6.35Custom

You are currently browsing articles tagged 6.35Custom.

ゲーム最新情報 2011年4月16日のニュース




●Engadget 日本版で、ソニー・コンピュータエンターテインメントが、プレイステーション3の全世界累計売り上げ台数が3月29日時点で5000万台を超えたことを発表したことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.3.0をリリースしていました。ゲームごとにスクリーンショットを取るボタンをカスタマイズする機能を追加、フックコードのリライトにより6.20 TNでローダー使用時のクラッシュ回避などが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインをPOPSに対応させたテスト版のmp3playerpluginをリリースしていました。
[追記]
あくまでもテスト版ですが、フリーズするなど問題があるようでplum氏から「まだPOPS対応出来てないです…」と報告受けました。逆に紹介しちゃってご迷惑おかけして申し訳ないです。

●PS3Crunchで、Maises氏がPS3のSELF/SPRXファイルを編集することができるユーティリティーLordSELF v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、PS3のゲーム『Portal 2』は新しい3.60のkeyを利用して暗号化してある初のゲームでCFW3.55ではプレイできないことを伝えていました。現存するツールではPARAM.SFOの編集もEBOOT復号もできないそうです。

●PCFreak30 Modding and Hacking Newsで、pcfreak30氏がPS3でデバッグ機能を有効にするRebug CFW 3.55.1でオンラインプレイ時に開発者用ネットワークSP-INTではなく市販機と同じサーバーへ接続する手段としてServer Mapperのようなツールを使わず、いわゆるDNSトリックを使って実現する方法を公開していました。プライマリとセカンダリDNSを以下のようにIPを設定するそうです。
United Kingdom: 46.166.128.101
United States: 67.159.31.149
pcfreak30氏がサーバーを自前で用意したらしいので、利用ユーザーに寄付を依頼しています。日本でもサーバーさえ誰かが用意すれば同じことができるのでしょうか。

●PSGrooveで、blazie151氏がPS3の本体ID偽装にce24とce27の証明書を利用しPSNでBANされないようCFW Rebugにステルス機能を搭載したRebug 3.55 & 3.41 Stealth Versionをリリースしていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v21をリリースしていました。iso_cache のファイル名を変更、syscall patchのバグ修正が変更点です。ここで書いたおかげか日本語のreadmeが入っていました。過去の更新履歴まで全部日本語になってます。neur0nさんありがとう!(shinyaさん情報ありがとね)

●PSPKingで、3Dゲームエンジンを開発するTrinigyがNGPをサポートするとしてデモビデオを公開したことを伝えていました。Trinigyの”Vision Game Engine”はリアルな光や影の描写が特徴だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=AbAgZWFtuM8

●PS3Crunchで、世界でおそらく一番メジャーなPS3のバックアップマネージャーmultiMANの作者dean氏が開発のためのPayPalによる寄付を募っているので協力してほしいと伝えていました。

●ツイッターで、SnyFbSx氏がPSP本体のステータス情報表示や画面輝度設定、決められた時間経過後に自動で電源を落としたりリスタートのためのホットキー設定などができる電源管理のためのプラグインPSP Power Controller v3.3をリリースしていました。バッテリーアイコンの横に現在時刻の表示を追加、iniファイル設定項目「setPosition」にて、表示位置の変更出来るように対応したことやバグ修正が変更点です。

●Geohot氏が、裁判費用として集めた寄付金の残り全額にキリのいい数字になるよう自費を加えた10,000ドルを法律面での主張を行なう非営利組織EFF(Electronic Frontier Foundation:電子フロンティア財団)に寄付したことを報告していました。
[EFFについてはウィキペディアを参照のこと]
EFFは携帯電話のアンロックやjailbreakをDMCA免除にするよう公的機関に請願したりといった活動をしている団体で、Geohot氏の思想と一致しています。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●PSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除(ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース参照)されましたが、Android Centralで作者のZodTTD氏がPSX4Droidの.apkファイル(アプリケーション本体)をウェブサイトにて無償で配布する決断をしたことを伝えていました。GoogleがZodTTD氏のディベロッパーアカウントに制限を加えたためアプリケーションをマーケットで公開して利益を得ることができなくなってしまったそうで、自由度が高かったAndroidがAppStore化してしまったかのようです。

●andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをH.264とMPEG2コーデックの高速処理により1080p再生出力に対応したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.3 (beta test 2)をリリースしたことを伝えていました。FW3.15/3.41/3.55のPL3とFW3.55のSyscall36サポート、バージョン偽装を自動で検出し必要なペイロードを読み込むよう変更、完全自動の[USB_MOUNT]機能追加、BGM追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3のVFLASH領域からLinuxのブートローダーpetitbootを起動させることができるGameOSで動作するアプリケーションの開発に成功したことを伝えていました。BootOSなしでpetitbootをHVから直接起動できるらしく、今週中にはリリースされるそうです。

●PSGrooveで、blazie151氏がPS3のHomebrewをPSNでダウンロードした体験版などに偽装することでPSNでのJailbreakしたPS3であることを隠す(ステルス機能を実現する)ことができるユーティリティHomebrew Stealthing Utility 1.4をリリースしていました。iniファイルによるプロセス自動化やMultiManでの自動ログ消去やFTP自動有効化キャンセル、バグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、EmersonS35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしていました。以前にもリリース(ゲーム最新情報 2011年3月28日のニュース参照)していましたが、今回が公式のリリースだそうです。どうもps3-hacksがスポンサーに付いたために背景画像が変更になったことが関係しているようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=SDiasKKwx_M

●PS3Crunchで、しばらくPS3シーンから離れていたWaninkoko氏はいままでどうやらゲーム関係のソーシャルネットワークサイト構築のプロジェクトに関わっていたそうで、その作業の区切りがついたところでPS3およびWii関連の開発を再開する見込みであることを伝えていました。ただし、waninkoko氏はツイッターで「No CFW 3.60. Never.(CFW 3.60はないよ)」とか「Besides that… I’m not doing CFW anymore.(でもって、CFWはもうやらない)」とつぶやいています。そっち方面ではないようです。

●The Worldで、Coldbird氏がPSPのCFW 6.35PRO-B4が完成したので今週末に公開すると伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v20と6.37ME-7をリリースしていました。Custom v20はNidResolver更新とネットワークアップデートでCustomはCustomの最新版へのアップデート(今まではMEになっていた)になるよう調整、ME-7はNidResolver更新とNP9660ドライバーのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.5をリリースしていました。音量変更を設定キー長押しでもできるよう変更、Homebrewでの利用時に発生していたバグを修正、gpSP等のエミュレータソフトでの動作に対応が変更点です。エミュレータソフトでは画面表示が正常にできないようなのでメニュー操作はエミュレータのメニュー画面等で行ったほうがよいそうです。

●NOWGamerで、ソニー・エリクソンUKのPR&スポンサーシップ担当Matt Beavis氏がXperia Playについて答えたインタビューの中でXperia PlayはモバイルユーザーにHDクオリティのゲームで究極のゲーム体験を提供するためのAndroidスマートフォンという位置付けであり、PSPのようなゲームに特化した製品を補うものだと考えていると語り、柱となる新製品ではなく携帯ゲーム機PSPの補完をする役割であることの認識を示したことを伝えていました。ゲーム以外にも今後Xperiaシリーズでソニーのエンターテイメントコンテンツを統合していくとも語っています。また、Xperia以外のAndroidデバイスでXperia Play向けゲームタイトルを対応させるのかについて、他メーカーについてはコメントできないとしています。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.3_2をリリースしていました。v1.3_1をお伝えしていませんでしたが、v1.3_1はPSP goでのブラウザで問題が起こっていたバグの修正、v1.3_2でブラウザから新たなプラグインを有効にできないバグの修正、config editorのバグの修正が行われたそうです。

