PSN Download Manager

You are currently browsing articles tagged PSN Download Manager.

ゲーム最新情報 2011年7月6日のニュース




●PS3Haxで、Mr Wicked氏がCdフォーマットの一つであるSACDをリッピングすることができるPS3ネイティブアプリケーションSACD-Ripper v0.03 svn r251をリリースしたことを伝えていました。Jeremy Malcolm氏によるチュートリアルも公開されたそうです。

●TechEYEで、イタリア警察が迷惑集団Anonymousのイタリアメンバーのリーダーと思われる3名を逮捕したことを伝えていました。Anonymousはこの件に関してのコメントは現時点ではしていないそうです。

●VG247で、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏が現状は貧弱なオンライン機能についてライバル同様のオンライン機能の必要性は認識しており手始めに3DSでeShopを開始したが、Wii Uでは個々のパブリッシャーがベストなアプローチを取れるようフレキシブルなシステムにしたい、とオンライン機能強化の方針を語ったことを伝えていました。開発者専用ネットワークと任天堂との対話環境を作りたいとしています。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta15をリリースしたことを伝えていました。最後に表示したページを記憶するよう変更やバグ修正が変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がdevkitPPC release 24をリリースしていました。

●PS3NEWSで、Hansi氏がJailbreak用USBドングルCobra USBと3.41のPS3との間にBeagle 480 USBプロトコルアナライザーをつないで信号のやり取りを記録したCobra USB 2.0 Boot Scan TDC Fileを公開していました。これを解析すればクローンの作成など何らかのものが開発されるかもしれません。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.1がリリースされたことを伝えていました。iTunesライブラリー解析中に速度が遅くなる不具合を修正したそうです。

●最近PS3シーンで活躍目覚ましいGitbrew チームが今後の予定を Wikipediaに掲載していました。OtherOS++にRSX実装、CFWでのQA Tokenサポート、3.56以上のファームウェアで有効なexploitのテストなどとなっています。またOtherOSとしてインストールできるLinuxディストリビューションリストも公開されています。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.97をリリースしていました。広告をなくしたそうですが、代わりにダウンロード時にブラウザで広告表示するようにしたようです。そのためダウンロード先の直接リンクの掲載や直接ミラーしての配布はJordandyckes氏が支払っているウェブホスティング費用への資金に悪影響を及ぼすのでしないでほしいと訴えています。

●PS3NEWSで、8月17日から開催されるGamescomで筐体を変更した新型PlayStation3が発表されるかもしれないと伝えていました。

●本日よりSCEJがPlayStation NetworkおよびQriocityを日本で全面再開することを発表していました。(とりさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , , ,

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.93をリリースしていました。ダウンロード高速化やコードを20kBダイエットしたそうです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.24をリリースしたことを伝えていました。使用するデフォルトcIOS d2xを変更、最新のdevkitPPC r23、libogc 1.8.7にアップデートなどが変更点です。

●USB Loader GXで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏が開発したWiiのUSB LoaderをベースにしたUSB Loader GX 2.2とForwarder v3.0、Rodries MODをリリースしていました。

●Eurogamerで、任天堂社長の岩田聡氏がWiiがコアゲーマーに受け入れられなかった原因にコントローラーを挙げ、Wii UではHD 化と合わせてコアゲーマーに受け入れられるだろうとの認識を示したことを伝えていました。Wiiリモコンの形状というのも確かにあるかもしれませんが、ファミリー向けというイメージの方が大きいと思います。

●ツイッターで、neur0n氏がCFWでステートセーブを可能にするDark_AleX氏のプラグインを6.3xに対応させるパッチプラグインpspstates2_patch_v3_for_62X-63Xをリリースしていました。05gモデル6.39向けのパッチ追加が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v2.2をリリースしていました。パッチ処理の変更や、iniファイルがない場合でフォルト設定での起動に対応したことが変更点です。

