DSONEi

You are currently browsing articles tagged DSONEi.

ゲーム最新情報 2012年10月17日のニュース




●ツイッターで、Rnd氏がPS3本体ごとの固有データを入手しrequest_idpsファイルを生成することができる開発者向けWindows用ユーティリティREQUEST IDPS Generator v1.0.0.0をリリースしていました。PS3のNAND/NORダンプデータからboard ID/cid/ecid/kiban ID/ckp2_data/ckp_management_idといったデートを入手することが可能だそうです。

●Supercardチームが、ニンテンドー3DS/DSi/DS用Flashcart DSONEi/DSONEi mini用のファームウェアアップデートdsoneimini_update_eng_3ds_44010をリリースしていました。DSi ver1.44と3DS 4.4.0-10xをサポートしたそうです。

●NintendoLifeで、Wii U PROコントローラーは一回の充電で80時間プレイ可能であると伝えていました。これはGamestopとAmazonの販売ページに情報として掲載されていたもので、公式には「USB経由で充電することができる」ということしか発表されていませんでした。また、Wii U PROコントローラーWiiシステムやWiiタイトルに対する後方互換がないことも明記されています。WiiのタイトルをWii Uでプレイする際にはWiiのクラシックコントローラーが必要ということになります。

●GoNintendoで、匿名の情報筋からの話として今日か明日にでもニンテンドーダイレクトが放送されると伝えていました。内容はWii Uについてのようです。

●Fudzillaで、ゲームキューブに対する互換性のないニンテンドーWii Uでは複数情報筋の話としてバーチャルコンソールタイトルとして年内に人気のあった一部のゲームキューブ向けタイトルが発売されると伝えていました。もちろんディスクでの起動はできませんので、仮に同タイトルを持っていたとしてもバーチャルコンソールタイトルとして買い直しになります。

●Wii-Homebrewで、suloku氏がゲームキューブとWiiの『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のセーブデータを相互変換することができるWindows用ユーティリティZeldaTPConverter 0.1をリリースしたことを伝えていました。

●また、Yoshi9288氏がゲームキューブとWiiの『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のセーブデータを相互変換することができるZeldaTPConverterをコマンドラインユーザーインターフェースにしたMidnaUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Rogero氏がPS3初の3.56/3.60キーを実装したカスタムファームウェアRogero PS3 CFW v3.7 (CEX)をリリースしたことを伝えていました。何らかのツールを使わなくてもPSN/SENアクセスが可能になったことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Blade86氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsnの改造版Blade-Modをリリースしていました。DEXでPSN接続する際にIDPSを変えたくない場合や何かをインストールしたくない場合に便利だそうです。

●PSP Custom firmwareで、gdljjrod氏がPSPのCFWごとに読み込むプラグインをフォルダに分けてそのフォルダ内のテキストファイルによって決めることができるプラグインAutomatic Load txt 0.05をリリースしたことを伝えていました。プラグインマネージャー機能を追加したことが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v1.8をリリースしていました。FW6.39に対応、CPUクロック変更の項目をメニューに追加が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がpatpat氏のPSPのカスタムテーマをメモリースティックから読み込むプラグインCXMBをCFW 6.39MEで利用できるよう6.38用のCTFをそのまま読み込めるようにしたCXMB_for_371-639をリリースしていました。

●KOTAKUで、PSNは実は2008年にディベロッパー向けネットワークがロンドンの10代の少年にハッキングされ、12月にもPlayStation HomeがハッキングされたにもかかわらずソニーのHoward Stringer会長がその事実を知らなかったことを伝えていました。そもそもハッカー攻撃されるようなことはないと考えており、発覚当初のことの重大さの認識が甘かったようです。

●Eurogamerで、ソニーの加藤優最高財務責任者(CFO)は決算会見の中で調査研究費増大の理由を尋ねた質問に対してPS3の後継機プラットフォームの開発にコストが発生しているとコメントし、PS4を既に開発していることを認めたと伝えていました。目に見えて高額なほど開発研究に費用を投じているのでしょうか。

●CLOVER氏からコメントいただきました。CLOVER氏がPSPでYoutubeの視聴や保存、保存した動画の再生ができるユーティリティGoTube12をリリースしていました。6.35PROに対応したそうです。

●HackMiiで、DSiウェアのexploitを利用しSDカードのローダーを起動する最終のSudokuhaxをリリースしたことを伝えていました。システムバージョンが1.4.1以下でないとexploitを内蔵メモリーにコピーできないので注意が必要です。今回のSudokuhaxと、もう一つ最後のDSiexploitとなるDSiWareHax(未リリース)ではSDカードローダーが更新され、boot.ndsの高速読み込みに対応したそうです。

●GBAtempで、Amazekard TeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcrd AmazekardをDSiのシステムバージョンが1.4.2に対応させるためのファームウェアアップデートAmazekard Firmware Update 1.4.2をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、Supercard teamもSupercard DSONEiをDSiのシステムバージョンが1.4.2に対応させるDSONEi Firmware Update 1.4.2をリリースしていたことも伝えています。Homebrew起動専用バージョンもあるようです。

