PS3 Game Updates一覧

ゲーム最新情報 2012年6月25日のニュース

●PSX-sceneで、Aldostools氏がPS3の各種ツールを更新したことを伝えていました。更新されたのはPS3のPARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.4.0と、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates 1.0.4、PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 2.8です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.41aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r23をリリースしたことを伝えていました。DIOS-MIOS (Lite)のバージョン表示機能追加や新たにサブメニューへゲームのコピー/削除項目を移動したことなどが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r35をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOSのサポート追加や仮想NANDでのWiiゲームを無視するようにしたことなどが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がConfigurable USB Loader v70 MOD r35 日本語版をリリースしていました。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r506)をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOSのサポートなどが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 Build 278をリリースしていました。DashLaunch 3.02やxebuild 1.03のサポート追加が変更点です。

●C4evaSpeaksで、最近リリースされたXbox 360のダッシュボートの15574カーネルでのLiveログを調査していたC4Eva氏がログを調査した結果15574カーネルは安全だったとコメントしていました。BANされる仕組みが新たに取り入れられた形跡はないようです。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.0をリリースしていました。SnowyDew氏と協力し、PS3の著作権管理のための NPDRMに関わるEDATファイルを復号化/再暗号化することができるユーティリティEdat Encryption/Decryption tool(EDAT tools)を組み込んだそうです。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.071bをリリースしたことを伝えていました。xeBuild GUI 3.0を近くリリースする予定もあるそうです。

●Xbox 360 Magazineで、Wedbush SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がXbox 720はケーブルテレビのセットトップボックスとしての機能を持つモデルが存在し、ケーブルテレビと組んで2年契約で本体価格99ドルといったような長期契約付きで2014年に発売されるとの予測を語ったことを伝えていました。あれ、この前は2013年だと言っていた気がしますが…

●SCEJが、2012年6月28日(木)からPlayStation Vitaで楽しめる「ARプレイ」の展開を開始すると発表していました。「ARプレイ」とはPS Vitaのカメラ機能を使用し専用の「ARプレイカード」を読み取ることで、画面上にカメラ映像と仮想画像を重ね合わせる拡張現実(AR)タイトル群の総称です。ARプレイタイトル『TABLE PLAY SOCCER』『CLIFF DIVING』『Fireworks』をPlayStation Storeで2012年6月28日(木)から無料配信するそうです。


ゲーム最新情報 2012年6月20日のニュース

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.00がリリースされたことを伝えていました。ゲームの互換性に関する問題が改善し、”BD-Mirror”オプションを利用することでディスクトレイにディスクが有る無しに関わらず内蔵HDDからのバックアップ起動ができるようになったそうです。

●PSX-sceneで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.04をリリースしたことを伝えていました。1.03もそうだったのですが不具合修正以外の変更点が書かれていないので詳細が不明です。

●YouTubeで、The Z氏がTA-082基板のPSP-1000にPSPの初期ファームウェア1.00をインストールして起動させることができたと報告していました。あまり気にしたことがなかったのですが、いわゆる対策基板でも1.00が普通に動作するんですね。なお、The Z氏はTA-081とTA-082でこの実験をして「全てのPSP-1000で1.00をインストールできる」と言っていますがTA-086を忘れています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=tz4XpV5R0TY

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNを販売店向けに出荷したと報告していました。

●Wii-infoで、Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.0をリリースしたことを伝えていました。先日はテスト版が公開されていましたが、正式版ということのようです。

●Team XecuterがXbox 360のカスタムカーネルXecuter Fusion v1.08 Betaをリリースしていました。ファームウェア設定でDashboardとdev-launcherをカスタムダッシュボードにリマッピングしたことやガイドのマーケットプレイスタブをFusionタブに変更したこと、BootOSをFusionに統合しユーザーがxellを起動できるようにしたことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hJwwzeX4rG4

●MaxConsoleで、C4Eva氏が先日リリースされたXbox 360のダッシュボードアップデートのカーネル2.0.15572.0のLiveでのログをチェックしていることを伝えていました。何らかの成果が得られればコミュニティに結果を提示すると思われます。

●Homebrew-Connectionで、マイクロソフトがXbox 360のシステムアップデート2.0.15574を公開したことを伝えていました。先週公開されたばかりの2.0.15572との見た目の違いはないそうです。


ゲーム最新情報 2012年6月19日のニュース

●GBATempで、student氏がgiantpune氏のWii伝言板exploitをWindowsで作成できるようにしたWilbrand GUI Version 1.3をリリースしたことを伝えていました。”Create Exploit”を選んだ時にWilbrand.exeを探しに行く制御を追加したことと、「Wilbrand.exeというファイルがない」というメッセージボックスを出した時にそのまま直接ダウンロードできる機能を追加したことが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r485)をリリースしたことを伝えていました。CRC32の値をキャッシュするブラグインを追加し、7zファイルでも正しくCRC32を生成できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-sceneで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.03をリリースしたことを伝えていました。不具合修正が行われたそうです。

●SCEJが、PlayStation 3専用TVアプリケーションtorne(トルネ) ver.4.0をリリースしたことを伝えていました。7月19日(木)発売予定のネットワークレコーダー&メディアストレージnasne(ナスネ)への先行対応と衛星デジタル放送の視聴と録画やTwitterに投稿された番組へのコメントを番組視聴と同時に楽しめるライブ機能の強化、ツイートされたコメントがテレビ画面下部に常時表示されるビューモードの追加、PlayStation Vitaへ書き出す際の画質向上などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年6月17日のニュース

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta 12をリリースしていました。dol/elfファイルがmem2に読み込まれる時のカバーキャッシュに起因する問題の修正やdolロード時のチェック機能追加などが変更点です。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.9をリリースしていました。NASデバイスの互換性の問題を修正したことが変更点です。

●PS3-Haxで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.0をリリースしていました。PS3 Game Updaterの影響を受けて作られたもので、要求ファームウェアが3.56+でパッチが必要なゲームの色表示を変えたりなどの機能追加がされています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.40aをリリースしたことを伝えていました。Cygwin DLL 1.7.15-1へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Logic-Sunriseで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNandHealer GUI v2.0をリリースしたことを伝えていました。NANDのバックグラウンド解析や最新のMultibuilder 0.94やRGH2のサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Ced2911氏がXbox 360のプログラムライブラリであるlibxenonライブラリを用いMplayer(オープンソースメディアプレーヤー)をベースに開発したXbox 360のビデオプレーヤーXMPlayer V0.0.1をリリースしていました。