PSP Module Checker一覧

ゲーム最新情報 2012年6月23日のニュース

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.01がリリースされたことを伝えていました。REBUG 3.55.2とOFW/MFW 3.41で内蔵HDDにバックアップされたゲームのための”BD-Mirror”オプション追加やbdRESETをバージョン2.2にアップデートしたことなどが変更点です。

●PS3Haxで、MCLUB氏がフォルダの中にあるファイルをリスト化してテキストファイルとして生成してくれるユーティリティFolderList Version 1.02をリリースしていました。MCLUB氏はmultiMAN/mmCM向けのゲームカバー集multiMAN/mmCM Game Coversの開発者で、カバー用のインデックスファイル作成を念頭に置いているようです。

●VG247で、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏がE3のカンファレンスでもっとPS Vitaに時間を割くべきだったと語り、後悔の念を滲ませていたことを伝えていました。E3の前と後であまりもVitaに影響がなさ過ぎたのでしょうか。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta23をリリースしていました。beta16から1日以内に複数回アップデートしてbeta23になったようですが、nandbooter絡みの変更やDMLへの対応、SettingEditor GUIとWiimod起動の不具合の修正、DMLがfstとisoをきちんとサポートするよう改良したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるDashlaunchが内部で持っているマザーボードやCPU、GPU、RAMの温度データをリアルタイムで表示するユーティリティDashlaunch Temp Monitor v1.3をリリースしたことを伝えていました。.net framework 3.5ではなく2.0で動作するようになったことや設定内容が反映されないバグの修正などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.95をリリースしたことを伝えていました。最新のダッシュボード15574とxebuild 1.03をサポートしたことやDash Launch 3.02サポートなどが変更点です。

●ツイッターで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のPSP Module Checkerのアップデート版PSP Module Checker v4.0をリリースしていました。PSARに新モジュールbatman.prx追加、バッテリー情報の編集メニュー追加、バッテリータイプやシリアルの検出機能追加、リージョン検出機能追加などが変更点です。今回が最終版だとしてソースコードも公開しています。

●teck4のblogで、teck4氏がPSPの画面色反転などのエフェクトをかけることができるプラグインeffects.prx Ver.1.1βをリリースしていました。

・RemoteJoy Lite等と競合しないようにしました。Thanks to neur0n and hiroi01!
・左右反転のエフェクトを追加しました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar 4.2をリリースしていました。3DエンジンのリビルトやUIにアイテム追加などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoN用のユーティリティDemoN Toolbox v1.01をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2012年6月4日のニュース

●ツイッターで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのユーティリティPSP Module Checker 4.0を開発中で、水曜日にリリース予定だとつぶやいていました。バッテリーのシリアルまで検出するようです。

●Tortuga-Coveで、Squarepusher氏がPS3のマルチエミュレータRetroArch PS3 0.9.6をリリースしていました。対応するエミュレータは以下です。

    ・SNES9x Next (スーパーファミコン)
    ・FCEUmm (ファミコン)
    ・Final Burn Alpha (アーケードエミュレータ0.2.97.26の最新バージョン)
    ・Gambatte (ゲームボーイ/ゲームボーイカラー)
    ・Genesis Plus GX (メガドライブ/セガ マスターシステム/ゲームギア)
    ・VBA Next (ゲームボーイアドバンス)
    ・PrBoom (Doom 1/Doom 2/Ultimate Doom/Final Doom)

●Homebrew-Connectionで、TheMaister氏とTwinaphex氏がXbox 360のマルチエミュレータRetroArch 360 0.9.6をリリースしたことを伝えていました。内容的にはRetroArch PS3と同じです。

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.03.01をリリースしていました。mmOS context menuオプション追加やWindowsのようなフォルダごとのコピーペーストやデスクトップへのショートカット貼り付け機能実装、空き容量表示、SELECT+TRIANGLEでのウインドウ最小化などWindowsのようなOSっぽい動作になるよう改良されました。

●ツイッターで、KanadeEngel氏がPSPのCFW 6.39/6.60LME/PRO-CをXMBから簡単に起動できるようにするXMB Mod Installerをリリースしていました。起動すると表示されるメニューにあるBackup your F0 FilesでF0をバックアップしておいたほうが良いそうです。

