DIOS-MIOS Lite一覧

ゲーム最新情報 2012年3月29日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v6をリリースしていました。

[Changelog ver 6.0]
– 前回の設定をsystem_menu.binにバックアップして、2回目からの起動をスムーズに行うようにした
(バックアップのタイミングは設定ファイルの更新日時が変更された時です)

●wololo.netで、香港版の『Everybody’s Tennis』(みんなのテニス)向けのVHBLをyosh(wth)氏がリリースしたことを伝えていました。yosh氏が香港版でのexploitを発見したことになります。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r58をリリースしていました。再起動と電源オフのボタン設定を変更(R + Z + START:再起動 / R + Z + B:電源オフ)したようです。

●PS3NEWSで、corwin75氏がPS3のセーブデータを編集することができるWindows/Mac/Linux用ユーティリティPARAM Edit v2.0をリリースしたことを伝えていました。セーブデータプロテクト機能の変更や他のPS3でもセーブデータを利用可能にする機能追加などが変更点です。

●xk3y teamが、Xbox 360の光学ドライブエミュレータxk3yで利用するためのゲームディスクリッピングなどができるWindows用ユーティリティxk3y Gecko v1.01をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2012年3月8日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏とTeam CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.01 UPD (20120307)をリリースしていました。FTPのパフォーマンスを改善したことやファイルマネージャーモードでのファイルコピーのパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。

●PS Vita CFWで、N3rOS4T TeamがまるでPS Vitaをハッキングできたかのようなタイトルで興味を引く動画を公開し、ハッキングのためのファイルをダウンロードするよう仕向けているが、そのファイルにはパスワードがかけられており、パスワードが入手できるとして調査サイトへ誘導する手口のFAKEであると伝えていました。動画見てもどこがハッキングなのか分からないものなので引っかかることはないと思います。動画を公開しているのはwaidrele77876というアカウントですが、他にも非常に似たようなタイトルの動画(中身は何やっているのかさっぱり不明)を多数公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=GkrYpmFCMGc

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 25-1とlibogc 1.8.9をリリースしていました。devkitPPCが25から25-1に変わっただけでlibogcについては変更ないようです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha r417をリリースしたことを伝えていました。FIX94氏らのWiiflow MOD版Wiiflow r417 mod r175も公開されたそうです。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiFlow Mod r185 日本語版をリリースしていました。r185は開発者向けに正式公開前に改良するためのリビジョンだそうです。DML関連の機能追加や修正などが行われているそうです。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r52をリリースしていました。

●Team Xecuterが、Xbox 360 PHATのXenon基板で初めてReset Glitch Hackを可能にしたことを発表していました。しかしながら14717/14719のダッシュボードには対応していないそうです。

●Xbox-sceneで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNand Healer GUI v0.76をリリースしたことを伝えていました。14717/14719サポートやMultibuilder 0.8xのサポートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、Berion氏がPS3のダウンロードしたファームウェアなどをデータベースの各種チェックサムと照合することで正しいファイルかどうかをチェックするためのWindows用ユーティリティCustom Firmware Validatorをリリースしていました。ちゃんと照合用のデータベースも運営してくれるようです。おまけ機能としてデータを最適な場所へ自動的にコピーしてくれる機能もついた、全体的に初心者向け親切設計です。


ゲーム最新情報 2012年2月24日のニュース

●ツイッターで、plum氏が日付やバッテリー残量をPSPのHOME画面(ゲームを終了しますか?と聞かれる画面)で表示するプラグインDayViewerForGame v3をリリースしていました。

[更新内容]
連続で改行した場合に正しく文字が表示されないバグを修正
設定ファイルの[hide_battery_icon]のコメントを修正した
設定ファイルに[hide_volume_bar]を追加した

[追記]
DayViewerForGame v4がリリースされています。

文字列が正しく表示されないバグを修正した
[set_standard_pos]を有効にしていた場合にバッテリーアイコンが非表示になっていた問題を修正した

●SCEJが、トルネ100万台突破記念キャンペーンを開始していました。外付け1TB HDDやBDリモコンコントローラーが当たるキャンペーンですが、トルネを持っていなくても応募できます。

●PS3Crunchで、Team CobraがCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN CobraManager) ver 04.01.04をリリースしたことを伝えていました。FTP転送速度の改善やクライアントへの対応互換性向上、メモリーの使い方の改善などが変更点です。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r47をリリースしていました。.elfの読み込みコード修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.1 Beta (256)をリリースしたことを伝えていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r15 日本語版をリリースしていました。