●GamesIndustryで、Activision社長のBobby Kotick氏がPs Vitaはハードウェアが素晴らしいだけでなく価格も手頃だとかなりの高い評価で、開発側としてどんなことができるのかを考えると非常に楽しみだと語ったことを伝えていました。開発意欲を掻き立てるハードウェアのようです。更に任天堂Wiiに関してグラフィック性能などのパフォーマンスが劣っていることがネックだったことを認めた上で、具体的なタイトル名の言及こそなかったとのの、Wiiの貧弱なオンライン機能を含め欠点が改善されたWii Uのマルチプレイを活かしたタイトルの開発をしていることを認めていました。

●PixoliaチームがPS3のゲームアップデータをダウンロードできるユーティリティPS Latest Version Downloaderをリリースしていたことを伝えていました。

●PlaystationLifestyleで、次期SCE社長兼グループCEOのAndrew House氏がPS3は先を考えたハードウェアのパワフルなマシンとして発売したので10年越えのライフサイクルを実現できると発言したことを伝えていました。PlayStation3は現時点でもやはり最低でも10年はモデルチェンジを考えていないようです。

●Wii-Homebrewで、crediar氏がWiiのMIOSにパッチをすることでSDカードをメモリーカードに見せかけることができるユーティリティNo more memory v0.1aをリリースしたことを伝えていました。現状では仮想NANDでしか利用できないそうです。

●Wii-Homebrewで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v2.0 Beta6をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が主な変更点です。

●iSmart MM Teamが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMで最新DSiファームウェア1.4.3をサポートするためのアップデートiSmart MM DSi Firmware 1.4.3 fix 1st July 2011をリリースしたことを伝えていました。

●BeefJackで、PS3のSPUを利用して実現していた「God of War 3」や「Killzone 3」などで使われているMSAA (multi-sample anti-aliasing:マルチサンプル アンチエイリアシング/ジャギーを低減する高画質化技術)がXbox 360でも利用できるようになったと伝えていました。PS3の5基のSPUで実現するPS3のMSAA技術はXbox 360のCPUでは実現できなかったものをPS3より高速でレンダリングできるということだそうです。

●Xbox-sceneで、x360keyチームがXbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームを起動することができる製品x360keyのプロトタイプを作成しベータテスター向けに送付することを伝えていました。プロトタイプの写真も公開されています。

x360key

●Team FSDのJQE氏が、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dashの開発状況についての現状を報告していました。最近アップデートリリースされないFreeStyle Dashですが、開発がされていないわけではないものの、メンバーには仕事も家庭もあるため夏休みは楽しみたいとして、リリースが夏までにできそうにないことについての理解を求めています。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

●JailbreakSceneで、ConsoleDevを名乗る人物がPS3の公式デバッグファームウェア v3.50からv3.65までを公開したことを伝えていました。公開というより流出させたというのが正しい表現ですが、流出したのはv3.50/ v3.55/ v3.56/ v3.60/ v3.65となっており、交換keyの調査に役立つだろうとしています。

●PSGrooveで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools for Windows v2.5をリリースしていました。ダウンロードサーバーを追加し利用するサーバーを設定で選択できるよう変更、好みのエミュレーターを常に入手できるよう変更などが行われたようです。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager with Automatic PS3 Game Updater Pluginをリリースしていました。ユーザーからのリクエストに応えて自動ゲームアップデートや最新バージョンチェック機能を付加するPlayStation Download Manager向けプラグインを追加したそうです。自動アップデートはデモ段階で実際に機能するのは次期バージョンだそうです。

●PS3NEWSで、Ole氏がPS3でmp3ファイルやCDGファイル(カラオケ用ディスクに採用されているフォーマット)を再生することができるユーティリティPS3 Homebrew CDG Player r1をリリースしていました。CDG(CD-Graphics)とはこれまたニッチなものに対応しましたね。需要があるのか微妙です。

●任天堂が3DSファームウェアアップデート 2.1.0-3Jをリリースしたことを発表していました。2.0.0-2Jで発生していた『リッジレーサー3D』の画面が止まる症状の修正、システムの安定性や利便性の向上となっています。文面からFlashcart対策もされていると思われます。

