PRO-C一覧

ゲーム最新情報 2012年6月9日のニュース

●Google Codeで、PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア6.60PRO-C.fix3 / 6.39PRO-C.fix3 / 6.35PRO-C.fix3 / 6.20PRO-C.fix3をリリースしていました。CIPL部分の修正が行われ、1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグが修正されました。

●PS3NEWSで、JaiCraB氏がPS3のCFW JFW-DH 3.56 MAに機能を追加するプラグインDumper.RAMとNoBDをリリースしたことを伝えていました。Dumper.RAMはPS3の256MB RAMのダンプを実行するプラグインで、NoBDは外付けHDDからバックアップマネージャーなしでバックアップ起動を可能にするプラグインです。NoBDは今はPS3のバックアップにのみ対応で1つのゲームしかマウントできませんが、将来的にはPSOneやPS2、ブルーレイムービーも最大16までマウントできるようになるそうです。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.8をリリースしていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.5をリリースしていました。システムメニューテーマのダウンロードに稀に失敗することがあるバグの修正やプログレスバーが100%になると稀にフリーズすることがあるModMiiスキンのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3の第一コントローラーを地震の揺れを検出する強震計(強い地震動を記録するための地震計)として用い、揺れを波形としてグラフ化してくれるユーティリティPS Seismograph 0.1.9をリリースしたことを伝えていました。日本人にこそ受ける?

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグインShowtime Plugin Youtube v1.5をリリースしたことを伝えていました。OAuth2サポートや”CPU is too slow”となるエラーの修正などがおこなわれたそうです。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.3をリリースしたことを伝えていました。消失していたファイルを追加したり、不要なファイルを削除したことが変更点です。


PRO-CのCIPLに1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグ見つかる

PSPKingで、昨日公開されたCFW PRO-CにはPSPをbrickさせてしまうバグがあるとして警告していました。

→→→続きを読む


オンライン機能実装 6.20/6.35/6.39/6.60PRO-C公開

Google Codeで、PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア6.60PRO-C / 6.39PRO-C / 6.35PRO-C / 6.20PRO-Cをリリースしていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2012年5月8日のニュース

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.08をリリースしていました。文字入力の不具合を修正や、HOME Menuがアクティブな時でもアナログパッドをゲームで使用できるようにしたことが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r31をリリースしたことを伝えていました。GCReExで圧縮したDMLゲームのサポート追加などが変更点です。

●Team Xecuterが現在開発中のXbox 360カスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.6 Betaのテスター向け配布を開始したと発表していました。

●exophaseで、Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がアメリカのレドモンドにあるマイクロソフト本社でマイクロソフトは今年のE3でダッシュボードやインターフェイス、マルチメディアに重点を置くと聞かされたと語ったことを伝えていました。あまり新作ゲームだらけを期待しないでと釘を刺されたようです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1166 日本語版をリリースしていました。

主な更新内容
*バナーアニメ表示/ディスク回転表示を選べるようになった
*バナーアニメ設定を追加
*お気に入りレベル設定をゲーム別設定に追加
*DMLv1.2以降に対応
*DML向け設定を追加
*d2xで両方のUSBポートを使えるよう準備(現在は無効)


ゲーム最新情報 2012年5月6日のニュース

●ツイッターで、KanadeEngel氏がPSPのIPLをダンプしてメモリースティックへ保存することができるユーティリティIPL Dumperをリリースしていました。実行するとメモリースティックのルートにipl.binが保存されます。

●YouTubeで、neur0n氏がFW5.XXとFW6.XXのメモステ読み込み速度比較動画を公開していました。6.60MEはfatmsmod使わなくても5.00M33にfatmsmod使った場合とほぼ同等の速度ですね。
httpv://www.youtube.com/watch?v=DYtYaLXdQtA

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.2をリリースしていました。若干の修正が行われたようです。

●Wii-Homebrewで、dancinninjac氏がニンテンドーDSのゲームやHomebrewをWiiで実行することができるオープンソースエミュレーターDeSmuME Wii r206をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 3.6をリリースしたことを伝えていました。今回はテスト版ではなく安定版で、テスト版の結果が反映されている他facanferff氏の最新プラグインYoutube 1.4とNavi-Xも含まれています。
[追記]
何らかの不具合があったようで、既にShowtime 3.6.1がリリースされています。

●PSX-sceneで、Jay-Jay氏がmultiMANでサポートしているPSNタイトルのゲームカバーを作成するためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。Jay-Jay氏自身、チュートリアルで紹介しているEXT GAME DATA LOADERというHomebrewを開発しています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.6をリリースしていました。FAT32パーティションが不要になったことやneekでの動作時に”Set default loader…”が出ないようにしたことなどが変更点です。

●PSX-sceneで、Corwin氏がPS3のUSBドングルTrue Blueで3.60+向けのゲームを起動するためのパッチをリスト表示しダウンロードすることもできるユーティリティTrue Blue Patch Viewer v1.0をリリースしたことを伝えていました。True Blueの最新ファームウェアもダウンロードすることができます。ダウンロードには制限があり、1時間に4つのパッチまでしかダウンロードできない仕組みになっているそうです。

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.07をリリースしていました。Server Noticeサポートでオンライン中のプレーヤーはメンテナンスシャットダウンの1分前に注意警告を受ける機能を実装したそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1156 Mod17 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCReEx形式に対応
*映像モード強制ができない問題を修正