのインタビューの中でグランツーリスモの次期作『グランツーリスモ7』について2015年ないしは2016年の発売を示唆する発言をしていたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●Condorstrike氏が、3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v4.2をPS3最新カスタムファームウェアである4.xx CFWに対応させたSolar v4.2 CFW4.xxをリリースしていました。

●Condorstrike氏が、Hermes氏の作成したローカルネットワーク経由でPS3の.selfファイルを起動させるユーティリティPS3loadXをCFW 4.XXできちんと動作するよう修正したPS3LoadX_4.xxをリリースしていました。アプリケーション自体の容量削減の他、バグ修正などを行ったそうです。

Tags: ,

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.01がリリースされたことを伝えていました。REBUG 3.55.2とOFW/MFW 3.41で内蔵HDDにバックアップされたゲームのための”BD-Mirror”オプション追加やbdRESETをバージョン2.2にアップデートしたことなどが変更点です。

●PS3Haxで、MCLUB氏がフォルダの中にあるファイルをリスト化してテキストファイルとして生成してくれるユーティリティFolderList Version 1.02をリリースしていました。MCLUB氏はmultiMAN/mmCM向けのゲームカバー集multiMAN/mmCM Game Coversの開発者で、カバー用のインデックスファイル作成を念頭に置いているようです。

●VG247で、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏がE3のカンファレンスでもっとPS Vitaに時間を割くべきだったと語り、後悔の念を滲ませていたことを伝えていました。E3の前と後であまりもVitaに影響がなさ過ぎたのでしょうか。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta23をリリースしていました。beta16から1日以内に複数回アップデートしてbeta23になったようですが、nandbooter絡みの変更やDMLへの対応、SettingEditor GUIとWiimod起動の不具合の修正、DMLがfstとisoをきちんとサポートするよう改良したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるDashlaunchが内部で持っているマザーボードやCPU、GPU、RAMの温度データをリアルタイムで表示するユーティリティDashlaunch Temp Monitor v1.3をリリースしたことを伝えていました。.net framework 3.5ではなく2.0で動作するようになったことや設定内容が反映されないバグの修正などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.95をリリースしたことを伝えていました。最新のダッシュボード15574とxebuild 1.03をサポートしたことやDash Launch 3.02サポートなどが変更点です。

●ツイッターで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のPSP Module Checkerのアップデート版PSP Module Checker v4.0をリリースしていました。PSARに新モジュールbatman.prx追加、バッテリー情報の編集メニュー追加、バッテリータイプやシリアルの検出機能追加、リージョン検出機能追加などが変更点です。今回が最終版だとしてソースコードも公開しています。

●teck4のblogで、teck4氏がPSPの画面色反転などのエフェクトをかけることができるプラグインeffects.prx Ver.1.1βをリリースしていました。

・RemoteJoy Lite等と競合しないようにしました。Thanks to neur0n and hiroi01!
・左右反転のエフェクトを追加しました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar 4.2をリリースしていました。3DエンジンのリビルトやUIにアイテム追加などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoN用のユーティリティDemoN Toolbox v1.01をリリースしていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がドイツ語にモディファイされたオープンソースWAD ManagerYaWMM(Yet antoher WAD Manager Mod) DE rev4をリリースしたことを伝えていました。libOGC r4848でコンパイルしたことにより新型Wiiリモコン(RVL-CNT-01-TR)に対応したそうです。

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 25とlibogc 1.8.9、PSPの開発環境devkitPSP release 16、ニンテンドーDSの開発環境devkitARM release 37をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応し たPS3用スクリーンセーバーSolar v4.1をリリースしたことを伝えていました。.TTFフォントの追加や、HDDからのより高解像度な画像読み込みに対応したことなどが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r18 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DMLのゲームのカスタムパスに対応
sd:/games/ゲーム名 [GAMEID]/game.iso
sd:/games/GAMEID_ゲーム名/game.iso
sd:/games/何か好きな文字/game.iso

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1155 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*フォントテクスチャの変更でメモリ使用量を半分にした
*meta.xmlでタグが無いときにクラッシュする問題を修正
*アンインストール後のフリーズを修正
*バナー音声を修正
*ディスクのヘッダからゲーム名を読み取るよう強制するオプションを追加
*ゲーム名の日本語化が無効ならフォルダ名を読み込むようにした

●任天堂がニンテンドー3DSの本体カラー6色目の新色「コバルトブルー」を3月22日(木)に発売すると発表していました。また本体同梱版お買い得ゲームとして3月17日(土)には3DS本体と『モンスターハンター3G』をセットにした『モンスターハンター3G はじめてハンターパック』を、3月24日(土)には『スーパーマリオ3Dランド』と3DS本体をセットにした『スーパーマリオ 3Dランド パック』を、4月19日(木)には3DS本体と『ファイアーエムブレム 覚醒』をセットにした『ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック』(数量限定)をそれぞれ19,800円で発売することも発表しています。

Tags: , , , , , , ,

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応し たPS3用スクリーンセーバーSolar 3.1をリリースしていました。USBデバイスを取り除いたときに動かなくなるバグの修正や終了時のダイアログ追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Dev-Team-SPTとARCH氏がPS3のCFW Rebugの非公式改良版で安定性を向上させたCFW ARCH Rebug_One stability fix (1/18/12)をリリースしたことを伝えていました。具体的にはPSOneをCDから起動させたときに安定して動作するようにしたそうです。