●Reg Hardwareで、任天堂のゲーム開発のここ10年のデータを見てみると「新型携帯ゲーム機発売直後」で「据え置きゲーム機が販売末期」で「ゲーム数の空白期間が存在」しているという条件が2002年と似ていることから歴史は繰り返すのであれば今はWii2登場直前で、同時発売タイトル開発に注力中なのではないかとしてWii2が近く登場するとの予測をしていました。

●Geeky-Gadgetsで、マイクロソフトがXbox 360の新ダッシュボードのベータプレビューを開始したことを伝えていました。新ディスクを受けとるカテゴリーとオンラインでアップデートするカテゴリーの2種類あるそうです。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0のプレビュービデオを公開していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=PlNdHd8imUo

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージを作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.20がリリースされたことを伝えていました。crl、dae、secdata、拡張バイナリ暗号化、メタデータ不要化などが変更点です。

●Team Xecuterが、新ダッシュボード2.0.13141.0をテストしたところAP2.5を搭載していない古いゲームは起動してもブラックスクリーンが出て起動しないと報告していました。そのため基板レベルでAP2.5が有効になっているとしています。更により詳細な調査が必要としながらもiXtreme LT+によるシステムフラグからの保護とAP2.5チェック機能回避は動作するようだとも報告しています。また、C4E氏はユーザーがAP2.5データをリッピングする方法を公開予定で、『Halo Reach3』の新ディスクフォーマットXGD3のディスクを入手したそうですので今後解析が進むと思われます。

●ツイッターで、TeamJungleが、LiteOn DG-16D4S 9504用iXtreme Slim LT+を今日リリースするとつぶやいていました。記事書くのが遅れたため実はもうリリースされてたりしますが。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

●The Worldで、coldbird氏がPSPのCFW 6.35PRO-B4についてバグ修正が終わったところでテスターからのノーマルISOモードのバグ報告が来たと伝えていました。それが最後のバグとの認識で、修正完了=リリース準備完了のようですが、プライベートがちょっと忙しいようで、リリース目標などは特に告知されていません。

●JailbreakSceneで、D_Skywalk氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.2をリリースしたことを伝えていました。アクティベートしたEBOOTのサポートやBDVDが必要なゲームのサポートなどが変更点です。また今回Geohot/Wutangrza CFWのPKGファイルが添付されているそうです。

●SCEA社長のJack Tretton氏が東日本大震災の影響で部品の供給が滞り、NGP(PSP2)の生産が遅れ、発売地域によっては2011年発売に遅れが生じる恐れがある(ゲーム最新情報 2011年4月5日のニュース参照)と語ったようですが、GAMASUTRAでSCEJ広報部の福岡智氏が2011年末までにNGPを発売するという計画には全く(東日本大震災の)影響はないと語ったことを伝えていました。Jack Tretton氏の発言は一つの市場にのみ2011年末に発売となる可能性があるという意味で、2011年中に発売することができないというニュアンスで伝わっていることは間違いだそうで、2011年末までに発売すると言う計画自体は変更無し、だそうです。地震の影響があるとすれば、発売時ダッシュが重要なゲーム市場で回復基調の兆しがみえない日本が「当面後回し」程度は十分あり得ます。

●DS-Sceneフォーラムで、crediar氏がニンテンドー3DSのセーブデータを復号/暗号化するためのユーティリティ3DSaveTool v0.2bをリリースしたことをつたえていました。0xFF block検出のバグを修正したそうです。

