2018年01月一覧

SwitchのARMプロセッサ TrustZone アクセスは3.0.2まで可能

Wiidatabaseで、Nintendo SwichのARMプロセッサに装備されているセキュリティ技術TrustZoneの脆弱性は3.0.2でも有効であることを明らかにしました。

続きを読む


PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン5.05

SIEJAが、PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン5.05を公開していました。(siromeさん情報ありがとね)

続きを読む


なにこれ面白いの?ダンボールで組み立てるNintendo Labo(ニンテンドー ラボ)

任天堂が、段ボール製の工作キットを組み立ててSwitchやJoy-Conと合わせてプレイする新しいコンセプトの製品 2018年4月20日(金)に新商品『Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)』を発売すると発表していました。

続きを読む


ついにHomebrew Enablerやバックアップ起動も PS4 4.05が大幅進展

GitHubで、VV1LD氏が4.05 PS4でHomebrewを起動することができるペイロードPS4 Homebrew ENabler(PS4HEN)をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.1.17

●GitHubで、Thunder07氏が復号したPS4のファームウェアアップデータをアンパックすることができるWindows向けユーティリティPS4 pup unpacker v1.0をリリースしていました。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したvita-moonlight 0.3.2をリリースしていました。設定項目の追加などが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がメガドライブエミュレータPicoDriveを3DS/2DSに移植したpicodrive_3ds v0.92をリリースしていました。Mega CDゲームのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 5.1.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●Nintendo-insiderで、Nintendo Switchのオンラインサービスは2018年から有料化の予定だったが2019年からに延期になるのかもしれないと伝えていました。これは公式サイトの記事で「2019年に開始されるNintendo Switchオンラインサービス」という表記があったもの(今は「2018年に…」に修正されています)からきているもので、単なるタイプミスを修正しただけの可能性が高いですが、未決定情報の誤った先出しの訂正だったりするのかもしれません。


fail0verflowのcoldboot exploitは現行Switchでは対策不可能

ツイッターで、fail0verflowチームがNintendo Switchで採用しているNVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用して起動時に任意のコードを実行できるというcoldboot exploitについての情報を公開していました。

続きを読む