Cobra USB一覧

ゲーム最新情報 2011年4月17日のニュース

●PS3Crunchで、新しく発売されると伝えられていたPS3用USBドングル『Cobra USB』(ゲーム最新情報 2011年3月25日のニュース参照)のユーザーマニュアルが公開されたことを伝えていました。PSOneエミュレータ機能が最大の売りですが、CD-Rに焼いたバックアップでも使えるそうです。PS3Crunchでは実際製品が販売開始されればきっと誰かがペイロードを公開するだろうとしながらも、Cobra USBの対応ファームウェアが3.41とうたっているため3.55に対応できるのかどうかは不透明だとしています。

●PS3-Addictで、turusele氏がRichDevX氏のPS3のブルーレイディスクプレイヤーのファームウェア復号化ユーティリティーSony BDP Firmware Decrypter(ゲーム最新情報 2011年4月13日のニュース参照)をGUI化したBDP Firmware Decrypter GUIをリリースしたことを伝えていました。Windows (x86 x64)用となっており、アップデータのPUPファイルの中にあるブルーレイファームウェアの復号化/暗号化がGUIインターフェース上でできるようになっています。

●JailbreakSceneで、TTT_Dutch氏がPS3にRebug CFWをインストールしている場合にディベロッパー向けネットワークSP-INTではなく本来のオンラインプレイ用ネットワークに接続できるようにするLinux用ユーティリティーServer Mapper for Linuxをリリースしたことを伝えていました。

●flofrucht’s Blogで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENなどの各種ツールをPCから簡単にインストールするためのユーティリティ6.XX Installer v1.5をリリースしていました。新たに以下のツールを追加したそうです。
・PRXShot v0.3.0
・Mp3PlayerPlugin v1.5
・6.20 PRO-B4 + Fast Recovery
・6.20 PRO-B4 Permanent
・6.35 PRO-B4 + Fast Recovery
・PSP Module Checker 3.0
・6.38 ME Slim & Phat Version
・DayViewer v7
・6.38 MEやDavee Downgraderに必要なアップデータ

●USA TODAYが行ったニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏へのインタビューの中で、3DSについて(北米で)3月発売の3DSを、年末商戦前に発売したDSとを比べるのは適当ではないとしてDSより勢いがない印象を否定し、品薄にならないのも小売店へ直接卸す仕組みになっているため在庫管理ができているからだと説明していました。日本でも品薄になったのは最初の1週間程度でそれ以降はDSLiteの時のような争奪戦は起きていません。そのため3DSが「売れていない」印象が非常に強いです。そもそも2011年4月4日~4月10日の期間の販売台数を比べても3DSが32,910台に対しPSPが35,478台も売れているわけですし、その前週も傾向は同じです。

●Xbox-sceneで、Tuxuser氏がXbox 360で使うfreeBOOT NAND(9199, 12611, 12625以降)の中にあるXeLLXeLL Updater for freeBOOT v1をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのウェブブラウザ上でファイルを保存するフォルダを変更することができるZer01ne氏のプラグインSimplySaverを6.2X〜6.3Xのファームウェアで動作するよう改良したSimplySaver for 62X-63Xをリリースしていました。

●GameGaz blogに記事を投稿しました。
和解に至ったGeohot氏が得たもの
ちょっと長過ぎた。記事書く時間も長過ぎた。

●PSGrooveで、TeamSOSがPS3のEBOOT.BINファイルをGUI画面で選択しボタンを押すだけ程度の簡単な作業でパッチを施しチートを実現できるWindows用ユーティリティPS3 Cheat Enablerをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月25日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインaudioboost for 6.2X-6.3X v4bをリリースしていました。PSP goでBoost機能が薄いらしく、その改良版だそうです。

●/talkフォーラムで、MixeryM@xe氏がPSPをフラッシュライト化し、かつドット抜けした液晶の修正機能をもつプラグインPowerFlashLight+ v1.5をリリースしていました。

●ファミ通.comで、ゲームテックがPSP-3000/2000/PSP goでHDMI出力を可能にし、さらにゲームの映像をフル画面でテレビに表示できる製品『ワイドdeポータブルHD』を9800円で発売したことを伝えていました。ワイドdeポータブルHD

●The Worldで、Coldbird氏が自分と友人とで6.35PRO-Cで新たに搭載するオンライン機能(ネットワーク経由のアドホック通信?)のプロトタイプをテストしてもらったが、若干バグはあるものの結果は良好だったことを公開していました。(COBRAさん情報ありがとね)

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3の3.55でGameOSとLinuxなどの他システムとのデュアルブート機能をもつカスタムファームウェアの開発を目指していることを伝えていました。graf_chokolo氏によると、3.55より新しいファームウェアでも同じことは可能だそうです。

●IGNで、ソニーがOtherOS機能をPS3から削除したことに対する修正集団訴訟で、原告は新たにソニーがOtherOS機能を削除したのはセキュリティの問題ではなく、ソニーにとって高コストなCellプロセッサー採用による維持コストが高いためでユーザーにとっては一切利益がないことや、Other OSはPS3ゲームをプレイするために必要なAPIやハードウェア機能をブロックするためそもそも違法コピーは起動できないはずと主張していたことを伝えていました。ソニーは3月28日までに回答をすることになっているそうです。

●PSGrooveで、『Cobra USB』というPS3用の新しいUSBドングルが4月11日に発売されることを伝えていました。マルチリージョン対応ブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ(外付けHDDから)もサポートしているそうです。またPCアプリケーション経由でファームウェアのアップデート可能で、3.50までのPS3からのダウングレードにも対応しているようです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSePlugins Manager v1.1-3をリリースしていました。

●JailbreakSceneで、Alegoria氏がPS3のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティMagicPKG v0.3 Betaをリリースしたことを伝えていました。バグ修正が行われたそうです。

●MyceがKaKaRoTo氏への独占インタビューを行った中で、KaKaRoTo氏がPS3の3.55までで利用していたJailbreakは既に対策されて使えないが、最新の3.60以降では手段がないかというとそうでもなく、近く何らかの方法が出てくるので心配しないでもう少し待っていてほしいとコメントしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.0をリリースしていました。ICON0.PNGの変更、XMBでアプリケーションが表示されるカテゴリを”ネットワーク”に変更、リモートプレイのサポート(未テスト)、スクリーンセーバー追加、SELECT + STARTでアプリケーションを終了させる機能追加などが変更点です。

●Examinerで、SCEA(Sony Computer Entertainment America)が2011年4月1日にオンラインサービス事業をSNEA(Sony Network Entertainment America)に移管することを発表するとともに、ウォレットなども移管するため引き続きPSNアカウントを利用するには新たな利用規約への同意が必要になることを伝えていました。同意しないとアカウントか閉鎖されるそうです。ハッカー対策に全力をあげて取り組む一環として規約に逃げ道を残さないよう一旦リフレッシュして厳重な予防線でも張るつもりでしょうか。エイプリルフール、という訳ではないらしいです。

●JailbreakSceneで、PS3のオープンソースバックアップマネージャーOpen ManagerのMOD版Open Manager v2.1 I-2とOpen Manager v2.1 J-2がリリースされたことを伝えていました。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.1をリリースしていました。Dark Wii Green System Menuテーマ追加やHomebrew Browserやd2x v3 cIOSs、WiiFlowの最新版へのアップデートなどが変更点です。