●KOTAKUで、E3に於いて詳細なスペックが明かされなかったWii Uについてタイトルを開発しているディベロッパーは性能が出せないアンダークロックなWii U開発キットでE3でのデモに向けて開発に取り組んだが、PS3やXbox 360でのタイトルより悪い出来だったため公開を見送り技術デモに焦点を当てることにしたことを伝えていました。それでもPS3やXbox 360よりベースが高性能であるため、現状でもライバル並かもしれないようです。

●Team Maximusが、製作するXbox 360のドライブを直接接することができるMaximus 360LizardがiXtreme LT+ v1.9をサポートするためのファイルをリリースしていました。

●x360key Teamが、ゲーム最新情報 2011年6月12日のニュースでお伝えしたx360keyの新しいビデオを公開していました。Slimの最新ダッシュボードでAP25データのある『Halo Reach』が起動する様子を撮影したデモビデオです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=GXDgMo0P4M0

●Engadgetで、PlayStation Suiteにも対応するソニーのタブレット端末S1とS2が欧州で8月に予約開始、9月末に発売と伝えていました。ソニーのマーケティンググループの内部メモを見せてもらう機会があったようです。Xperia Playも発売されない日本での発売はどうなるのでしょうか。プレイステーションスイートもいつ始まるのでしょうか。

●WinRumorsで、マイクロソフトが今週Windows向け純正Kinect開発キット Kinect Windows SDK betaをリリースすると伝えていました。6月16日 9:30AM PST(日本時間で6月17日 1:30AM)にリリースを記念するストリーミング放送が計画されているそうです。

●Eurogamerで、Wolfenstein 3DやDoom、QuakeJohnなどを開発した伝説のプログラマーCarmack氏がEurogamerのインタビューの中でソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機(PS4とXbox 720)は数年以内に登場し、現行機(PS3とXbox 360)の10倍の性能になるだろうと語ったことを伝えていました。Wii UはPS3とXbox 360の1.5倍らしいので本当に10倍なら次世代機出たとたんWii Uが陳腐化します。

●CVGで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がPS3とPS Vita向けのタイトルをバランスよく発売していくと語ったことを伝えていました。日本では長くPS3が売れなくてPSPは売れた時代があったため、あまりPSPとPS3とで発売タイトルに差があったと認識するようなことはないと思いますが(今思えばモンハンしかなかった気はします)、実際にはPS3にリソースを集中しPS3のタイトルに集中し、PSPのタイトルに力を入れてこなかったとして、それを”間違いだった”としています。

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.0をリリースしていました。変更点は以下です。

Ver4.9.0:
HOMEボタンをキー設定一覧から削除した。
(一覧から削除したことにより、これまでHOMEを設定していた人は「-設定なし-」になるので注意)
コンボボタンとメニュー表示ボタンを設定可能にした。
(ただし、コンボボタンとメニューボタンが同じ設定の場合、コンボボタンを優先する)
メニューを閉じた際に、カーソルを先頭に戻すようにした。
cmLibPower.prxに対応(libフォルダごと配置すればOK)
HOMEボタンを押下して、メニューを抜けた場合にボタン操作が効かない不具合を修正
ログ周期が0に設定されている場合に、バックライトオフ状態から戻れない不具合を修正

●ツイッターで、neur0n氏がBubbletune氏が作成したPSPのゲームをカテゴリごとに分類して表示できるプラグインの改良版Game Categories Light for 6.3X-bをリリースしていました。バージョン情報が6.35固定だったのを修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.978をリリースしていました。前バージョンでサポートしたメディアインストール機能で『真恋姫無双 蜀編』のIDが間違っていたのを修正したとのことですが、『真恋姫無双 蜀編』を利用しない場合はアップデートの必要がないそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●Eurogamerで、SCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏がPSNから個人情報が流出した問題についてデータベースにアクセスされたことは把握できるが、どの部分のデータなのかについては把握することは不可能だと語っていたことを伝えていました。そのためクレジットカード情報が盗まれたのかどうかは分からなかったため、ユーザーの安全を最優先するため可能性があるとして公表せざるを得なかったようです。その理由として、データベースに侵入した形跡を全く残さなかった巧妙な手口を挙げ、把握するには相当時間がかかるか、あるいは全く分からない可能性があるからだとしています。情報を管理する側の体制としてかなり甘いです。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 2.99-401をリリースしたことを伝えていました。各種バグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをプロキシを利用して高速にダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.90をリリースしたことを伝えていました。プレミアムメンバー向けの問題を修正したことなどが変更点です。

