WiiのWADファイルを弄くろう!WADder v1.0リリース

TehSkeen.comで、WADファイルの中身をPCで変更できるツールWADder v1.0のリリースを伝えていました。【記事

WADder v1.0 Released
WADder v1.0リリース

Icefireicefire has released a simple Windows based GUI tool for creating your own WAD files for the Nintendo Wii. WADder will allow you to enter the boot DOL, banner and sound file to be compiled into the WAD. It’s said to avoid “banner bricks” as it resizesthe image to the correct size.
Icefireicefireは任天堂Wii用オリジナルWADファイルを作るためのWindowsベースのGUIツールをリリースしました。WADderはboot DOLを改変することができ、バナーやサウンドファイルをWADの中に取り込むことができます。また、いわゆる”バナーbrick”の回避策として画像をバナー用にリサイズする機能を持たせたそうです。

音を変えたり画像を変えたりできる便利なツールのようです。
WiiのHomebrew環境も大分整ってきた感がありますね。

Download:Here←要登録です。



Xbox360改造ファームIXtreme 1.5登場〜LiteonのDG-16D2Sも行けます

xbox360-hacksで、Xbox360のLiteOn・BenQ・Samsungドライブ用改造ファームウェアIXtreme 1.5のリリースが伝えられていました。【記事

IXtreme 1.5 LiteOn – BenQ – Samsung – TEAM JUNGLE
IXtreme 1.5 LiteOn – BenQ – Samsung – チームJUNGLE

World first IXtreme fw for the unhackable Liteon drive!
Also for Benq and Samsung drives!
世界初、難攻不落Liteonドライブ用のIXtremeファームです。BenqとSamsungドライブにも適用できます。

This has been a huge effort by everyone in Team Jungle comprising of the best talent in the world. It has been a privilege to work in the team which has enabled us to get to this point. Truly a worldwide effort and the greatest hack that i have been involved in!
チームJUNGLEの才能ある者たちの努力の結果です。ここまで来れたチームで仕事ができるのは光栄です。世界をまたにかけた盛大なハッキングでした。

The road has been a long one:
道のりはかなり長かったのです。

– getting the key serial output
– decapping the 1319L chip
– reading the embedded flash, very difficult!
– decrypting fw
– creating iXtreme
– creating Jungleflasher GUI+tools
- キーのシリアル出力を入手
- 1319Lチップのdecapping
- flashの読み込み、困難を極めました
- ファームの複合化
- iXtremeの作成
- jungleflasherのGUIとツールの作成

Greatest teamwork eva!
チームワークの勝利です。

Download: JungleFlasher 0.0.26 BETA here
Download: FirmTool 1.3 here
Download: IXtreme 1.5 n/a (built with XDK)

ということで、ハッキング不可と言われ続けた難攻不落のLIteonドライブDG-16D2Sを世界で初めてサポートした改造ファームウェアIXtreme 1.5の登場です。
以前お伝えしたように【記事】クリスマスイブに素晴らしいプレゼントになりました。



PSP-3000 スーパーオークション落札情報

Vanilla Vague
『★1円〜 1個 クリスマスに!★新品&即納!話題の新型3000 PSP プレイステーションポータブル 大人気ピアノブラック【1円スタート】』
22,222円で落札されていました。(入札件数:519)

どうしてこう、定価よりも高い価格で入札をするのでしょうか。
スーパーオークションのお得感が台無しです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



DSi スーパーオークション落札情報

シック&シンプル
『PS3プレイステーション3本体よりも、Wiiウィーよりも、やっぱりDS!!行列のできるゲーム♪2008.11.1新発売★NINTENDO任天堂ニンテンドーDSi 本体(ブラックまたは、ホワイト)【新品】【1円スタート】【送料無料】【月オク1222】』
17,500円で落札されていました。(入札件数:59)

DSiもついに17,000円台突入です。クリスマス前にこの調子だと今後はじわじわ相場が下がって行きそうです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



D3チップ搭載Wiiの新MODチップ Argon2登場〜新しいHomebrewの世界の幕開けか

WiiNEWZで、新しいWii用MODチップArgon2についての記事が掲載されていました。どうやらただのMODチップではないようです。【記事

Argon2

First Argon2 Details Emerge
Argon2詳細第一報が明らかに

WiiNewz has obtained exclusive and very interesting details on the upcoming Argon2 modchip.
WiiNewzは今度出るARGON2というMODチップの独占情報を得ました。

