GameSonic Manager一覧

ゲーム最新情報 2014年7月22日のニュース

●PS3Haxで、zecoxao氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたユーティリティSCEToolの非公式版Scetool 0.3.2をリリースしていました。PUPの中にあるゼロバイトのself/sprxファイルを処理しないようにしたことなどが変更点です。

●PS3 NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.11をリリースしたことを伝えていました。mamba 3.55 DEX, 4.41DEX, 4.46 DEXペイロード追加などが変更点です。

●PS3Haxで、Gamesonic Control Fan Utility 3.00をリリースしていました。4.50 DEXと4.55 DEX /のペイロード追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2014年7月19日のニュース

●PS3 NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.10をリリースしたことを伝えていました。CFWで使用中のファイル名を自動でリネームするプラグイン追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、xxmcvapourxxという人物がPS3ゲーム開発のためのDECR(リファレンスツール)のファームウェアアップデータPS3 DECR (Reference Tool) OFW Update 4.60を公開したことを伝えていました。本物のDECRモデルにのみインストール可能で、DEXコンバートしたPS3には使用できません。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・webMAN-MODのpeek/poke/find機能をベースにしたPS3のメモリーデバッガPS3 Web Debugger 1.1
    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN MOD 1.30.12 Multi19
    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.13
    ・PC側でmultiMANの役割をするサーバーアプリケーションPS3 NET Server GUI 1.2

●MCVで、ドイツで8月に開催される欧州のゲームショウGamescomで
SCEがプレスカンファレンスを8月12日(木)に開催すると伝えていました。

●SCEJAが、新色「グレイシャー・ホワイト」のPlayStation 4に『Destiny』を同梱した「PlayStation®4 Destiny Pack」44,980円(税抜)を数量限定で2014年9月11日(木)より発売すると発表していました。

●Xbox Wireで、北米でKinectレスのXbox Oneを発売した6月9日以降、前月5月との比較で販売台数が倍増したと伝えていました。Xbox One本来のコンセプトには必要だったKinect同梱では高すぎたことを市場が証明したことになります。

●Major Nelsonで、Xbox Oneの次回アップデートでウェブ(xbox.com)やSmartGlassアプリを利用してコンテンツ購入やアップデートをリモートで行える機能や3Dブルーレイサポートなどを実装すると発表していました。8月にリリースされる予定です。


ゲーム最新情報 2014年7月16日のニュース

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.08をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やプラグインインストーラーのアップデートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とICECOLDKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker v2.0.0をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更などが行われたようです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・CFWの関数のメモリオフセットを見つけてくれる開発者向けユーティリティPS3 Get CFW Symbols 1.4.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 4.6.4
    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN MOD 1.30.7 Multi17

●PS3ITAで、PS3ITAチームがPS3ITA 4.50 DEX/ 4.50 COBRA DEX/ 4.55 DEXを4.60にバージョン偽装したり解除したりを簡単に設定することができるユーティリティCFW Setup v4をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2014年7月10日のニュース

●/talkフォーラムで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.20 ME-2.2 / 6.20 LME-2.2 / 6.39 ME-10.2 / 6.39 LME-10.2 / 6.60 ME-2.2 / 6.60 LME-2.2をリリースしていました。先日リリースしたものとバージョンは同じですが、ゲームのセーブに不具合があったものを修正しているそうです。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3/PS2/PSPゲームバックアップの読み込みやHDD/メモリースティックへのコピー、PKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、PARAM.SFOの編集などのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Toolsのソースコードを公開してオープンソース化したと発表していました。ソースコードはhttp://luxdev.de/multitools/builds/Source/で公開されています。

●PSX-Sceneで、HABIB氏がPS3の4.60アップデートで光学ドライブエミュレータ対策として追加された機能を取り除くための情報としてSONY’S NEW PROTECTION PATCH(ERROR 0X80010017)を公開していました。ISOをマウントしてなおかつPS3内にディスクがある場合に出るエラー(0X80010017)を回避するためのバイナリ編集すべきデータを公開したもので、アプリケーションではありません。また、HABIB氏はそのNEW PROTECTION PATCHをEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式版に適用したIris Manager v2.93もリリースしています。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.07をリリースしたことを伝えていました。HABIB氏のNEW PROTECTION PATCHを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)の開発したオープンソースバックアップマネージャーIris ManagerのMOD版IRISMAN 3.09をリリースしたことを伝えていました。mamba 1.34を統合したことやHABIB氏のNEW PROTECTION PATCHを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が「Nintendo 3DS Direct 3rd Party Publisher Games 2014.7.11」を明日7月11日(金) 20:00から録画放送すると発表していました。


ゲーム最新情報 2014年7月8日のニュース

●PSX-Sceneで、HABIB氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式版 Iris Manager 2.93 (4.60 MAMBA support)をリリースしたことを伝えていました。MAMBAペイロードのサポートが変更点です。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.05をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やFile Managerのアップデートなどが変更点です。

●wololo.netで、TomTomdu80氏がパリで開催された”Japan expo 2014″というイベントで最新ファームウェアと同バージョンのデバッグファームウェアがインストールされたPS Vitaのデバッグ機の動画撮影に成功したことを伝えていました。PKGのインストールができたりとなかなか興味深い情報です。

●wololo.netで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.20 ME-2.2 / 6.20 LME-2.2 / 6.39 ME-10.2 / 6.39 LME-10.2 / 6.60 ME-2.2 / 6.60 LME-2.2をリリースしたことを伝えていました。エヴァのタイトル(『ヱヴァンゲリヲン:序』)起動時に必要なCFW秘匿機能の不具合修正というバグ修正のみで、アップデート予告のときにあったダウングレード機能は後日になるようです。(ZEROfripさん情報ありがとね)

●PSX-Sceneで、tpryor氏がPS3のPRX Loader v1.04を使いプラグインを自動的に起動させる方法を公開したと伝えていました。

●PSX-Sceneで、Joonie氏がPS3のプラグインローダーPRX Loaderの非公式アップデート版 Unofficial PRX loader 1.05をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.60のサポート追加が変更点です。