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman 氏がPSPのファームウェアやMACアドレスを偽装することができるプラグインPSP Ver/Mac Syspoofer 1.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.00以上(6.39まで)での動作を確認しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.31(Wood R4 v1.31/Wood R4iDSN v1.31/Wood R.P.G. v1.31)をリリースしたことを伝えていました。start->tools->updateでWi-Fiアップデート機能追加、ユーザーインターフェースの最適化などが変更点です。

●Developで、スペイン警察がソニーのPSNを攻撃した疑いのあるAnonymousの関係者の男性3名を逮捕したことを伝えていました。ただし、スペイン警察は逮捕されたメンバー3名がPSNを攻撃した主要メンバーかどうかについては明らかにしていないそうです。

●PS3Centerで、イギリスリバプールのソニーがPlaytationフォーマットのファームウェアアップデートでの互換性をチェックするテスターの人材を募集していることを伝えていました。新ファームウェアのテストと現在開発中のデバイスのテストという内容から、PS3とPlayStation Vitaの連携に関するチェックのためのスタッフを増員することで開発を急ぎたいようです。

●PS3Crunchで、ある人物がPS3のカスタムファームウェアREBUG v3.55.1にアドバンスモードを追加するパッチPS3 Advanced Mode Patchをリリースしたことを伝えていました。PS3 Advanced Mode Patchでアドバンスモードが利用可能なCFWのPUPファイルを生成するようです。アドバンスモードはMathieulh氏が存在を公表したQAフラグによる隠しオプション(ゲーム最新情報 2011年5月14日のニュース参照)に似ているそうです。

●PS3NEWSで、Slynk氏がPS3開発者向けのIDA(逆アセンブラ)のチュートリアルとNPDRMについての情報を公開したことを伝えていました。PS3 QA Flagについての開発をしている中で分かってきたことがあったようです。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けでPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。v6.60やv9.90に偽装(そのかわり二度とアップデートできなくなるので注意)や、使用用途が謎ですが古いファームウェアへの偽装も可能なようです。バージョン偽装によりPSNへ接続できるようなものではなく、単にアップデート要求されないようにするための機能だそうです。

●ロイターで、Wii U発表後任天堂の株価が下落した(ゲーム最新情報 2011年6月9日のニュース参照)ことについて、任天堂の岩田聡社長が「驚いている」と語り、自身が感じた手応えと正反対の反響が市場から帰ってきた理由が理解できないとしていたことを伝えていました。実際にE3の会場で岩田社長が直接話を聞いたりして得た感触ではそんなムードではなかったとしており、E3会場でプレゼンテーションを聞いて実際に触ってみた人には分かるが、そうでない人にはタブレット端末が付いたゲーム機だという間違った印象を持たれてしまうためだと考えているようです。3DSの時も同じようなことを言っていましたよね。そこをクリアしないと任天堂は全滅ですよ。大きなタブレット端末付いたゲーム機だと思ってる顧客予備軍が相手ですから。一方、Evening Standardでは岩田社長がE3ではコントローラーを強調し過ぎたために誤った認識を持たれてしまったようだとした上で、今後きちんとWii Uがどのように動作するのかについて説明する機会を設けないといけないと語ったことを伝えていました。

●Developで、Wii Uのコントローラーに搭載されているタッチパネルスクリーンの解像度はワイドVGA 854×480ピクセルのなんちゃってHDであると伝えていました。まあ、6.2インチですからねぇ。