●GBAtempで、crediar氏がニンテンドー3DS/DSのセーブデータをWi-Fi経由でバックアップするためのユーティリティDSaveManager v0.1をリリースしたことを伝えていました。ただしWi-FiツールがDS/DSLiteでしか動作しないため3DSのセーブデータの場合3DSカードリッジの角を切り取ってDS/DSLiteにささるようにする必要があるそうです。また、現時点ではバックアップ機能のみの動作で、カードリッジへの書き戻しはできないようです。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.20をリリースしたことを伝えていました。インストーラーやプラグインのマルチバージョンへの対応など変更多数です。

●JailbreakSceneで、emersons35氏がPS3開発のためのチュートリアルなどを盛り込んだウェブサイト「PS3 Development Learning」を公開したことを伝えていました。
そのPS3 Development LearningはPS3-Hacks.comのスポンサー協力を得て構築されており、チュートリアルはPSL1GHTのWindows/Linuxへのインストール方法のLesson1からLesson18(内容未記入)まで詳しく書かれています(が、基本は工事中です)

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN v1.16.14をリリースしていました。8×4=32種のタイトルを画面に表示する新ディスプレイモード搭載、アナログスティックの左右でゲームモードナビ機能を追加などが変更点です。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r3をリリースしたことを伝えていました。
ndsファイル以外のEOS設定画面を任意のスクリーン画面でできるよう修正、unicodeの文字がextlink.datに書かれるよう変更、ファイルと同じディレクトリにあるカスタムアイコンが読み込まれなかったバグを修正、DSGAME.ndsが市販ゲームのバックアップではなくHombrewとして認識されるよう修正などが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v19をリリースしていました。MEドライバーのアップデート、NP9660ドライバーのアップデート、ネットワークアップデート機能追加が変更点です。6.35Custom v19でネットワークアップデートするとMEになってしまうそうですので注意が必要です。

●VG247で、今年のE3でNGP(PSP2)の価格と正式名称、同時発売する7タイトルが発表されるらしいと伝えていました。また2012年3月までの発売を目指しNGP向けタイトルをPolyphonyが開発していることも伝えています。

Tags: , , , , , , , , ,

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアCFW 6.37 ME v3と6.35Custom v14をリリースしていました。ISOドライバー(“Normal -UMD required-”と”ME driver -NO UMD-”) を追加したそうです。

●PS3MFWで、PS3のCFWを作るためのユーティリティPS3MFW Builderがデジタルミレニアム著作権法違反の疑いがあるとしては速やかに削除する旨の警告を受けたとして警告文を掲載すると共にPS3MFW Builderの配布リンクを削除していました。

●PS3Crunchで、2大ゲーム機メーカーのJailbreakに対する対応についてマイクロソフトはWindows 7 phoneをJailbreakするなら本体をプレゼントするとGohot氏に呼びかける(ゲーム最新情報 2011年1月20日のニュース参照)などGeohot氏であっても柔軟な姿勢を取ったり、ハックされてしまったKinectのSDKを公式に公開(ゲーム最新情報 2011年2月22日のニュース参照)したりするなどハッカーとの協調姿勢方針を示しているのに対し、ソニーはユーザーが購入した製品は単にユーザーへレンタルしているだけと言わんがばかりの態度を示しているとしてソニーの対応を批判していました。具体的にソニーの反応は以下だそうです(要約)。
・ SCEAのガイドラインではPlayStationはソフトとハードのコンビネーションで機能するものであり、ハードウェアが動作している限り購入したユーザーにはその機能について如何なる要求も求める権利は一切存在しない。
・SCEAはいかなるデータ、コンテンツ、機能などをユーザーに警告することなく変更する権利を有する。
・SCEAはPS3の機能においてブルーレイ、PSN経由でのオンラインプレイ、PS3の正規ソフトウェアをプレイできるようにし続けることを保証するものではない。

●Pocket-lintで、ソニーがロンドンでSCEE幹部を含む少数の関係者を集め
SCEEのシニアディレクターMick Hocking氏による1台のテレビでの画面を分割しないフルスクリーンデュアルビューマルチプレイのデモを行った
ことを伝えていました。3Dテクノロジーの応用でテレビの前に並んでいるプレーヤー向けに同じ1つの画面でそれぞれ別の映像を表示させる技術のデモで、現時点ではいつ実用化されるのかなどの説明はなかったそうです。ちなみに、テレビの正面に座ると画面は下記のように見えるそうです。

