PS3一覧

ゲーム最新情報 2011年6月10日のニュース

●Eurogamerで、SCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏がPSNから個人情報が流出した問題についてデータベースにアクセスされたことは把握できるが、どの部分のデータなのかについては把握することは不可能だと語っていたことを伝えていました。そのためクレジットカード情報が盗まれたのかどうかは分からなかったため、ユーザーの安全を最優先するため可能性があるとして公表せざるを得なかったようです。その理由として、データベースに侵入した形跡を全く残さなかった巧妙な手口を挙げ、把握するには相当時間がかかるか、あるいは全く分からない可能性があるからだとしています。情報を管理する側の体制としてかなり甘いです。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 2.99-401をリリースしたことを伝えていました。各種バグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをプロキシを利用して高速にダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.90をリリースしたことを伝えていました。プレミアムメンバー向けの問題を修正したことなどが変更点です。

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman 氏がPSPのファームウェアやMACアドレスを偽装することができるプラグインPSP Ver/Mac Syspoofer 1.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.00以上(6.39まで)での動作を確認しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.31(Wood R4 v1.31/Wood R4iDSN v1.31/Wood R.P.G. v1.31)をリリースしたことを伝えていました。start->tools->updateでWi-Fiアップデート機能追加、ユーザーインターフェースの最適化などが変更点です。

●Developで、スペイン警察がソニーのPSNを攻撃した疑いのあるAnonymousの関係者の男性3名を逮捕したことを伝えていました。ただし、スペイン警察は逮捕されたメンバー3名がPSNを攻撃した主要メンバーかどうかについては明らかにしていないそうです。

●PS3Centerで、イギリスリバプールのソニーがPlaytationフォーマットのファームウェアアップデートでの互換性をチェックするテスターの人材を募集していることを伝えていました。新ファームウェアのテストと現在開発中のデバイスのテストという内容から、PS3とPlayStation Vitaの連携に関するチェックのためのスタッフを増員することで開発を急ぎたいようです。

●PS3Crunchで、ある人物がPS3のカスタムファームウェアREBUG v3.55.1にアドバンスモードを追加するパッチPS3 Advanced Mode Patchをリリースしたことを伝えていました。PS3 Advanced Mode Patchでアドバンスモードが利用可能なCFWのPUPファイルを生成するようです。アドバンスモードはMathieulh氏が存在を公表したQAフラグによる隠しオプション(ゲーム最新情報 2011年5月14日のニュース参照)に似ているそうです。

●PS3NEWSで、Slynk氏がPS3開発者向けのIDA(逆アセンブラ)のチュートリアルとNPDRMについての情報を公開したことを伝えていました。PS3 QA Flagについての開発をしている中で分かってきたことがあったようです。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けでPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。v6.60やv9.90に偽装(そのかわり二度とアップデートできなくなるので注意)や、使用用途が謎ですが古いファームウェアへの偽装も可能なようです。バージョン偽装によりPSNへ接続できるようなものではなく、単にアップデート要求されないようにするための機能だそうです。

●ロイターで、Wii U発表後任天堂の株価が下落した(ゲーム最新情報 2011年6月9日のニュース参照)ことについて、任天堂の岩田聡社長が「驚いている」と語り、自身が感じた手応えと正反対の反響が市場から帰ってきた理由が理解できないとしていたことを伝えていました。実際にE3の会場で岩田社長が直接話を聞いたりして得た感触ではそんなムードではなかったとしており、E3会場でプレゼンテーションを聞いて実際に触ってみた人には分かるが、そうでない人にはタブレット端末が付いたゲーム機だという間違った印象を持たれてしまうためだと考えているようです。3DSの時も同じようなことを言っていましたよね。そこをクリアしないと任天堂は全滅ですよ。大きなタブレット端末付いたゲーム機だと思ってる顧客予備軍が相手ですから。一方、Evening Standardでは岩田社長がE3ではコントローラーを強調し過ぎたために誤った認識を持たれてしまったようだとした上で、今後きちんとWii Uがどのように動作するのかについて説明する機会を設けないといけないと語ったことを伝えていました。

●Developで、Wii Uのコントローラーに搭載されているタッチパネルスクリーンの解像度はワイドVGA 854×480ピクセルのなんちゃってHDであると伝えていました。まあ、6.2インチですからねぇ。