●Spongで、任天堂の宮本茂氏がWii Uのコントローラーについて1台のWii Uに繋がるコントローラーは1台だけだと語ったことを伝えていました。複数コントローラーを使えるようにするくらいなら3DSを繋げられるようにした方が便利ということになってしまうと説明しています。ただし、友人宅へWii Uコントローラーを持っていってプレイしたいかなどの調査はしているとしており、調査の結果次第では複数のWii Uコントローラー接続に対応という話もあり得ない訳ではないようです。また、Wii Uコントローラーの仕組みとしてすべて本体から情報を送信するため、スクリーンがついているが故に単独で動作しそうに感じますが、実際にはプロセッサーはリモコン側には存在しないそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●JailbreakSceneで、PS3のゲーム『Killzone 3』のバックアップをHDDにインストールしてプレイしている場合ゲームのアップデータ(v1.09)にファームウェアv3.60の暗号化キーが含まれているためアップデートするとカスタムファームウェアで起動できなくなることを伝えていました。今後同じようにアップデートでCFWでの起動ができなくなるのは確定です。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●SCEが、本日6月2日より、日本、香港、韓国を除く全地域においてPlayStation Networkの全てのサービスおよび一部製品向けのキュリオシティ ミュージックアンリミテッド」を再開することを発表していました。肝心の日本については「後日あらためてご案内」だそうです。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.87をリリースしていました。コア部分を改良しクラッシュや起動しない問題を修正、もう使わない古いファイルの削除に伴うファイル容量削減、キャッシュフォルダを以前のバージョンへ戻したことが変更点です。

●PSGrooveで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools for Windows v2.1をリリースしたことを伝えていました。代替ダウンロードサーバーを追加などが変更点です。

●TheSixthAxisでMobile-Review.comというサイトに、ロンドンでプラス向けイベントが行われたらしく、そのイベントで公表された、NGP(PS Vita)向けのゲームのスクリーンショットが公開されていたことを伝えていました。見たことがない、PixelJunkシリーズのようなゲームがあるとコメントされています。

●任天堂が6月7日にニンテンドーeショップやインターネットブラウザ、DSi/DSi LLからのソフトとデータの引っ越しに対応したニンテンドー3DSのファームウェアアップデートをリリースすることを発表していました。ニンテンドーeショップで7/31までの期間限定で「3Dクラシックス エキサイトバイク」を無料配布するキャンペーンも実施されるようです。みんな無料ダウンロードでexploit動作本体撲滅キャンペーン!

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000/2000/3000(01g,02g,03g,04g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39ME-4とPSPの最新ファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのCFWCFW 639meME-4をリリースしていました。VshMenuを開いたままスリープするとフリーズしていたバグを修正、MEdriver のバグ修正、RecoveryMenuのバッテリー関連のオプションをBatteryConfig内に変更、Speed Up MSを実装したことが変更点です。(Bleakerさん情報ありがとね

●PSGrooveで、CrashSerious氏がPS3のオープンソース開発環境であるPSL1GHT v2をLinuxが起動しているバーチャルマシンとしてVMWareで構築するPSL1GHT VMのtorrentファイルを公開していました。

●Xbox 360-Hacksで、Team XecuterとC4eva氏がXbox 360 SlimのLiteOnドライブ0225/0401ファームウェアの書き換えを可能にするアンロックキットPro Modders Installation Kitを20ドルで、誰でも簡単にインストールできるEZ-Fit No-Solder Kitを75ドルで発売することを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●JailbreakSceneで、Pixolia SolutionsチームがPSNから高速にコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.82をリリースしていました。日本語含めた10言語をサポートし、PSPコンテンツもサポートしたそうです。

●PSX-sceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.3をリリースしていました。ゲームリストフィルタリングによる2つのUSBドライブ接続サポート、CFWごとの適切なファームウェア偽装検出機能追加、3.41/3.55以外に3.15のOFW/CFWのサポートやバグ修正などが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がiXtreme LT+ v2.0の前に新ディスクフォーマットXGD3をサポートしない・iXtreme LT+ v1.9を先にリリースすると語ったことを伝えていました。LT+ v1.9はXGD3のバックアップ起動こそサポートしないものの日立ドライブ以外の全ドライブをサポートするそうです。