3d-spilt-screen-dual-view

●Maxconsoleで、SCEAがゲーム機の海賊版問題対策に携わるスタッフとしてサンフランシスコが勤務地のスペイン語が話せるスタッフ2名を募集していることを伝えていました。キーワードは海賊版、サンフランシスコ、スペイン語…ん?今度のターゲットはwaninkoko氏?
[追記]
IGNではSCEAがオンライン上でのデータベースなどの調査でISPのドメイン名からサイトのオーナーや管理者の名万度を特定することができる能力のある人材を募集していることも伝えています。一体ソニーはどこまでやる気なのでしょうか。

●これは凄い。リアルマリオカート。
httpv://www.youtube.com/watch?v=-h4zTEwgCpQ

●Acekardチームが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart Acekard 2iのパッケージを少し変更し、基板上のチップも小型なSST flashに変更したと発表していました。下記の写真で左が旧型、右が新型です。

AK2i_Package
AK2i

●Team xecuterが、Pogo Mo Thoinを利用したプローブのアイディアを募集し、優勝者には発売前にX360USB PROをもらえるFREE X360USB PRO COMPETITIONを開催すると発表していました。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko Beta 1.03をリリースしたことを伝えていました。全体的なチューンナップ、手順間違い防止の検証機構追加、起動画面にGECKOのファームウェアバージョン表示機能追加、新スクリーンセーバー追加などが変更点です。

●Geohot氏が当面の訴訟費用をまかなうだけの費用が集まったとして寄付を閉め切った件(ゲーム最新情報 2011年2月22日のニュース参照)に関連し、Everything HQでこの問題に近い筋からの情報としてマイクロソフトがかなり多額の寄付をしたという情報があることを伝えていました。あっという間に1万ドル以上(いきなり閉め切るくらいですので日本円の感覚でいうと100万円以上集まったのでしょう)もの寄付が集った秘密がわかるような内容の話ですが、そもそもマイクロソフトらしき人物は匿名で寄付をしているようですし、真偽の程は不明です。(とりさん情報ありがとね)

●PSPgweberで、ソニーの内部の人物へのインタビューでNGP(PSP2)のWi-Fiモデルと3Gモデルの価格が判明したと伝えていました。Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの2つが存在していると言われていますが、3G機能のないWi-Fiモデルは250ドルから280ドル、Wi-Fi+3Gモデルが320ドルから350ドルのようで、予想していたより遥かに安い気がします。3Gモデルには流行りのAR関連のアプリケーションがプリインストールされるそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin Ver0.8をリリースしていました。使用メモリを半分にして読み込めるMP3ファイル数を2倍に、ゲーム中にMP3を再生したままHOMEボタンで戻るとフリーズしていた問題を修正(FW5.00〜FW6.37、ただしFW6.36には未対応)、ゲーム中だけファイルの読み書きをしている間はMP3の再生を停止させるように変更などがされたようです。なお、MP3ファイルを次の曲&前の曲へ移動するボタンにフォルダ単位での移動モードも追加したVer0.9を明日リリースするそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.969をリリースしていました。△メニューにもう使用していない「pspdecrypt.prxの更新」が残っていたのを削除、 △メニューに「key.txt」の更新を追加、UMDが入っていない場合、リネーム/更新等の実行後にフリーズするのを修正したのが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●PSX-sceneで、zembor0氏がPS3の起動画面をカスタマイズするためのユーティリティBoot Logo Creatorをリリースしていました。ロゴを作成し、生成されたColdboot.rafを/dev_flash/vsh/resourceにコピーするという方法だそうです。使用する画像のサイズ(解像度)を変更するとcoldboot が動作しなくなるそうですので注意が必要です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=lzPJv2fuV7k

