PS3一覧

ゲーム最新情報 2011年6月21日のニュース

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman氏がPSP起動時にintros cintros gamebootsといった.pmfファイルを読み込むことができるユーティリティPSP Cintro Changer 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3-ITAで、jaicrab氏が“Jaicrab JFW BH”という新たなPS3カスタムファームウェアのプロジェクトを公開したことを伝えていました。USBドングルCobra USBのPayloadを流用するらしいですが、3.60/3.65ベースではなく3.55ベースだそうです。

●PS3NEWSで、jimmikaelkael氏がPS3のオプション製品であるPS2のメモリーカードリーダーPS3 Memory Card Adaptor(CECHZM1)でFree MC Bootを利用することができるFree MC Boot (FMCB) Loader v1.8cとMC2USB Adapter Toolsをリリースhしたことを伝えていました。

●TantaiCBSで、もうすぐブタ箱行きと自ら覚悟を示したgraf_chokolo氏をサポートするとして、nameless(名無し)として名を名乗らないチームがセキュリティが強固になった現在のPSNを攻撃すると宣言していたことを伝えていました。Geohot氏の時のAnonymousと同様の恐喝ですが、graf_chokolo氏を収監するなら今度はPSN攻撃のみならずPS Vitaやまだ見ぬPS4までも含め永遠にビデオゲーム市場から葬り去ることになるとしています。宣告と脅迫をはき違えていますね。

●JailbreakSceneで、Skatekid氏がPS3の3.65のデータを3.55のPS3へデータ転送を可能にするためのチュートリアルを公開していました。2台のPS3が必要で、1台はファームウェアが3.65のPS3、もう1台はREBUG 3.55以外をインストールしたCFW 3.55に3.65 spooferをインストールしたPS3となっています。この2台同士でデータ転送することで3.65のPS3から3.55のPS3へデータ転送ができるそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=I94a5h4Vemw

●Engadget 日本版で、ニンテンドー3DS向け3D映像配信サービス「いつの間にテレビ」が6月21日から開始されることを伝えていました。日本テレビ・フジテレビ制作の3D映像を無料配信するサービスで、いつの間にテレビの受信アプリはニンテンドーeショップを通じて提供されるそうです。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v4.6.0をリリースしていました。ModMiiとModMii Installerに新アイコン採用、d2x cIOSsをv6に変更などが変更点です。

●GamesIndustryで、ゲーム開発会社Crytekが次世代の向けにゲームを開発しているため来年オE3で次期Xboxが発表されるとの情報(ゲーム最新情報 2011年6月15日のニュース参照)について、Crytekがマイクロソフトからは次世代のハードウェアに関するものを受け取っておらず、マイクロソフトが将来のハードウェアをいつリリースするのかやハードウェアの内容などは一切情報がないと公式に次期Xboxへの関与を否定したことを伝えていました。CrytekはマイクロソフトのDirectX 11を利用して開発はしているものの、『Crysis 2』アップデートのために現行の技術でどこまでできるのかを探り、更には将来の新ハードウェアがどのようになるのかを調査し、Xboxに限らずすべてのゲーム機にCryENGINEを対応させるために行っていることであり、次期Xboxの話ではないということだそうです。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュ ボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.31がリリースされたことを伝えていました。iniファイルで最後にセミコロンを不要化などが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000/2000/3000(01g,02g,03g,04g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39LME-6fix2をリリースしていました。PSP-1000でLCFWが起動できないというLauncherのバグを修正したそうです。

●VG247で、ロンドン警視庁が最近あちこちのウェブサイトへ攻撃を仕掛けたことで有名になったLulzSecのメンバーのうち10代の少年を複数のサイトにDDoS攻撃を仕掛けたとして逮捕したことを伝えていました。逮捕容疑は4月のPSN攻撃に関係があるようです。

●GameGazブログに記事を書きました。
新型PS3 “CECH-3000B”にPS2互換機能搭載?恐るべし機械翻訳の恐怖


PS3に新型登場か 型番はCECH-3000B

BPB 3rd ゲーム屋店員のチラ裏という
ゲームショップの店員プラ氏のブログで、新型PS3が発売されると伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月18日のニュース