●ソニーおよびSCEが今週末までに、日本、香港、韓国を除く全地域においてPlayStation Networkの全てのサービスおよび一部製品向けの「キュリオシティ(ミュージックアンリミテッド)」を再開することを発表していました。決済プロセスを含むシステムの「ネットワークインフラのセキュリティをより強固にすべく様々な安全管理措置を講じるとともに、決済プロセスを含むシステムの安全性の更なる検証を重ね」た結果、ようやくPlayStation Store再開にこぎ着け、ゲームやビデオを購入・ダウンロードすることができるようになるそうです。日本含むアジアはダメですが。再開されるのは下記機能を含む全サービスとしています。

    ・PlayStation Storeの全ての機能
    ・ゲーム内からのアイテムなどの購入機能
    ・プロダクトコード番号および「プレイステーションネットワーク」カード・チケットのご利用
    ・PS3、PSPおよびパソコン向けの“Music Unlimited powered by Qriocity”における全ての機能
    ・Media Go上の全ての機能

肝心の日本については「後日あらためてご案内」されるそうです。日本での5月中再開は無理のようです。

●VG247で、日本のSony BMGのウェブサイトをハッキングしたハッカーがツイッターで現在次の攻撃を準備中だとした上でこれはソニーの終焉の始まりだ、と更に追い討ちをかける攻撃を最後まで仕掛けるかのようなクラッキング宣言をしていたことを伝えていました。君たち、別にソニーに恨みがあるわけじゃないだろう。その辺にしておかないと一般ユーザーを敵に回すぞ。個人情報盗まれて困るのはソニーよりも一般ユーザーだということを理解しなさい。

●JailbreakSceneで、DUPLEXを名乗るグループがPS3のコピー制御のNPDRMを破壊したと主張していることを伝えていました。『Hunted the Demons Forge』のような要求ファームウェアが3.60のゲームをCFW 3.41/3.55で動作させるにはNPDRMを復号しなければならないが、それを可能にしたカスタムpkgファイルをリリースしたとか…

●VG247で、大手小売販売店Targetの広告にXbox 360とKinectのバンドル版(本来399.99ドル)が299.99ドル100ドル値下げした価格表示となっている広告を掲載していると伝えていました。ただし購入すると399.99ドルのままであることからマイクロソフトがE3で値下げを発表するのではないかとしています。

●ツイッターで、neur0n氏があきん堂本舗のAkind氏によるPSPの画面をUSB経由でPCに出力するためのプラグイン改良版RemoteJoyLite 019 for 62X-63X_bをリリースしていました。03gモデルでの動作を改善したそうです。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを適用するためのプラグインCXMB for 3.71-6.39をリリースしていました。6.38および6.39をサポートしたそうです。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティーCTFtool GUI v5 beta2をリリースしていました。ファームウェア500-503-550-620-635-637-638-639間のCTF相互変換サポート、CXMBアップデートに伴い3.71-6.39サポートなどが変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏が外部フォント(めんまフォント)対応 iso_toolをリリースしていました。フォントの変換にはrubyが必要だそうです。

●Nintendo Universeで、ニンテンドーオブアメリカが北米においてNintendo Liteが99.99ドルに値下げすると発表したことを伝えていました。マリオシリーズのゲーム6本(マリオカートDSやNEWスーパーマリオボラザーズ、スーパーマリオ64など)とのマリオカラー(赤)セットもあるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.8をリリースしていました。プレミアムメンバーシップオプションとして「ターボサーバー」という月額1ポンドの有料サービス追加やフリーズの原因となるメモリーリークの修正が変更点です。

●Nintendomaxで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r3-3 fix 1をリリースしたことを伝えていました。コピー&ペーストの不具合を修正したそうです。

Tags: ,

« Older entries