Quote:
引用文

The official website of ARGON2 will be opening on January 10th.
ARGON2の公式サイトは1月10日にオープンです。

ARGON2 is the result of many months of development. We call it a 4th generation modchip because it introduces many important new features for the scene:
ARGON2は何ヶ月も開発に時間がかかりました。重要な新機能を搭載した、第4世代のMODチップです。

1- ARGON2 is not only a MODCHIP, is a complete SOFTWARE SUITE that introduces a new concept for distribution of FREE software on the NINTENDO WII. The CORE of the project is, in fact, not the HARDWARE but the SOFTWARE. We have developed a new CHANNEL for the NINTENDO WII called “ARGONCHANNEL.” Through this channel we will distribute FREE HOMEBREW SOFTWARE and, in the future, more and more things.
1- ARGON2は単なるMODチップではありません。任天堂Wiiのフリーソフトウェアのための新コンセプトを提案する完璧なソフトウェアです。このプロジェクトで重要なのは実はハードではなくソフトです。”アルゴンチャンネル”というWiiのための新しいチャンネルを開発しました。アルゴンチャンネル経由で将来フリーのHomebrewソフトウェアを提供予定で、将来的にはその他のものの提供も考えています。

2- ARGON2 with ARGONCHANNEL is the first Modchip for WII that is “internet” updatable. ARGONCHANNEL has a functionality to UPDATE ARGON2 directly from the menu.
2- アルゴンチャンネル標準装備のARGON2はWiiのMODチップとしては初めてインターネットでのアップデートに対応しています。アルゴンチャンネルのメニューから直接ARGON2をアップデートできる機能を持たせてあります。

3- The website will have plenty of infos and tools that will allow homebrew developers to build their application and distribute it for free to all ARGON2 users. An updated feed of new software will be available ONLINE on the website and INSIDE the ARGONCHANNEL WII.
3- 公式サイトでは多数の情報とツールを提供予定で、Homebrewの開発者のためのアプリケーション開発ツールやARGON2のユーザーにアプリケーションをフリーウェアとして提供するツールも用意します。新しいソフトウェアのアップデータはウェブサイト上でオンライン提供されWiiのアルゴンチャンネル上に反映されます。

4- As for the new HARDWARE, ARGON2 has two important aspects:
4- 新ハードウェアとして、ARGON2は特記すべき事項が2つあります。

a. Is complete SOLDERLESS, with an ORIGINAL wii-clip on board.
a. 半田付けなしで、独自のWii-Clipで基板に取り付け

b. A 32 pin connector on WII LENS DATA BUS that will allow the modchip to access the DATA CHANNEL of the Wii. Right now this is used ONLY to protect the proprietary software for ARGON2 (in fact, if you try to insert the ARGONCHANNEL INSTALLATION ISO to a wii without ARGON2 it simply does not work). In the future we plan to add some “special” things, like an ISO emulator that will allow you to put apps on the 16Mbit on board flash. Lastly, and even more interesting, is the ability to dor REAL TIME PATCHING when is necessary. A firmware for D3 (D2NOTHING) is under development.
b. Wiiのレンズデータバスに32ピンコネクターを採用、ModチップがWiiのデータチャンネルにアクセス可能。これはARGON2専用ソフトウェアを無断使用から保護するためだけに使用されます。(実際アルゴンチャンネルインストールISO(ディスク)はARGON2非搭載Wiiでは起動できません。)将来的にはISOエミュレータのようなアプリケーションを16Mbitのオンボードメモリにインストールできるなどの特殊機能を盛り込む予定です。最後に、より興味を引きそうなところですが、必要に応じてリアルタイムパッチできるようにします。D3チップのファーム用(D2に関しては予定はありません)を目下開発中です。