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源 OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.1をリリースしていました。オートシャットダウン機能を追加が変更点です。

●VG247で、ブラジルで行われたPS Vitaのデモンストレーションイベントにおいてスカイプのロゴがプレゼンテーション画面に表示されていたことからPS Vita発売時に使えるようになっているようだと伝えていました。スカイプはマイクロソフトに買収されたため、マイクロソフト製品以外の競合端末への搭載が制限される懸念もありましたが、マイクロソフトが発表しているとおりとりあえずは心配ないようです。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.25.1がリリースされたことを伝えていました。オーバースキャン機能のバグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99.507をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイリモート機能のサポートを追加したそうです。

●exophaseで、SCEAのCEO Jack Tretton氏がPS3の次世代機PS4についての見解として現在PS3が好調なので、今後の話をするような時期ではないと語り、まだしばらくは次期プレイステーション(PS4)発売といった話は出てこないことを示唆したことを伝えていました。また、任天堂がE3で公開したWii UについてはPS3が持っている機能をようやく加えようとしていると評価しているようです。

●exophaseで、セガがSEGA Passというサービスが何者かにハッキングされ、SEGA Pass登録者のメールアドレス、誕生日と暗号化されてはいるパスワードが盗まれたと顧客向けにメールを送ったことを伝えていました。最近ソニー関連会社を軒並み襲っているLulzSecは今回の件には無関係なようです。

●IndustryGamersで、UbisoftのCEO Yves Guilemot氏がPS3とXbox 360は今年中に本体価格を値下げするようなので、市場が再び活性化されるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。

●Eurogamerで、Sega EuropeのGary Dunn氏が性能的に”アンダークロック”といわれているWii Uプロトタイプ向けの現行開発キットがモデルチェンジし6月か7月には配布されるのでよりWii Uの詳細が分かるようになるだろうと語ったことを伝えていました。現在配布されている開発キットは本当に性能を出し切れていないようです。

●1UPで、PS Vitaでスカイプがサポートされることに関連しXbox 360のダッシュボードにスカイプが統合されるのは時間の問題と伝えていました。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュ ボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.30がリリースされたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146ベースのファイル追加などが変更点です。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.22をリリースしたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146への対応やネットワークの問題の修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、gitbrewのメンバーがPS3でクラスタコンピューティング(複数のコンピュータをひとまとまりとしたシステム)として利用するためのユーティリティOpenCLit PS3 Dev Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager v1.3をリリースしたことを伝えていました。XeXMenuでFTPをサポートしたことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、Tuxuser氏がfreeBOOT NANDにあるXeLL部分をアッブデートするためのユーティリティXeLL Updater v1.1をリリースしたことを伝えていました。fbBuild v0.3リリースに伴うアッブデートで、13146カーネルのサポートを追加したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏がTNのパスワード認証機能をプラグイン形式にしたPassword lock plugin for CFW6.39をリリースしていました。6.39ME-5と6.39PRO-B6で動作確認してあるそうです。


Mathieulh氏、Infectus modchipとQA flagについて語る

JailbreakSceneで、PS3のハッキングに関して派手に活動するとソニーに訴えられるためとしてここ最近サポート発言に終始しているMathieulh氏がInfectus modchipなるダウングレードを可能にするMODチップとダウングレードも可能になるというQA Flagに関する情報を語っていたことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月10日のニュース

●Eurogamerで、SCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏がPSNから個人情報が流出した問題についてデータベースにアクセスされたことは把握できるが、どの部分のデータなのかについては把握することは不可能だと語っていたことを伝えていました。そのためクレジットカード情報が盗まれたのかどうかは分からなかったため、ユーザーの安全を最優先するため可能性があるとして公表せざるを得なかったようです。その理由として、データベースに侵入した形跡を全く残さなかった巧妙な手口を挙げ、把握するには相当時間がかかるか、あるいは全く分からない可能性があるからだとしています。情報を管理する側の体制としてかなり甘いです。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 2.99-401をリリースしたことを伝えていました。各種バグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをプロキシを利用して高速にダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.90をリリースしたことを伝えていました。プレミアムメンバー向けの問題を修正したことなどが変更点です。

