GameSonic Manager一覧

ゲーム最新情報 2014年9月22日のニュース

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏が先日流出したREBUG v4.53.1 REX-COBRAをベースに非公式にアップデートしたUnofficial REBUG Updater (AIO) v4.53.2~Cobra Editionをリリースしたことを伝えていました。webMAN MOD v1.30.29 Cobra Editionの追加や、機能が重複してたバージョン偽装機能の削除などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.27をリリースしたことを伝えていました。CFW Habibを検出して光学ドライブ対策パッチを適用しないようにしたことなどが変更点です。

●PS3Haxで、Mertonixx氏が所有するPS3がダウングレードに対応しているかやJailbreakできるのかを調べることができるWindows向けユーティリティSKUModels 2.0をリリースしたことを伝えていました。E3のエラーコードの確認に対応したことやバグ修正などが変更点です。前バージョンまではSKUModel Checkerと呼ばれていたものです。


ゲーム最新情報 2014年9月21日のニュース

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.25をリリースしたことを伝えていました。PS2EMUのスワップ機能追加などが変更点です。

●ツイッターで、173210氏がPSPのPOPS BIOSをダンプすることができるユーティリティPOPS BIOS Dumper r0をリリースしていました。

●Maxconsoleで、15432氏とDrShottky氏がWinbond製2KB RAM搭載Corona基板のXbox 360がハックできない問題を解決するXeLLイメージとXeBuildパッチをリリースしたことを伝えていました。

●WinBetaで、マイクロソフトがXbox Oneシステムアップデートのプレビュー参加者に対し「予期せぬ不具合」により本体がファクトリーリセット(工場出荷時設定に戻る)されてしまいHDDがフォーマットされコンテンツが消えてしまうため、アップデートを行わないよう注意を呼びかけていたことを伝えていました。現在はその「予期せぬ不具合」は解消されているそうですが、アップデートしたら初期化されるのはちょっと怖い話ですね。


ゲーム最新情報 2014年9月15日のニュース

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.23をリリースしたことを伝えていました。Cobra機能のあるCFW 4.65への対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.29を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.30.24

●PS3Haxで、Habib氏がCobra 7.00の機能を搭載した4.65ベースのカスタムファームウェアHABIB COBRA 4.65 V1.00をリリースしていました。ゲームディスク/バックアップ起動の高速化パッチ搭載が特徴だそうです。

●IGNで、ハードウェア改造マニアのEd Zarick氏がマイクロソフトXbox Oneをラップトップに改造したXBOOK ONEを公開したことを伝えていました。Ed Zarick 氏のブログで詳細について本人が紹介しています。3Dプリンターなども活用しているそうです。

●PS3NEWSで、Quake氏がPS3のゲームIDごとにカバー画像などを管理できるWindows用データベース管理ユーティリティGameInv v1.0.0をリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、任天堂が運営するMiiverseコミュニティであるアメリカの『マリオ&ルイージRPG4ドリームアドベンチャー コミュニティ』に本来なら投稿されないはずの画像が投稿されていると伝えていました。通常はゲームのプレイ画面やテキストメッセージしか投稿されない仕様のはずが、ブラウザやフォトアプリから画像を投稿できてしまう不具合があったようで、任天堂は対策アップデート配布を始めたものの、ユーザーがeショップでアップデートをしてくれないと対策のしようがないらしく、今はエロい画像がアップロードされる度に中の人が頑張って消しているみたいです。

●VG247で、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のメニューの中にWii Uと繋いで3DSを『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のWii Uのコントローラーとして使うことができるという項目が存在していると伝えていました。メニューを見る限り、カスタムファイター(Miiファイター?)の3DSからWii Uへのインポートもできることになっています。


ゲーム最新情報 2014年9月8日のニュース

●PS3NEWSで、darkjiros氏がPS3 4.65ベースのカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.65 v1.02 Fix Finalをリリースしたことを伝えていました。PSPリマスターのバグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.22をリリースしたことを伝えていました。syscall関数の無効化に対応したことが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server 4.1.1をリリースしていました。動作速度改善などが変更点です。

●PSX-Sceneで、littlebalup氏がE3 FlasherやProgSkeetを使いNOR/NAND Flashデータを書き込むことでPS3をダウングレードするためにPS3のNOR/NAND FlashダンプデータにパッチをするWindows向けユーティリティPS3 Flash Tool の非公式アップデート版 PS3 Flash Tool v4.65 (UNOFFICIAL)をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がRazorX氏の開発したPS3のCinaviaプロテクトの解除や復旧を行うことができるユーティリティCinavia Protection Installerを独自にアップデートしたPS3Ultimate Cinavia Protection Tool v1.03をリリースしたことを伝えていました。3.55から4.65まで全てのCFW向けCinaviaパッチを用意したことが変更点です。


ゲーム最新情報 2014年9月6日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.29を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.25
    ・XMBにマルチプラットフォームエミュレーターRetroArchのROMへのショートカットを作成するRetro XMB Creator 1.7

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime v4.7.185をリリースしていました。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.21をリリースしたことを伝えていました。MambaペイロードとBGMをRELOAD.SELFとは別にしたことや、不具合修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、toolboy2012氏がPS3のCFWを作成するためのMFW BuilderをベースにしUIを変更したCFW-CREATORをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、darkjiros氏がPS3 4.65ベースのカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.65 v1.02をリリースしたことを伝えていました。