*最新のlibogcでコンパイル、つまりこの問題(2011/11以降販売のWiiリモコンプラスがHomebrewで認識されない問題)を修正
*meta.xmlで指定したIOSがセットされない問題を修正

●PS3NEWSで、AS-TeamがPS3のELFとEBOOT.BINの相互変換やPARAM.SFOの編集、PKGの展開、内蔵/外付けHDDのFAT32フォーマット、DVD/CD焼きなどができるWindows用ユーティリティASToolPS3 v2.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.67.0をリリースしていました。NTFSのサポートや一部の設定保存機能追加やバグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年2月14日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN CobraManager) ver 04.01.02 UPD (20120213)をリリースしたことを伝えていました。リモートホストに対し直接PS2並びにPSOne CDからISO/BIN+CUEイメージ作成機能サポートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、facanferff氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのプラグインとしてYoutubeをサポート(240p, 360p, 480p, 720p, 1080pに対応)したShowtime Plugin Youtube 1.3をリリースしていました。各種フィルター追加や最大解像度設定追加などが変更点です。

●Wii-infoで、Crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r43をリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、CodeXecution.ComとModControl.Comの二つのサイトがReset Glitch Hack済Xbox 360本体に取り付けたXecuter CoolRunneなどと同じチップセットを利用しているデバイスで2種類のNANDからの起動切り替えを実現するRGH CPLD DualNAND Mod v0.1をリリースしたことを伝えていました。動作の様子を撮影した動画では新旧2種類のダッシュボードでXbox 360が起動しています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=XVetRejD-lk

●PS3MFW BuilderプロジェクトメンバーであるNaehrwert氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたユーティリティPS3 SCETool v0.2.2をリリースしたことを伝えていました。control/capabilityフラグの上書きオプション追加やソースコードの最適化などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r5 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCゲームのSDへの吸い出し機能を追加
*いくつかのcIOSで起動出来ない問題を修正
*GCのバナー音の音量を少し小さくした

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1154 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*ファイルシステムライブラリを更新
*ゲームディスクのマウントを修正

●ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME1.1.0をリリースしていました。

1.1.0(update 2012/02/14)
・PSP1000で動かないバグを修正
・中国語のlang.iniを追加(Raiyouさんありがとう!)
・細かいバグをたくさん修正

●ABCanG氏が、PSPの電源スイッチを押す時にLまたはRトリガーを同時に押すことでXMBへ戻ったりゲームリセットをすることができるプラグインExPowerSwitch1.2をリリースしていました。

【更新内容】
1.2
[!]UMDでリセット出来なかった問題を修正

●ABCanG氏がPSPで設定したキーを押すことでXMBに戻る、シャットダウン、再起動、スリープなどを素早く行えるようにするプラグインFastExitGame2.4.5をリリースしていました。

【更新内容】
2.4.5
・UMDでリセット出来なかった問題を修正


ゲーム最新情報 2012年2月4日のニュース

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB v1.4およびいつでもUSB v1.41(AlwaysUSB)をリリースしていました。

【更新履歴】
v1.4 : 常にマウントせず、SELECTボタンとLボタンとRボタンを同時押しすることで、有効/無効を切り 替えるようにした。
v1.41 : ボタン押しの反応が悪かった問題を修正。

●Endless Paradigm で、Namana氏がPSPのDigital ComicsやSensMeのアイコンから6.xx PRO-Bx fastを起動させ6.xx PROをインストールする事ができるPRO XMB MOD v1をリリースしていました。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii for Windows v6.0.0をリリースしていました。アップデートチェックの方法の変更などが行われたそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケー ションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わ りとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.59.4をリリースしていましかないた。Wiiリモコンのカーソルが画面外へ出たらすぐにカーソルを画面から消すよう修正したことなどが変更点です。また、テスト版としてpostLoader 3.59.5も公開されています。

●Wii-Homebrewで、Crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのユーティリティDIOS-MIOS Liteを近く大幅にアップデートすると発表したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=u4ZgC6bw4OU

●GBAtempで、JoostinOnline氏とstfour氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.4をリリースしたことを伝えていました。新バージョンのNEEKで動作するemunandの検出方法を一新したことなどが変更点です。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧すること ができるPC用ファイルエクスプローラー3DSExplorer v1.2をリリースしたことを伝えていました。プロダクトコードとメーカーコードをtitle.dbというファイル内に追加したことなどが変更点です。