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがReset Glitc HackをTeam Xecuter製品で実行できるようにするためのXecuter CoolRunnerのアドオンとして5種類のCAP値Multi-Capを4.95ドルで発売すると発表していました。

●MaxConsoleで、chebico氏がJTAG/RGH済のXbox 360でNXEから直接アプリケーションを起動できるようXbox Liveコンテナのショートカットを作成することができるWindows用ユーティリティShortcut360 v1.1.7をリリースしたことを伝えていました。XEX/GODでXbox 360のタイトルを表示するようにしたことなどが変更点です。

●360Crunchで、Team BoxZiiがXbox 360の光学ドライブエミュレーターBoxziiのオプション製品Module2のファームウェアBoxZii Module 2 Firmware 1.8をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年5月27日のニュース

●ツイッターで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のユーティリティPSP Module CheckerをアップデートしたPSP Module Checker v3.7をリリースしたことを伝えていました。Hide MAC addressオプションの追加やIPL検出機能追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、BahumatLord氏がPS3の海外版タイトル『Call of Juarez: The Cartel』と『Call of Juarez: Bound In Blood』を改造し開発者向けのデバッグメニューなどの隠しメニューを表示するCall Of Juarez – Bound In Blood Debug UnlockとCall Of Juarez – The Cartel Debug Unlockをリリースしたことを伝えていました。使用にはCFWでのバックアップ起動環境が必要で、PS3_GAMEフォルダにコピーすることで隠しメニューが使えるようになるそうです。隠しメニューはStartボタンを押してポーズ状態にし、△ボタンでAI Debug Menuを、□ボタンでDev Menuを表示できるようになっています。こういうのがあるんですね。


ゲーム最新情報 2012年5月23日のニュース

●PSPStationで、West-Li氏が自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のユーティリティPSP Module CheckerをアップデートしたPSP Module Checker 3.6をリリースしたことを伝えていました。コードを一新しメニューを改良、ボタンアサイン設定追加やversion/txt表示機能や編集機能追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=f1ye4PXhkhY

●Avanaboy氏が、彼の友人であるHaunted360氏が主催するPSOneのHomebrewコンテストPSX (PS1) Coding Competitionの参加作品としてPSOneのミュージックプレーヤーPSX Music Diskをリリースしていました。応募作品はまだAvanaboy氏のこの作品のみでまだまだ盛り上がりに欠けている印象です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=9WCIvQod2Zo

●GameGazフォーラムで、satoshifukusima氏がアクションRPGゲーム東方大冒険 v2.0β15-3をリリースしていました。(iamjiroutomitakeさん情報ありがとね)

■修正内容■
メッセージ描画の背景を修正。(かげさん氏のご指摘)
効果音ノイズをなくした。(かげさん氏、ありがとうございます。)
トランシーバー使用時に出るメッセージの変更(ななしあ氏のご指摘)
プロローグ2マップ目の最初において、操作不能にし、ストーリーの整合性を取った(かげさん氏のご協力)


ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース

●Team KuciModsが、自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のユーティリティをアップデートしたPSP Module Checker 3.0をリリースしていました。カーネルバージョン検出やCPU速度検出、Tachyon/Baryon/Pommelのアドレス検出に対応したそうです。

●Endless Paradigmで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR 1.61をリリースしたことを伝えていました。サーチ速度をほぼ2倍に、チート無効時に値をオリジナル値に戻すプラグインtempar_autooff.prxの追加やバグ修正が変更点です。

●VirtuousFlame氏が、6.35 PRO-B4に搭載する新ISOドライバーInferno(ゲーム最新情報 2011年3月30日のニュース参照)についてM33ドライバーをベースにしたバグ修正版であることを伝えていました。

●PSPGENで、_LuKaS_氏とRap&Boy氏がPSPのブラウザを利用してPSPをWindows 7ライクにすることができるユーティリティPSP Se7enをリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、zodttd氏が公開していたPSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除されたことを伝えていました。公開から削除される間の半年は特段警告等はなかったらしく、そのため削除されたのはXperia Play発売にともなう圧力の線があるのではないかとしています。同じPSOneエミュレータfpseはまだ販売されているそうですが、同じ運命を辿るかもしれません。

