PSNpatch一覧

ゲーム最新情報 2015年4月17日のニュース

●PSX-Placeで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch 4.70.07をリリースしていました。新たにCobra向けな”STEALTH3″拡張機能を追加したことなどが変更点です。

●Hackinformerで、ONElua projectチームがPS VitaのARK-2用オリジナルメニューONEMENU V2をリリースしたことを伝えていました。P_PLUGIN.ZIPファイルをサポートしたことなどが変更点です。



ゲーム最新情報 2015年3月17日のニュース

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch 4.70.05をリリースしていました。PSNへアクセスするような場合に備えてPSNpatchがより早く起動するようになったことなどが変更点です。

●PS4NEWSで、Darkprogramer氏が公式ファームウェアのPS3にKaKaRoTo氏のPS3xportを使いPKGファイルのインストールが行えるWindows向けユーティリティPeXploit Lite v1.0をリリースしたことを伝えていました。Lite版はIDPS.BINが不要になるなどが変わっているそうです。

●PS4NEWSで、PS4のJailbreakビデオ(現在は削除されている)が出回っているが、同時に掲載されていたダウンロードリンクからファイルをダウンロードしてテキストにあるリンクをクリックすると個人情報を抜き取るスパムなので注意して欲しいと呼びかけをしていました。そもそもPS4のJailbreakなどと言うものは現時点では不可能なのでご注意を。

●GC-Foreverで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64を改良したMOD版Not64 Second Editionをリリースしていました。ビデオ出力モード設定が追加されたことなどが変更点です。

●任天堂が、DeNAとの資本・業務提携を発表していました。スマートフォン向けのゲームアプリ開発と会員制サービスの構築が主な提携内容ですが、資本提携まで踏み込んだものとなっています。また任天堂はコードネーム”NX”と呼ぶ新コンセプトのゲーム専用機を来年発表することもあわせて公表しています。



ゲーム最新情報 2015年1月18日のニュース

●GitHubで、Hykem氏がPSPのISOイメージを暗号化および署名をしてEBOOT.PBP形式に変換したりBOOT.BINを有効なEBOOT.BINに変換したりすることができるWindows向けユーティリティsign_np v1.0.2をリリースしていました。容量の大きなファイルの取り扱い方を変更したことやカスタムOPNSSMPモジュールやカスタムブートロゴへの対応などが変更点です。

●PlayStationHaX で、Darkprogramer氏が公式ファームウェアのPS3にPKGファイルをインストールすることができるWindows向けユーティリティPeXploit v0.3をリリースしたことを伝えていました。archive.datからarchive_99.datをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、KanadeEngel氏が173210氏が開発したBlack List Makerを改良したBlacklist Dumperをリリースしていました。ブラックリストデータをms0:/PSP/SAVEDATA/DUMP01234(自動で作成される)にBL.TXTとして保存するよう変更したそうです。

●ツイッターで、Crediar氏がニンテンドーWii UのバックアップISOイメージを展開することができるWindows向けユーティリティDiscU v2.1bをリリースしていました。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v4.66.32をリリースしていました。Games patcherがv4.46になりISOファイルをサポートしたことや、体験版のライセンス作成などが変更点です。