●Spongで、任天堂の宮本茂氏がWii Uのコントローラーについて1台のWii Uに繋がるコントローラーは1台だけだと語ったことを伝えていました。複数コントローラーを使えるようにするくらいなら3DSを繋げられるようにした方が便利ということになってしまうと説明しています。ただし、友人宅へWii Uコントローラーを持っていってプレイしたいかなどの調査はしているとしており、調査の結果次第では複数のWii Uコントローラー接続に対応という話もあり得ない訳ではないようです。また、Wii Uコントローラーの仕組みとしてすべて本体から情報を送信するため、スクリーンがついているが故に単独で動作しそうに感じますが、実際にはプロセッサーはリモコン側には存在しないそうです。


ソニー 平井一夫氏「PSVITAでPSP超える」PS3の反省活かせるか

日経新聞がE3会場でSCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏にインタビューを行い、PSVITAについてPSPは世界の累積販売台数が7000万台を突破したが、ヴィータはそれを上回る数字をもっと短い期間で達成したいと考えているとPSP超えに意欲を示したことを伝えていました。PSPの7000万台という数字も十分大きな数字ですが、任天堂には後塵を拝して悔しい思いをしたことを反省しての目標設定なのでしょうか。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月7日のニュース

●/talkフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME beta 0.6をリリースしていました。変更点は以下です。

メニューや音量を数秒後に隠せるようにした。(Thanks SnyFbSx)
・設定を細かく変更できるようにした。
・文字の色を変えれるようにした。
・メニューを←を押したら隠し、→を押したら表示するようにした。

●/talkフォーラムで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のXMBで直接ISO/CSOを起動することが出来るISOローダーaLoader2-Beta1(TN-E Xtended)をリリースしていました。PSP goサポートとEBOOTの容量を700kB弱へ削減したことが変更点です。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.15をリリースしていました。バッテリーワーニング音追加、krapメニューに”Battery warning”オプション追加、HENでのリブートをデバイス再起動ではなくVSHリブートに変更などが行われたようです。

●ロイターで、「これはソニーの終焉の始まりだ」とソニーに対する攻撃宣告をして日本のSony BMGやSony Picturesのサイトを攻撃した”Lulz Security(LulzSec)”を名乗る集団がSONY BMCを攻撃し、ニューヨークオフィスのネットワークマップを54MBものディベロッパーソースコードと共に公開したと主張しているためソニーが調査をしていることを伝えていました。
またLulzSecはSCEのディベロッパーネットワークのソースコードも盗んだと主張しているそうです。
華々しく表でPSVitaは24980円!とやっている裏でソニーは多分必死です。

●JailbreakSceneで、Gitbrew.orgのチームがPS3のFat/Slim含めた全モデルでOtherOS++を動作させることに成功したことを伝えていました。

●Engadgetで、E3でのマイクロソフトキーノートにおいてXbox LIVEのプロファイルやセーブデータをネット上に保存するクラウドストレージと、”Beacons”という現在プレイ中のゲームや、プレイしたいゲームの情報を公開しておくことでフレンドとオンラインプレイしやすくするサービスを発表したことを伝えていました。ソニーのPSVitaや
‘Project Cafe’が控える任天堂と比べると話題性の劣るマイクロソフトですが、地味ながらいいサービスだと思います。

●PlayStation公式サイトで、PS3システムソフトウェア バージョン 3.65 アップデートがリリースされていました。いきなり公開された形ですが、更新内容は

■ バージョン3.65で更新される主な機能

PSP(PlayStation Portable)ゲームのセーブデータ管理

[ゲーム]に[セーブデータ管理 (PSP)]を追加しました。
PSPゲームのセーブデータを、PS3のハードディスクにコピーしてバックアップすることができます。
 
■ バージョン3.65で更新されるその他の機能

一部のPlayStation 3規格ソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

PSPのデータバックアップはちょっと便利です。クロスプラットフォームゲームやクラウドセーブデータを見据えているのでしょうか。


ゲーム最新情報 2011年6月6日のニュース

●/talkフォーラムで、PSP Genesis Competition 2011のエントリー作品としてhiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除、Homebrewの並べ替えなどができるプラグインpprefs Ver. 1.121 / pprefs_lite Ver. 1.021をリリースしていました。動作安定化とSORT GAMEで同じカテゴリ名で別フォルダのものを統合するようにしたことが変更点です。

●PSX-sceneで、d0zs氏がcygwinのインストールやEBOOT、PARAMのモディファイも不要でexeファイルにドラッグアンドドロップするだけでPS3のpkgをビルドしてくれるWindowsユーティリティmake_pkgをリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、The UnderTakersを名乗るハッカー集団がブラジルソニーミュージックのウェブサイトがハッキングされたようだと伝えていました。現在はサイトに繋がらないようです。