●JailbreakSceneで、Axtux氏がjjolanos氏のOpenPS3FTP v2.0をベースにdev_flashをFTP経由のファイルに置き換えるなどの改良を施したOpenFTPプロジェクトを公開したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、KaKaRoTo氏がPS3のsprxファイルにある隠し情報をみればリバースエンジニアリングがより簡単になるとしてsprxファイルのスクリーンショットを公開していました。

sprx

●PS3Crunchで、次のKmeaw CFW(もちろん3.60ではない)はbootOSを統合しGameOSとLinuxのデュアルブートに対応するらしいと伝えていました。Kmeaw氏があるハッカーから3.15/3.41に対応したbootOS-installerとlv2patcherを入手したのでそれを統合するそうです。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 8をリリースしたことを伝えていました。時計を24時間制にしてAM/PM表示を中止、最後に開いたフォルダをフォルダがなくなった後も開こうとする不具合を修正、スキンのプレビュー機能を追加などが変更点です。

●日刊工業新聞で、任天堂が京都市南区に100億円以上を投じて新研究拠点を建設することを伝えていました。

●CVGで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がDS Liteのような製品の3DS版はまだ3DSの勢いがなくなっている時期ではなく、3DSは今年のビジネスの柱だとして、今年一杯の間に新型3DSが発売されることはないと語ったことを伝えていました。

●IGNで、3DSの販売価格249.99ドルのうち製造部品のコストは103.25ドルだと伝えていました。3D液晶とタッチパネルでDSiより3割コスト高だそうです。ハードで稼いでいるようにしか思えないかもしれませんが、ARゲームや顔認識などのソフトウェアの開発コストがかなり高いとしています。

●Xbox-sceneで、マイクロソフトがXbox 360の新ディスクフォーマット(ゲーム最新情報 2011年3月29日のニュース参照 XGD3というフォーマット名になるそうです)についてダッシュボードアップデートで提供される1GB容量がアップする新フォーマットは2層DVDの7.95GBのうち1GB以上をコピー対策のためのセキュリティセクターに利用していたため実質6.8GBだった容量を、セキュリティセクターパーティションを1GB減らすことで実質容量を増加させたものであることを伝えていました。基本はDVDのようです。また、C4Eva氏がこの新フォーマットについて、チェック機構は増えているはずだがSlimドライブのiXtreme LT+のリリースには影響ないとした上で、より詳細を知るためには新ディスクが必要だとコメントしていたことを伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏がCFWでステートセーブを可能にするDark_AleX氏のプラグインを6.3xに対応させるためのパッチプラグインpspstates2 patch v2 for 62X-63Xをリリースしていました。6.20TN用のパッチ追加、PSPの05gモデル用のパッチ追加が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインaudioboost for 62X-63X v4cをリリースしていました。6.20TN用のパッチを追加したそうです。

●/talkフォーラムで、C4TurD4Y氏がゲーム/Homebrewごとに使いたいブラグインを記述しておくことで自動的に設定したプラグインを有効にしてくれるユーティリティSepulka v0.8EXPをリリースしていました。実験的なバージョンだそうで、安定版はv0.7cだそうです。

●PS3-ITAで、drizztbsd氏がPS3最新ゲームに対応するバックアップマネージャーArmida Manager (AManager)をリリースしたことを伝えていました。ペイロードに修正を加えたそうです。

●TheSixthAxisで、3DSの画面がプレイ中突然ブラックアウトする不具合”BSoD”(Black Screen of Death)についてNeoGAFはじめ、掲示板の情報を集めてみると3DSのサイドにあるWIRELESSスライダーをONにしてWi-Fiを有効にしているときにどうも起こりやすいようだと伝えていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu beta 3.3をリリースしたことを伝えていました。時計表示関連の変更、メインのファイル選択画面のみでタッチペンでの操作対応などが変更点です。

iMenu_33

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.28(Wood R4 v1.28/Wood R4iDSN v1.28/Wood R.P.G. v1.28)をリリースしたことを伝えていました。