2018年03月一覧

GameGaz Daily 2018.3.26

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 1.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

● PSX-Placeで 、AlexAltea氏がWindows/LinuxでPS4をエミュレートするOrbitalをリリースしたことを伝えていました。Orbitalはまだ開発初期段階ですが、オープンソースとしてコードがGitHubで公開されています。PS4はPCと同じx86アーキテクチャであることがエミュレーター作成のチャレンジモチベーションにつながっているようです。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3Xploit HANを利用して公式ファームウェアでXMB modが可能になったと報告していました。sysconf_plugin.rcoをアンパックして言語ファイルの中にある警告文を編集し、再パックした後にモディファイしたHAN installerを使ってシステムへ戻したデモ動画が公開されています。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がHANを利用してPS4起動時の独自ロゴ画面(Coldboot)をインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN Cold Boot Installerをリリースしていました。

●GBATempで、Fishguy6564氏が3DSのチートコードを作成することができるWindows向けユーティリティ3DS ARM Assembly Cheat Creatorをリリースしていました。
3DS ARM Assembly Cheat Creator

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAを発表していました。読み込み動作の高速化とセーブデータのmicroSDカード保存が特徴だそうです。今更GBA Flashcartを開発すること自体、凄いです。凄いというか、何というか、需要に関係なく開発する姿勢は大したものです。
EZ-FLASH OMEGA


Switchのバックアップ起動 早くもリーチ状態

Maxconsoleで、BigBlueBoxチームがNintendo SwitchのEUR版『Attack on Titan 2』(『進撃の巨人2』)の違法コピーダンプを公開したが、その中に Switch v5.0.0のマスターキーの情報が書かれていたことを伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.3.25

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.10をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.32をリリースしていました。ランダムにフリーズする不具合の回避のためのメモリ使用量削減などが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がメガドライブエミュレータPicoDriveを3DS/2DSに移植したpicodrive_3ds v0.94をリリースしていました。バッテリーバックアップRAMへのサーブデータの保存サポートなどが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.30をリリースしていました。サウンド同期の改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.24

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.7をリリースしていました。Cobraデータの更新やCobraのバージョン表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、x0rloser氏がPS4のWiFi/Bluetoothのハードウェアモジュールで利用されているファームウェア”torus”を解析してコード化したps4_wifi_bt v1.0をリリースしていました。PS4のハックに繋がるものではなく、興味がある人向けのようです。

●PlaystationHaxで、zecoxao氏がPS4のARZLバイナリデータを伸長することができるWindows向けコマンドラインユーティリティARZL_decompressをリリースしていました。理論上はVitaにも流用できるそうです。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.1.7をリリースしていました。Windows XPでクラッシュする不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.23

●wololo.netで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake 3: Arena and Quake 3』をVitaへ移植したvitaQuakeIII v.0.5 BETAをリリースしていました。

●ツイッターで、kouchan氏がVitaのmicroSDアダプターSD2VitaやVita専用メモリーカードのパス変更やファイルマネージャー機能、FTP機能などを実装した3.65 HENkaku Ensō対応ユーティリティTF卡插件工具の日本語版TF_Card_Plugin_Tool_Japanese_v2.0_modをリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をNintendo Switch(とVita)に移植したpFBA 1.54をリリースしていました。4プレーヤーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.6.1をリリースしていました。スクリーンショットをどこでも撮れるようにして保存ファイル名を日付と時間ベースにしたことなどが変更点です。ちなみに、最初のGodMode9(v0.2.0)リリースからちょうど2周年だそうです。

●ツイッターで、yellows8氏がNintendo Switchのセーブデータにアクセスするためのサンプルコードを公開していました。コードはGitHubにあります。現時点では3.0.0のSwitchが条件になりますが、セーブデータの改変の方法が紹介されたことになりますので今後Switchがチートまみれになる恐れが出てきますが、一応nx-hblでのみとなっているためオンラインでのチートはできないことになっています。


GameGaz Daily 2018.3.22

●Modded Warfare氏がPS4向けのPayload InjectorやFTP Browserといった各種ツールをまとめたオールインワンユーティリティPS4 AIO v1.6.0をリリースしていました。4.55のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、eeply氏がFail0verflow TeamのPS4 LinuxをベースにPS4 SlimモデルとPS4 Proモデルをサポートしビデオ出力にも対応したPS4 Linuxをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、Sugarleaf氏が`PS4のHomebrewを開発するためのオープンソースSDKOpenOrbis Toolchainを公開したことを伝えていました。GitHubがリポジトリとして使われていますが、まだReadmeしかありません。それでも一応本物だそうです。

●GitHubで、Yoti氏がVitaでアカウントを切り替えた時にトロフィーを獲得できない場合それを修正することができるユーティリティPSV Trophies Fixer v1.1をリリースしていました。3.65サポートが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS/2DS向けのファミコンエミュレータVirtuaNES for 3DS v1.02をリリースしていました。MMC5マッパーのバグ修正などが変更点です。