5- An important consideration of the ARGON2 kit is LEGAL USE. Many judges around world are attempting to stopp MODCHIP sales because the PRINCIPAL use of modchips is PIRACY. With ARGON2, we have chosen a different approach. Included in the first release there are over 10 applications for ARGONCHANNEL that are FREE. This means that for about 40 EUR a user can buy a KIT that allows access to MANY FREE HOMBREW APPLICATIONS. This is LESS than the cost of 1 WII GAME. We think this will be a good “argument” to avoid possible legal problems.
5- ARGON2キットの重要なポイントは「合法的な利用」です。世界的にはMODチップ販売を禁止する流れです。MODチップの主な用途が著作権侵害のためだと判断されているからです。ARGON2では今までとは違うアプローチをします。最初のリリースではアルゴンチャンネル用に10個のフリーウェアを提供します。およそ40ユーロで多数のフリーウェアHomebrewのアプリケーションを使うためのキットが購入できることになります。Wiiのゲーム1つ購入するより安いのです。法的問題を回避するための理由としては良い方向だと考えます。

日本では不正競争防止法が適用され販売されていないMODチップですが、Homebrew起動のためであれば個人的には許容範囲だと思います。
著作権侵害するかどうかは個人のマナーの問題です。そういう機能があること自体人間の欲望を刺激するのは分りますが、だからと言って広く網をかけ自作アプリの世界を狭くするのは文化の低迷につながると考えています。ちょっと大げさか?

記事内容から、D2BやD2C・・・といった初期〜中期にかけてのWiiでは使用できないことが分かります。
もちろんこれから販売しようというものに、すでに生産していない販売台数が限られているWii市場向けに開発するのは得策でないことは分かりますし、任天堂の対策の対策のための新開発なのも分かります。が余裕ができたらD2チップ向けも開発してほしいところです。
ARGON2が対象にしているD3についてはこちらの記事をご覧ください。【D3チップ搭載Wiiの記事


DSiやらAcekard 2iやらDSTTiやらの解析にあの二人が挑む!がんばれニッポン!

日本のDS解析の第一人者であるふたり、DSiで世界で初めてHello Worldを起動させたYASU氏とGBA_ExpLoader作者の皇帝氏がDSiやら最近発売になったDSi対応マジコンAcekard 2iやらDSTTiやらの解析をして公開していました。

まずYASU氏

◇ DSモード?
・0x02400000〜0x02FFFFFFは相変わらずミラー
・0x08000000〜は0xFFで書き込み不能
・GBAモードへのswiは無視される
・BIOSは以前と同じ?
・無線モジュールのフラッシュを読んでも設定のみで他は空っぽ
・ARM7からの輝度調整は不可?

◇ DSTTi
DSTTiはFish TycoonのROMを改変したものらしい。
オーバーレイ領域はチェックされてると思ってたら一部は大丈夫なんだ?

◇ AceKard 2i
AKチームは法を守ってると思ってたのに…
2006 FIFA World CupのROMを使ってるっぽい(∵メモリに残骸)
しかし吸出してもバレないようにする偽装工作はどうやってんだろ?
→DSLで起動するときは製品ROM使ってないみたい。

なに!
Acekard 2iに製品版ROMを流用疑惑?
DSTTiおまえもか!

…解析をすれば分かるものなんですね。
ヤバくない?

やはりAcekard 2i市販後解析してやり方パクったかDSTTチーム。
チームCyclopsが2番手でハック公表したのに【記事】DSi対応マジコン出していないのは彼らなりの良心か?

ほぼ時を同じくしてAcekard 2iを研究して発売してきたくさいM3i REALとR4iEZViも同類か?

と、少し怒り口調になってしまいましたが気を取り直します。

まもすけも比較的最近出たマジコンU2DSのカーネルがYASU氏のYSMENUのパクリであることを低レベルで申し訳ないけど解析して突き止めましたが【記事】、ハードの中身となると白旗です。

一方皇帝氏は

DSiの解析を自己解禁して、色々とやっているのですが...何ともサッパリ進みません
っていうか全然分かりません。
DSiのDS互換モードは、ガチガチに固められていてまったく隙がありません。
DSiについて、少し書こうと思いましたが殆どが予測になってしまうので今は止めておきます。
でも、DS互換モードでカードを一度抜いた後にまったく認識しない(割込みも発生しない)のには困っています。ipasとやらで簡単に実現していたようなのですが....
抜差し後も認識させる方法が分かる方がいましたら教えていただきたいです。

なにやら苦戦している様子。

まもすけは単に隠されている事実が分かればそれだけで大満足です。何もできない自分が悲しいですが、是非とも解析できることを切に願っております。