PSN一覧

PSNタイトルがクラックされたかもしれない

PS3Haxで、”Duplex”として知られるグループがPSNゲームを復号化してクラックし、PS3のCFWでプレイできるようにしてしまったと伝えていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年7月10日のニュース

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源 OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.5.0.1をリリースしていました。

タイマーアイコンを変更(Thanks mido)
バッテリーアイコンを変更(Thanks wn)
オートシャットダウンをスリープと併用できるように仕様変更
※スリープとタイミングが重なった場合は、シャットダウンが優先
iniファイルの設定をVSH時とGAME時で個別に行えるよう仕様変更
※iniファイル名称が変更されているので、ご注意ください。
iniファイルの更新に再起動を必要としなくした
※iniファイル更新後、メニューは閉じられます。
※変更内容に関係なく、更新時にタイマーは一旦OFFになります。
ボタンの設定を「-設定なし-」にした際の不具合を修正
オーナー情報の一部表示の不具合を修正
cmlibmenu.prxに対応
cmlibpower.prxに対応

●GameGazフォーラムで、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.4をリリースしていました。

– 無駄なコードを削除
– コードを最適化
– 上手くストップできない事があったのを修正
– 上手く終了できなくなるバグの回避率を向上
– メニュー表示時に R+START でXMBに戻れるようにした
FastHome 同様このXMBへの戻り方は、たまにHOMEからは終了できず、ブラックアウトするのも回避できます。
– prxlibmenu に対応
libフォルダをms0(ef0):/seplugins/ 内に配置してください。

[追記]
FreeStop v1.5がリリースされています。

– メニュー表示中にXMBに戻れるように または戻れないようにするかを設定できるようにした
ResetOn = を編集してください true で戻れるように false で戻れないように
– メニュー表示中にXMBに戻るボタンを変更できるようにした
exitkey = を編集してください
– メニューを表示した際に輝度を下げる または下げないようにするかを設定できるようにした
BrightOn = を編集してください。 true で下げる false で下げない

●PS3Crunchで、HACKDEPS3氏がPS3のRebug CFW 3.55.2で本来ファームウェアが3.66でないといけないはずのPSNへのログインできる方法を発見して公開したことを伝えていました。RebugでQA Flagを操作してネットワーク設定をrc(市販機版?)に変更した後アカウントを新規作成することでPSNに接続できてしまうようです。しかしログインこそできるものの実際にストアに入ろうとするとエラー(80023110)が表示されてしまうことは分かっているようですが、オンラインプレイできるかどうかについては不明だと伝えています。いずれにせよソニーが早急に対策してくることは100%間違いありません。
http://www.youtube.com/watch?v=LeV6arAqdZw

●PS3Crunchで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v2.02.00をリリースしたことを伝えていました。22種類の言語(日本語も含まれている)サポート、公式アップデータをダウンロードできるデバッグモード(起動時にL2+R2押しっぱなし)追加などが変更点です。

●PSPGENで、Plongeurspros氏とdynodzo氏がPSP内に保存されている各種パスワード(ペアレンタルコントロールやPSNのパスワード、PSNアカウントのemailアドレス)を表示してくれるユーティリティPSP PassFinder 1.0をリリースしたことを伝えていました。パスワードを忘れてしまった時などに便利そうです(悪用厳禁)。

●GameGazフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME beta 0.6.2をリリースしていました。

β0.6.2(update 2011/07/10)
・バッテリーアイコンを修正
・明るさを表示可能にした
・メニューを再表示したときに選択先を一番上にするように変更
・pspstatesに対応

cmlibは更新の度に最新版に差し替える必要があります。

●Class G氏が、PSPのアナログスティックの感度調整や ボタン割り当ての変更などができるキーフックプラグインMacroFire v3.2.6をリリースしていました。一部のゲームで、正しくゲームIDを取得出来なかった問題を修正したそうです。


ゲーム最新情報 2011年7月6日のニュース

●PS3Haxで、Mr Wicked氏がCdフォーマットの一つであるSACDをリッピングすることができるPS3ネイティブアプリケーションSACD-Ripper v0.03 svn r251をリリースしたことを伝えていました。Jeremy Malcolm氏によるチュートリアルも公開されたそうです。

●TechEYEで、イタリア警察が迷惑集団Anonymousのイタリアメンバーのリーダーと思われる3名を逮捕したことを伝えていました。Anonymousはこの件に関してのコメントは現時点ではしていないそうです。

●VG247で、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏が現状は貧弱なオンライン機能についてライバル同様のオンライン機能の必要性は認識しており手始めに3DSでeShopを開始したが、Wii Uでは個々のパブリッシャーがベストなアプローチを取れるようフレキシブルなシステムにしたい、とオンライン機能強化の方針を語ったことを伝えていました。開発者専用ネットワークと任天堂との対話環境を作りたいとしています。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta15をリリースしたことを伝えていました。最後に表示したページを記憶するよう変更やバグ修正が変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がdevkitPPC release 24をリリースしていました。