●PS3CRUNCHで、PS3Tuts.comというサイトで「Waninkoko’s PS3 Custom Firmware 3.56」やら「PS3 Custom Firmware 3.56v2 Jailbreak Manager 」やらを配布しているサイトがあるが、FAKEなので気をつけた方がいいと警告していました。ダウンロードサイトがShareCash.orgというところになっており、1000ダウンロードごとに800ドルの報酬が得られるサイトであるため、アフィリエイト目的の詐欺サイトのようです。

●Graf_Chokolo氏がOpenWRT petitboot for PS3を更新したことを伝えていました。グラフィカルなOtherOSのbootloaderが実現できるそうです。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティーCTFtool GUI v5 Bataをリリースしていました。500 – 637間のCTFテーマ変換対応、CXMBの6.37対応化、6.37CTFのパック化/アンパック化対応、PRXeditorをv2.1.1へ更新、その他バグ修正などが変更点です。

●PS3haxで、Karmian氏がPS3のバックアップマネージャーで4GB以上のファイルを扱う際に4GB以下に分割するために使用するPS3Splitter(最新版はv1.1.5.1)とは逆に分割したファイルを元に戻すためのWindows用ユーティリティPS3Merge V1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Rebugプロジェクトメンバーのgrandy氏がPS3で購入したダウンロードコンテンツをサービスモードをインストールしたPS3で再び利用できるようにするためのユーティリティxReg Plus v1.0をリリースしたことを伝えていました。xRegistry.sysをUSBドライブを利用してバックアップ/書き換えすることで機能を実現しているそうです。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu beta 3.1をリリースしたことを伝えていました。アイコンの動作関連の修正や上画面のテキスト表示関連の修正がされたようです。

●Team Xecuterが全LiteOn DG-16D2S DVDドライブ用のプローブ(通信を監視できる)となるPoGo MO THoINをリリースしていました。LiteOnドライブ(74850、83850v2、93450)のDVD Key抽出などができ、Jungle Flasherにも対応しているそうです。

●CVGで、PSNへ接続してもBANされない新たなJailbreakが開発されたことを伝えていました。ただし、新Jailbreakを使った本人はBANされないが、代わりに誰かがBANされるという他人になりすまし接続のため犯罪と言っても過言ではありません。

●Nintendomaxで、devkitproチームがニンテンドーDSでflashcardからHomebrewを起動するローダーユーティリティHomebrew Menu v0.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v13と6.37ME-2をリリースしていました。Nidresolverのアップデートやバグ修正が変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0×80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A2をリリースしていました。エクストラメモリーサポートの修正し51MB分までを利用可能に、VSH MENUにSUSPEND DEVICEを追加が変更点です。エクストラメモリー量がバージョンアップに伴い減ってきているのて、なんだか苦労しているように感じます。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティCXMB for 3.71-6.35 v2をリリースしていました。6.35PRO-AのPSPGoでテーマファイルが破損する問題を修正したそうです。

●CVGで、SCEワールドワイド・スタジオ社長の吉田修平氏が雑誌「EDGE」のインタビューの中でNGP(PSP2)発売後も現行PSPは併売されると語ったことを伝えていました。いまだに需要があるPSPを切り捨てることはビジネスとしてあり得ないが、ソニーが考える理想の形であるNGPはPSPと同じ安価な若者にも受け入れる価格では提供できないため単純な置き換えは考えられないとし、NGPがユーザーに受け入れられて市場が成熟されるまでは併売するとの考えです。これはソニー自身がNGPをかなり高額商品になると見込んでいる証であり、PSPは現在のPS2のような形で販売が継続されていくことを意味しています。
またNGPという呼び方については2008年から使われているコードネームで、正式名称は年内のまた別の機会に発表すると語ったことを伝えています。
PS3のゲームをNGPに移植することについても非常に簡単に短期間で可能だとも述べたようです。ただ、NGPはPS3タイトルを移植するためだけのプラットフォームではないことも強調しています。

