PSN一覧

ゲーム最新情報 2011年5月31日のニュース

●JailbreakSceneで、Pixolia SolutionsチームがPSNから高速にコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.82をリリースしていました。日本語含めた10言語をサポートし、PSPコンテンツもサポートしたそうです。

●PSX-sceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.3をリリースしていました。ゲームリストフィルタリングによる2つのUSBドライブ接続サポート、CFWごとの適切なファームウェア偽装検出機能追加、3.41/3.55以外に3.15のOFW/CFWのサポートやバグ修正などが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がiXtreme LT+ v2.0の前に新ディスクフォーマットXGD3をサポートしない・iXtreme LT+ v1.9を先にリリースすると語ったことを伝えていました。LT+ v1.9はXGD3のバックアップ起動こそサポートしないものの日立ドライブ以外の全ドライブをサポートするそうです。

●ソニーおよびSCEが今週末までに、日本、香港、韓国を除く全地域においてPlayStation Networkの全てのサービスおよび一部製品向けの「キュリオシティ(ミュージックアンリミテッド)」を再開することを発表していました。決済プロセスを含むシステムの「ネットワークインフラのセキュリティをより強固にすべく様々な安全管理措置を講じるとともに、決済プロセスを含むシステムの安全性の更なる検証を重ね」た結果、ようやくPlayStation Store再開にこぎ着け、ゲームやビデオを購入・ダウンロードすることができるようになるそうです。日本含むアジアはダメですが。再開されるのは下記機能を含む全サービスとしています。

    ・PlayStation Storeの全ての機能
    ・ゲーム内からのアイテムなどの購入機能
    ・プロダクトコード番号および「プレイステーションネットワーク」カード・チケットのご利用
    ・PS3、PSPおよびパソコン向けの“Music Unlimited powered by Qriocity”における全ての機能
    ・Media Go上の全ての機能

肝心の日本については「後日あらためてご案内」されるそうです。日本での5月中再開は無理のようです。

●VG247で、日本のSony BMGのウェブサイトをハッキングしたハッカーがツイッターで現在次の攻撃を準備中だとした上でこれはソニーの終焉の始まりだ、と更に追い討ちをかける攻撃を最後まで仕掛けるかのようなクラッキング宣言をしていたことを伝えていました。君たち、別にソニーに恨みがあるわけじゃないだろう。その辺にしておかないと一般ユーザーを敵に回すぞ。個人情報盗まれて困るのはソニーよりも一般ユーザーだということを理解しなさい。

●JailbreakSceneで、DUPLEXを名乗るグループがPS3のコピー制御のNPDRMを破壊したと主張していることを伝えていました。『Hunted the Demons Forge』のような要求ファームウェアが3.60のゲームをCFW 3.41/3.55で動作させるにはNPDRMを復号しなければならないが、それを可能にしたカスタムpkgファイルをリリースしたとか…

●VG247で、大手小売販売店Targetの広告にXbox 360とKinectのバンドル版(本来399.99ドル)が299.99ドル100ドル値下げした価格表示となっている広告を掲載していると伝えていました。ただし購入すると399.99ドルのままであることからマイクロソフトがE3で値下げを発表するのではないかとしています。

●ツイッターで、neur0n氏があきん堂本舗のAkind氏によるPSPの画面をUSB経由でPCに出力するためのプラグイン改良版RemoteJoyLite 019 for 62X-63X_bをリリースしていました。03gモデルでの動作を改善したそうです。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを適用するためのプラグインCXMB for 3.71-6.39をリリースしていました。6.38および6.39をサポートしたそうです。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティーCTFtool GUI v5 beta2をリリースしていました。ファームウェア500-503-550-620-635-637-638-639間のCTF相互変換サポート、CXMBアップデートに伴い3.71-6.39サポートなどが変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏が外部フォント(めんまフォント)対応 iso_toolをリリースしていました。フォントの変換にはrubyが必要だそうです。

●Nintendo Universeで、ニンテンドーオブアメリカが北米においてNintendo Liteが99.99ドルに値下げすると発表したことを伝えていました。マリオシリーズのゲーム6本(マリオカートDSやNEWスーパーマリオボラザーズ、スーパーマリオ64など)とのマリオカラー(赤)セットもあるそうです。


PSN全面サービス再開Xデーは5月31日(火) か? プレイステーションストア再開に至らない理由

本日、長らく停止していたPlayStation Networkの一部サービスが再開されました。しかしPlayStation Storeの再開については具体的な発表がありません。SCEは5月中の全面サービス再開を目論んでいますが、サービス全面再開に至らない理由、つまり今欠けているものは何なのでしょうか。ヒントは2011年5月27日付の「株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する個人情報保護法に基づく指導について」という経済産業省の発表にありました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年5月28日のニュース

●Endless Paradigmで、team KuciModsのWest-Li氏がPSPのGamebootをスキップさせることができるプラグインGameboot Skiper v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのCFW6.39MEのリカバリーメニューの修正版recovery_hotfixをリリースしていました。リカバリーメニュー起動中に自動でスリープに入らないよう修正したそうです。

●ソニーがPS3の後継機プラットフォームの開発にコストが発生しているとコメントし、PS4を既に開発していることを認めたニュース(ゲーム最新情報 2011年5月27日のニュース参照)について、J-CASニュースが SCE広報によると、「PS4」の開発を伝える複数の海外サイトを見つけて驚いているが、なぜこのような誤報になったのかは分かっていないとした上で、開発をしたのはNGPのことでPS4ではないとコメントしたことを伝えていました。PS4については、「今のところお話しするようなことは何もありません」だそうです。研究開発をしていないはずはありませんが、多額の費用がかかったのはNGPということが考えられます。

●Xbox-sceneで、Zouzzz氏がマイクロソフトからXbox 360のアップデータをダウンロードしてカーネルやダッシュボードの情報を得ることができるPC用ユーティリティUpdatespy v13146-1をリリースしたことを伝えていました。バージョン5と6のベータ版検出機能追加、ダッシュボード2.0.12625.0のダウンロードを削除し2.0.13146.0を追加したことが変更点です。

●PSGrooveで、Linux PCのキーボードとマウスでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをUSBブルートゥースドングルから飛ばしてPS3をキーボードやマウスでコントロールするためのLinuxユーティリティLinux Based SIXAXIS Emulatorがリリースされたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能やAVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN v2.00.02 with SNES9x をリリースしていました。squarepusher2氏のスーパーファミコンエミュレータをビルトインしたそうです。

●インサイドで、PlayStation Networkが予定通り本日復旧したことを伝えていました。利用できるのは

    ・PSNサインインとパスワード変更
    ・オンライン対戦
    ・フレンドリスト、チャット機能、トロフィー機能
    ・PlayStation Home
    ・torne

で、ゲームをダウンロード販売するサービス、PlayStation Storeはまだ利用出来ず、メンテナンス中となっているそうです。また、『週刊トロ・ステーション』もまだ利用できず、エラー表記となって番組を視聴することは出来ないとのことです。