●PS3NEWSで、Hansi氏がJailbreak用USBドングルCobra USBと3.41のPS3との間にBeagle 480 USBプロトコルアナライザーをつないで信号のやり取りを記録したCobra USB 2.0 Boot Scan TDC Fileを公開していました。これを解析すればクローンの作成など何らかのものが開発されるかもしれません。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.1がリリースされたことを伝えていました。iTunesライブラリー解析中に速度が遅くなる不具合を修正したそうです。

●最近PS3シーンで活躍目覚ましいGitbrew チームが今後の予定を Wikipediaに掲載していました。OtherOS++にRSX実装、CFWでのQA Tokenサポート、3.56以上のファームウェアで有効なexploitのテストなどとなっています。またOtherOSとしてインストールできるLinuxディストリビューションリストも公開されています。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.97をリリースしていました。広告をなくしたそうですが、代わりにダウンロード時にブラウザで広告表示するようにしたようです。そのためダウンロード先の直接リンクの掲載や直接ミラーしての配布はJordandyckes氏が支払っているウェブホスティング費用への資金に悪影響を及ぼすのでしないでほしいと訴えています。

●PS3NEWSで、8月17日から開催されるGamescomで筐体を変更した新型PlayStation3が発表されるかもしれないと伝えていました。

●本日よりSCEJがPlayStation NetworkおよびQriocityを日本で全面再開することを発表していました。(とりさん情報ありがとね)


PSN全面再開 ユーザーのための安全検証プロセスはブラックボックス化

ソニーとソニー・コンピュータエンタテインメントが、2011年7月6日にPlayStation NetworkおよびQriocity(キュリオシティ)の全てのサービスを再開することを発表したことを伝えていました。経済産業省は、PSNでの7700万人分の個人情報流出事件の対応策が不十分として決済プロセスを含むシステムの安全性が確認できるまではPlayStation Storeなどの決済を伴うサービス再開を認めないとしていましたが、今回ようやく十分な対策が取られていると判断したようです。
海外では先に(6月2日に欧米およびアジアの一部の地域、6月14日には香港、6月24日には韓国)サービス全面再開され、待たされた日本はさぞ鉄壁の対応策が公表されたことでしょう。きっと世界でNo.1の消費者保護策に違いありません…???(るりるりさん情報ありがとね)

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月29日のニュース

●PS3Haxで、dospiedras1973氏が256MB NAND搭載PS3(いわゆるPS3 Fat) のファームウェア3.6xからのダウングレード方法を発見したことを伝えていました。ただし、flash書き換えやInfectus Modチップが必要であるだけでなく半田付け技術も必要なため、初心者向きではないとしています。また、この方法でCFW Waninkokoで本体がbrickした場合も修正できるそうです。

●ファミ通.comで、昨日ソニーの株主総会が行われ、ハワード・ストリンガー会長がPlayStation Networkへの不正アクセスによるサービス休止などの問題について「利用者や株主の皆様にご心配とご不便をお掛けした」と謝罪したことを伝えていました。「今回の事件をしっかり分析にして今後に活かしたい」とも発言したようですが、まずは事業再開の障壁となっている関係機関との調整に励んでいただきたい。

●SCEJが、PSP-3000 バリューパックを17800円で2011年7月28日より夏季限定で発売すると発表していました。「ピアノ・ブラック」、「バイブラント・ブルー」、「ブロッサム・ピンク」PSP-3000本体と、2GBのメモリースティック、PSP本体各色に合わせたオリジナルのポーチとクロスのセットとなっていて、今までの同内容バリューパックより2000円お買い得です。

●Wii-Homebrewで、WinterMute氏がGNU Compiler Collection(GCC)などを移植した開発環境であるdevkitARM r33をリリースしていました。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPの6.39ME/PRO/TN Xtended/HBLをSTART/SELECT/Lトリガー/△ボタンを押すことで複数のLCFWなどを選択起動することができるプラグインSelectBoot for 639 v1.5をリリースしていました。iniファイルで起動ボタンを変更できるようにしたそうです。

●/talkフォーラムで、djmati11氏HacKmaN氏が公開したTN(HEN)のソースコード(TNのTN settings)を6.20/6.35/6.39 PRO-B7に移植したxmbctrl v4 fixedをリリースしていました。

●JailbreakSceneで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをUSBブルートゥースドングルから飛ばしてPS3をキーボードやマウス、ジョイスティックでコントロールするためのユーティリティSixaxis emulator 0.23をリリースしたことを伝えていました。ドングルアドレスをセットするツールのバグ修正などが変更点です。なお、今回Linux以外にWindows版もリリースしたそうです。

●ソニー・コンピュータエンタテインメントが、9月1日付で代表取締役 会長に平井一夫氏、代表取締役 社長 兼 グループCEOにAndrew House氏とする役員人事を発表していました。Andrew House氏の後任となるSCEE社長 兼 CEOにはJim Ryanが就任し、現代表取締役 会長の佐藤明氏は8月31日付で退任、名誉会長の久夛良木健氏は6月28日をもって同職を退任との人事も合わせて発表されています。