HIDtoVPAD一覧

GameGaz Daily 2018.6.25

●GitHubで、qwikrazor87氏が正規のライセンスがなくてもデジタル著作権管理で保護されたコンテンツをPSP/ePSPで起動させることができるプラグインnpdrm_free v7.0npdrm_free v7.1をリリースしていました。具体的にはデジタル著作権管理をするNPDRMで保護された、公式のPS1/PSPコンテンツ(EBOOT.PBP)を、有効な.rifライセンスファイルやact.datがなくても起動するようにするプラグインです。
以前のバージョンはnpdrm_free v6.1で、その後ソースコードをGoogle Driveで公開していましたが、今回からGitHubでの公開となりました。

●ツイッターで、PixelButts氏がソニーがPS3の開発機システムのPSN接続サポートを終了したことを報告していました。今後は市販機のみがPSN接続できることになります。開発者がPSN接続する機会が失われますのでPS3サポート終焉に向けたカウントダウンが始まりました。

●GitHubで、 Reisyukaku氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティCDNX v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v4.3.2をリリースしていました。DSiMenu++が常にNTRタッチモードで動作するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightlyをリリースしていました。

●GitHubで、getraid氏がSwitchハックに必要なファイルを事前にmicroSDカードに簡単にインストールすることによりSwitchハックの操作を簡易化するできるWindows向けユーティリティSHAIO(Switch Hacks All In One) v1.0.0.4をリリースしていました。briccmiiペイロードとSXOSペイロード追加などが変更点です。

●ツイッターで、SciresM氏が『スプラトゥーン2』の各種暗号のためのスクリプトを作成したことを公表していました。以下の2つのスクリプトを公開しています。
・リソースの復号スクリプト: nisasyst.py
・セーブデータの復号/再暗号化(再署名)スクリプト: CMAC.py


GameGaz Daily 2018.4.12

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-v0.9k-nightly-72f7982をリリースしていました。最新のcontroller_patcherライブラリでコンパイルするようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.13をリリースしていました。4つ以上のパッケージをダウンロードできるようにしたことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.26

●wololo.netで、AlwaysTryAnotherName氏がPS VItaのセーブデータ保管庫PSVita Savesを公開したことを伝えていました。現時点では40程度とデータの数は少ないです。セーブデータのアップロードは復号されたもののみとなっていますので、Vita Save Managerを使います。
PSVita Savesのサイトは
http://psvitasaves.tk/
です。
psvitasaves

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v11をリリースしていました。パッチが4GBより大きい場合にクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.07をリリースしていました。マウント後にXMBにPIC1/ICON1.PAMが表示されるようになったことや自動プレイが常に有効になっていた不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build.版HIDtoVPAD-v0.9k-nightly-150d8c1をリリースしていました。

●evi氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop 4.1.2をリリースしていました。システムの安定性改善などが変更点です。

●GitHubで、Zarklord1氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-v1.4-nightly-827e9acをリリースしていました。新しいfs_wrapperを使用したそうです。


GameGaz Daily 2018.2.17

●Bloombergで、コロプラが「白猫プロジェクト」で使っている技術が特許を侵しているとし、任天堂が同ゲームの配信差し止めや損害賠償を求めた特許侵害訴訟の第1回口頭弁論が16日、東京地裁で行われたことを伝えていました。キャラクターを動かすためのスマホ画面上での操作方法に関連し5つの特許を侵害していると主張する任天堂に対してコロプラ側は全面的に争う姿勢のようです。

●GitHubで、Princess-of-Sleeping氏がVitaのMacアドレスを画面に表示しないようにすることができるtaiHENプラグインMac-Address-Hidden 1.0をリリースしていました。ただし不具合があったようで、修正版が近いうちにリリースされるでしょう。
[追記]
Mac-Address-Hidden v1.1がリリースされました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、emukidid氏がWii/GameCube用ニンテンドー64エミュレータWii64のRiceビデオプラグインでハイレゾフルテクスチャパックを有効化したWii64 Rice (Hi-Res pack enabled test build)Wii64 Hi-Res Texture Packer (java) v1.2をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD v0.9kをリリースしていました。ネットワークコントローラー無効化設定機能を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.12.17

●GitHubで、Zarklord1氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiine-v1.4-nightly-d21b910をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD-v0.9j-nightly-5c39bd2をリリースしていました。スクリプトの修正が変更点です。