Sony-Music-Brazil

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r3-5をリリースしたことを伝えていました。スクリーンショットを撮ったら画面をアップデートするよう変更、スクリーンショット保存先を*/_bagui/screen shots/に変更などスクリーンショット関連の変更が主です。
[追記]
BAGPlug r3-5 fix 1がリリースされていました。

●VG247で、マイクロソフトがE3でKinectを使ったボイスコントロールのデモを行うことを伝えていました。ボイスコントロールは楽しそうですね。その他マイクロソフトは過去タイトルの続編ではない新規タイトルとして10本のゲームを発表するそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 2.00.04をリリースしていました。各種エミュレータサポートやPNGフォーマットのカバーサポート、L2+R2でのスクリーンセーバーモード追加などが変更点です。

●PS3ITAで、Waninkoko氏がPS3のCFW 3.60/3.61の可能性について3.56以前の公式ファームウェアまたはカスタムファームウェアからのアップデートという形であれば可能(公式ファームウェア3.60/3.61からは不可能)ではあるが、その場合は公式ファームウェアへ戻すことは不可能で、他のカスタムファームウェアをインストールすることすらできなくなると語っていたことを伝えていました。ただし、ダウングレードは可能なようですので、一旦ダウングレードすることにより公式ファームウェアやCFWをインストールすることができるようになるそうです。

●JailbreakSceneで、EU版での話になりますが3DSのROMがダンプできたことを伝えていました。ただし、3DSモードで動作するFlashcartは存在しないためダンプしても現時点では無意味です。

●任天堂が、6月7日予定の「本体の更新」によりバンダイナムコゲームス『リッジレーサー3D』で「シングルプレイ」の「グランプリ」レース開始時に特定の操作を行うと、「レースセレクト」画面が止まる場合があることが確認されたことを伝えていました。(Matyapiroさん情報ありがとね)


ゲーム最新情報 2011年6月2日のニュース

●JailbreakSceneで、PS3のゲーム『Killzone 3』のバックアップをHDDにインストールしてプレイしている場合ゲームのアップデータ(v1.09)にファームウェアv3.60の暗号化キーが含まれているためアップデートするとカスタムファームウェアで起動できなくなることを伝えていました。今後同じようにアップデートでCFWでの起動ができなくなるのは確定です。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●SCEが、本日6月2日より、日本、香港、韓国を除く全地域においてPlayStation Networkの全てのサービスおよび一部製品向けのキュリオシティ ミュージックアンリミテッド」を再開することを発表していました。肝心の日本については「後日あらためてご案内」だそうです。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.87をリリースしていました。コア部分を改良しクラッシュや起動しない問題を修正、もう使わない古いファイルの削除に伴うファイル容量削減、キャッシュフォルダを以前のバージョンへ戻したことが変更点です。

●PSGrooveで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools for Windows v2.1をリリースしたことを伝えていました。代替ダウンロードサーバーを追加などが変更点です。

●TheSixthAxisでMobile-Review.comというサイトに、ロンドンでプラス向けイベントが行われたらしく、そのイベントで公表された、NGP(PS Vita)向けのゲームのスクリーンショットが公開されていたことを伝えていました。見たことがない、PixelJunkシリーズのようなゲームがあるとコメントされています。

●任天堂が6月7日にニンテンドーeショップやインターネットブラウザ、DSi/DSi LLからのソフトとデータの引っ越しに対応したニンテンドー3DSのファームウェアアップデートをリリースすることを発表していました。ニンテンドーeショップで7/31までの期間限定で「3Dクラシックス エキサイトバイク」を無料配布するキャンペーンも実施されるようです。みんな無料ダウンロードでexploit動作本体撲滅キャンペーン!

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000/2000/3000(01g,02g,03g,04g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39ME-4とPSPの最新ファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのCFWCFW 639meME-4をリリースしていました。VshMenuを開いたままスリープするとフリーズしていたバグを修正、MEdriver のバグ修正、RecoveryMenuのバッテリー関連のオプションをBatteryConfig内に変更、Speed Up MSを実装したことが変更点です。(Bleakerさん情報ありがとね

●PSGrooveで、CrashSerious氏がPS3のオープンソース開発環境であるPSL1GHT v2をLinuxが起動しているバーチャルマシンとしてVMWareで構築するPSL1GHT VMのtorrentファイルを公開していました。

●Xbox 360-Hacksで、Team XecuterとC4eva氏がXbox 360 SlimのLiteOnドライブ0225/0401ファームウェアの書き換えを可能にするアンロックキットPro Modders Installation Kitを20ドルで、誰でも簡単にインストールできるEZ-Fit No-Solder Kitを75ドルで発売することを伝えていました。