●TheSixthAxisで、日本ではNGP(PSP2)が非常に期待されていることを伝えていました。ファミ通のアンケートから導きだされた情報で、アンケートに回答した1207人のうち76.2%がNGPを欲しいと答え、値段などが未発表であることもあり分からないと答えたのが16%、要らないがわずか8%だったそうです。ちなみに望ましい価格については42.5%が30000円以下と答え、18.7%が35000円、4%が50000円以上と答えたそうです。

●PS3haxで、kha0S氏がAsbestOSでの動作に最適化したモディファイ版Linux kha0S Linux v3.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.15.05をリリースしたことを伝えていました。新ディスプレイモード搭載、長いパスを使った場合の[select]+[x]押下時のバグを修正したそうです。

●PSGrooveで、AsbestOS Installer v1.5をリリースしたことを伝えていました。ネットワーク、HDD、USBからの起動に対応したそうです。

●PS3-Hacksで、CFW 3.55 Kmeawを利用しPSNへ接続できるという情報が寄せられたことを伝えていました。/dev_flash/data/certにあるSSL証明書を置き換えてプロキシ接続する方法のようです。

●CNETで、Playstation Moveの開発にも携わったソニーのRichard Marks氏が、PCでの使用もドライバーなどの開発(Move Server Project)により期待されるPlaystation MoveについてPS3で使用した場合のみ能力が発揮されると語ったことを伝えていました。PCのディスプレイの前で使うサイズのデバイスではないというのがその理由だそうです。

●Dashhacksで、Evoluce(チーム?)がPC用のKinect SDKをリリースしたことを伝えていました。3Dバーチャルリアリティを実現するフルボディアバターや、リアルタイムでバーチャルキャラクター操作などの開発が可能だそうです。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品360 LizardのドライバーやLizard Toolboxソフトウェアインストール方法や経験者向けの書き換えプロセスなどを記載したマニュアルが公開されたことを伝えていました。今後はドライブごとのマニュアル作成などを計画しているそうです。

●Xbox-sceneで、JTAG Hack/Homebrewが可能なXbox 360でMS-DOSを起動しているIBM PC互換コンピューターをエミュレートするDOSXbox360 0.74がリリースされたことを伝えていました。開発者向けのキーボードやジョイスティック、マウスを使うためのライブラリlibSDL360xもアップデートされたそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v11をリリースしていました。OPNSSMPオプションをアップデートし、要求ファームウェア6.35以下のバックアップISOファイルのEBOOT.binの復号なし起動に対応し、configファイルをconfig.seからconfig.meに変更(ファイル名ががPRO-Aとかぶるため)したそうです。復号なし起動がうまくいかない場合はms0:/psp/sysytem/isocache.binを削除してみてほしいとのことです。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r28をリリースしたことを伝えていました。SD/HDDのコードにあったバグを修正したそうです。

●PS3NEWSで、JizzaBeez氏がPS3のPARAM.SFOファイルを編集することができるユーティリティPS3 PARAM.SFO Editor v1.0.0.0をリリースしたことを伝えていました。ただし、JizzaBeez氏はPS3持っていないため動作するはずと言っていますがテストしていないらしいため、編集はできるものの、アカウントIDを変えてもうまくいかないというコメントも見受けられます。

●PS3NEWSで、Sony Online EntertainmentのPS3ゲーム『DC Universe Online』のディスクは最初にプレイしたPSNアカウントでしかプレイできないようになっていると伝えていました。つまり、新品で購入した最初のユーザーが一度使ってしまうと(アクティベーションキーがあるようです)そのユーザーしか利用できないため中古で販売されていたものを購入した場合はプレイ不可のディスクの置物を買うことになります。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

« Older entries