Tags: , , , , , , , ,

●PSX-sceneで、Mathieulh氏がPS3の3.56 exploitを発見したことを伝えていました。Mathieulh氏はツイッターでそのことをつぶやいていたのですが、ソニーから標的にされていることもあり今のところは公開するつもりはないそうで、そもそもその事実自体ツイッターでつぶやくべきかどうか悩んだようです。つぶやいた直後から多数のサイトで3.56exploitの話が掲載されてしまったこともあり、今後はPS3のexploitの話はしないことにしたともつぶやいています。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.16.06をリリースしたことを伝えていました。次回起動時に前回選択/起動したゲームを記憶しておく機能を追加、 File Managerのペアレンタルコントロール機能追加、コントロールコンソールでの”restart”コマンド追加、PIC1.PNGがないゲームのサポート (代わりにPIC0.PNGを利用)などが変更点です。

●PS3haxで、samson氏がPS3からMSNへ接続することが出来るメッセンジャーアプリケーションPS3 Messengerをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、DarkHacker氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenFTPをベースにPSL1GHT SDKを利用して開発したDragonFTP 0.25をリリースしたことを伝えていました。dev_dragon改良、開発者向けデバッグ画面追加などが変更点です。

●PS3haxで、Hermes氏がPS3の各種オープンソースツール(Open Manager、Tiny3D、PS3Soundlib、OpenPS3FTP)をベースにしたバックアップマネージャーHManager V1.3をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFOへのオートパッチ機能を追加(オリジナルファイルは_PARAM.SFOにリネームされ保存)したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPC上でPSPのEBOOT.BINの復号できるユーティリティpspcipherをリリースしていました。fake_np同梱のソースについていたpspcipherをビルドしたようですが、OFWでもiso_toolで復号できるように実装予定だそうです。

●ソニーが北米でPSP goを50ドル値下げして150ドルで販売する(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)と伝えましたが、その情報源だったEngadgetがニュース自体FAKEではないはずなのだがPSP goの価格が公式ウェブサイト上で199.99ドルとなっており値下げの痕跡すら全く残っていないことを伝えていました。いったい何だったのかよく分かりませんが、現在ではPSP-3000の129.99ドルに対してPSP goは199.99ドルと70ドルの価格差が付いていることになります。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュールなどを改良しUSBデバイスの互換性向上とNANDエミュレータをサポートしたcIOSX rev21 d2x v3をリリースしていました。バグ修正などでNANDエミュレーターが改良されたようです。

●LIVEJOURNALで、Wii2と言われるWiiの後継機について信頼できる筋からの情報としてWii2にはモバイルプロジェクターとKinectのような3Dカメラがあり、テレビに映さなくても壁さえあればどこでもプレイできるし、テレビに映して今まで通りWiiリモコンを使ったプレイもできるようになっていることを伝えていました。プロジェクターを使ってモーションコントローラーが想像がつかない方向けに、似たような技術を使ったビデオが紹介されています。

●GBAtempで、新型Flashcartとしてニンテンドー3DS用をうたうAcekard 3という製品が出てきたが、FAKEかクローン製品でありAcekardチームもユーザー向けに偽物であると注意を促していると伝えていました。http://www.acekard3.com/というサイトがそのホームページのようですが、調べてみたら姉妹サイト(笑)としてこんなものもありました。

偽物の多さにAcekardチームは公式サイトに模造品チェッカーを用意しています。ステッカーをはがしたところにあるコードを入力すると本物か偽物かが分かるそうです。

●Supercardフォーラムで、SupercardチームがDSONEi / DSONEi Miniでニンテンドー3DSをサポート(ただしDSモードのみ)するためのファームウェアアップデートDSONEi / Mini Firmware upgradeをリリースしていました。.nds形式になっているのでSCDSONEiで実行するだけでアップグレードできるようです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360 SlimのLiteOn 0225ドライブのiXreme LT+の準備が完了し、LiteOn9504ドライブは目下テスト中であるとチャットで語っていたことを伝えていました。ただし同時リリースではなくまずは9504用をリリースした後に0225用をリリースするそうです。また、0225ドライブのファームウェア書き換えのユーティリティもリリース予定だそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v0.10をリリースしていました。mp3play_liteプラグインの追加、使用メモリの削減が変更点です。
[追記]
MP3PlayerPlugin_v0.10fixがリリースされています。XMBで2Byte文字を表示するときにブラックアウトするバグを修正、Holdモード中はMP3PlayerPluginの表示をさせないように変更したそうです。

●GameGazフォーラムで、yHayashi氏がDISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY Chaos & Cosmos Limitedに同梱されているPSP-3000は6.35PROなどはインストールできるもののPSPident 0.73で調べてみたところ”Unable to determine motherboard by hardware info!”と表示されることから新基板かもしれないと伝えていました。他に情報をお持ちの方はフォーラムへ情報をお寄せください。

Tags: , , , , , , , , , , ,