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman 氏がPSPのファームウェアやMACアドレスを偽装することができるプラグインPSP Ver/Mac Syspoofer 1.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.00以上(6.39まで)での動作を確認しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.31(Wood R4 v1.31/Wood R4iDSN v1.31/Wood R.P.G. v1.31)をリリースしたことを伝えていました。start->tools->updateでWi-Fiアップデート機能追加、ユーザーインターフェースの最適化などが変更点です。

●Developで、スペイン警察がソニーのPSNを攻撃した疑いのあるAnonymousの関係者の男性3名を逮捕したことを伝えていました。ただし、スペイン警察は逮捕されたメンバー3名がPSNを攻撃した主要メンバーかどうかについては明らかにしていないそうです。

●PS3Centerで、イギリスリバプールのソニーがPlaytationフォーマットのファームウェアアップデートでの互換性をチェックするテスターの人材を募集していることを伝えていました。新ファームウェアのテストと現在開発中のデバイスのテストという内容から、PS3とPlayStation Vitaの連携に関するチェックのためのスタッフを増員することで開発を急ぎたいようです。

●PS3Crunchで、ある人物がPS3のカスタムファームウェアREBUG v3.55.1にアドバンスモードを追加するパッチPS3 Advanced Mode Patchをリリースしたことを伝えていました。PS3 Advanced Mode Patchでアドバンスモードが利用可能なCFWのPUPファイルを生成するようです。アドバンスモードはMathieulh氏が存在を公表したQAフラグによる隠しオプション(ゲーム最新情報 2011年5月14日のニュース参照)に似ているそうです。

●PS3NEWSで、Slynk氏がPS3開発者向けのIDA(逆アセンブラ)のチュートリアルとNPDRMについての情報を公開したことを伝えていました。PS3 QA Flagについての開発をしている中で分かってきたことがあったようです。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けでPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。v6.60やv9.90に偽装(そのかわり二度とアップデートできなくなるので注意)や、使用用途が謎ですが古いファームウェアへの偽装も可能なようです。バージョン偽装によりPSNへ接続できるようなものではなく、単にアップデート要求されないようにするための機能だそうです。

●ロイターで、Wii U発表後任天堂の株価が下落した(ゲーム最新情報 2011年6月9日のニュース参照)ことについて、任天堂の岩田聡社長が「驚いている」と語り、自身が感じた手応えと正反対の反響が市場から帰ってきた理由が理解できないとしていたことを伝えていました。実際にE3の会場で岩田社長が直接話を聞いたりして得た感触ではそんなムードではなかったとしており、E3会場でプレゼンテーションを聞いて実際に触ってみた人には分かるが、そうでない人にはタブレット端末が付いたゲーム機だという間違った印象を持たれてしまうためだと考えているようです。3DSの時も同じようなことを言っていましたよね。そこをクリアしないと任天堂は全滅ですよ。大きなタブレット端末付いたゲーム機だと思ってる顧客予備軍が相手ですから。一方、Evening Standardでは岩田社長がE3ではコントローラーを強調し過ぎたために誤った認識を持たれてしまったようだとした上で、今後きちんとWii Uがどのように動作するのかについて説明する機会を設けないといけないと語ったことを伝えていました。

●Developで、Wii Uのコントローラーに搭載されているタッチパネルスクリーンの解像度はワイドVGA 854×480ピクセルのなんちゃってHDであると伝えていました。まあ、6.2インチですからねぇ。

●Spongで、任天堂の宮本茂氏がWii Uのコントローラーについて1台のWii Uに繋がるコントローラーは1台だけだと語ったことを伝えていました。複数コントローラーを使えるようにするくらいなら3DSを繋げられるようにした方が便利ということになってしまうと説明しています。ただし、友人宅へWii Uコントローラーを持っていってプレイしたいかなどの調査はしているとしており、調査の結果次第では複数のWii Uコントローラー接続に対応という話もあり得ない訳ではないようです。また、Wii Uコントローラーの仕組みとしてすべて本体から情報を送信するため、スクリーンがついているが故に単独で動作しそうに感じますが、実際にはプロセッサーはリモコン側には存在しないそうです。