●Strategyinformerで、Paradox InteractiveのCEO Fredrik Wester氏が次に発売されるゲーム機は最後の世代のハードウェアになるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。逆に次の次が発売されたら驚きに値するとまで言い切っています。今後はPCやモバイルデバイスでのソーシャルネットワークといったデバイスを限定されないオープンなプラットフォームが主流になると考えているようです。

●Wii-infoで、giantpune氏がbootmiiをWiiに挿入したSDカードから読み込むことを可能にするユーティリティーCasper v0.2をリリースしたことを伝えていました。設定パラメータの追加やSDカードパスを読み込み損ねた場合USB gecko flashのSlot1(ダメならSlot2)の0×20000をロードするよう修正したことなどが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自 動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii for Windows v5.2.0をリリースしていました。DMLサポート追加やNeoGamma R9のアップデートなどが変更点です。
[追記]
ModMii for Windows v5.2.1がリリースされています。エミュレートNANDビルド時にDMLをダウンロードしていない際のバグを修正したそうです。

●SCEJが、2012年1月20日からPS3専用周辺機器 地上デジタルレコーダーキット torne(トルネ)のオンライン機能アップデート(バージョン3.52)を配信することを発表していました。
PlayStation Vitaによるリモートプレイの際正しい画質で表示されない不具合と、CATV回線を利用した一部の環境で特定のチャンネルが視聴できない問題の修正が行われたそうです。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティ Showtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.390をリリースしていました。

●PS3NEWSで、ps3hen氏がPS3 4.00 Dev_Flashをモディファイし製品版の署名付きpkgをインストールできるようにしたことを発表していました。”★ Install Package Files”を追加し”★ /app_home/PS3_GAME/”をXMBのGAMEに追加できるそうです。デバッグファームウェアの機能の一部実装しているようですが”★ Debug Setting”にはアクセスできないそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=r2AreZcCe2c

Tags: , , , , , ,

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケー ションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わ りとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.54.3をリリースしていました。スクリーンセーバー中のリセットや電源OFFに対応したことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏とTeam Jungle/Team XecuterがXbox 360のSlim LiteOn 0272/0225/0401/1071向けのドライブカスタムファームウェアiXtreme LT+ v3.0をリリースしたことを伝えていました。AP2.5が有効なタイトルでのトポロジーデータのサポートしたことなどが変更点です。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.92(304)をリリースしていました。iXtreme LT+ v3.0サポートが変更点です。

●PlayStation Vita公式サイトでPlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.52 アップデートがリリースされていました。

システムソフトウェア バージョン1.52で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar 3.0をリリースしていました。BGMの変更に対応、mp3ディレクトリをアルファベット順に並び替え対応、mp3プレーヤーにユーザーインターフェース追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=a8YfMKQjkiI

●redsquirrel87氏が、Xbox 360のゲームのアップデータを自動で検索してダウンロードすることができるLinux用ユーティリティXBOX360 Games Easy Updater v3.1をリリースしていました。SilentおよびRenameAllモードの検出機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●PS3Crunchで、Abkarino氏がTrue Blueドングルを3.56+からダウングレードしたPS3で利用できるようにするためのKADO Teamが開発したパッチKADO True-Blue JB2 Patch for Downgraded consolesをリリースしていました。使い方については以下のように書かれています:

    1 – Progskeetを使ってNOR Flashをダンプする。既にダンプ済ならばそれを利用しても良い。
    2 – パッチをダウンロードする。
    3 – ダウンロードしたアーカイブを解凍すると4つのフォルダができるので、”Coba_2″フォルダのパッチをWinSkeetを使ってダンプファイルに当てる。
    4 – パッチを当てたらダンプファイルをPS3にflashして書き込む。
    5 – PS3でファクトリーサービスモードに入る。
    6 – Lv2diag.selfのTrue Brue CFWを使いファクトリーサービスモードでTrue Brue CFWをflashする。
    7 – 通常通りにPS3を起動する。もしbrickしていたらNOR flashを再度ダンプして”Coba_2″パッチをもう一度当てる。
    8 – それでもbrickする場合はダンプファイルに”Coba_3″パッチを当ててPS3にflashしてみる。
    9 – 通常通りにPS3を起動する。これでダウングレードしたPS3でTrue Blue CFWが起動する。
    10- PS3の電源を切り、True Blueドングルを抜いて電源を入れ直す。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v2.5をリリースしていました。内蔵MZp3プレーヤーの改良などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=sG0nI598eRo

●ABCanG氏が、PSPのHOLDスイッチで一時停止、HOLDを解除した後も指定したボタンを押すまでは一時停止状態を維持することができるプラグインhold_stop1.0をリリースしていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1144 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*エミュNANDへのWADのインストール/アンインストールに対応
*タイトル名変更をキャッシュした タイトルに適用
*GameTDBでHBCを見つけられるよう内部IDを修正
*oggサウンドファイルを48khzに変換

Tags: , , , ,

« Older entries