Bruteforce Save Data一覧

ゲーム最新情報 2013年3月9日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.1.4を更新していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.6.3

●Facebookで、X360keyチームがPS3の光学ドライブエミュレータ3k3yのファームウェア3k3y Firmware 1.04をリリースしていました。特定のPS3初期モデルでフリーズする不具合の修正やBLD/BLF ISOファイルのサポート、ステルス機能強化が変更点です。

●RealModSceneで、TeamFSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreestyle dashboard 3 Rev 735 LiNK Beta 3をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=jhkuVJq0a10

●ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME1.2.0をリリースしていました。

【更新内容】
1.2.0(update 2013/03/09)
・大きく仕様変更
・仕様変更により安定度があがった
・HOME画面が有効な自作ソフトでも動くように変更
・XMBに戻るのダイアログで、Lトリガーを押しながらはいを押すことでステートセーブするようにした(Goのみ)
※HOME画面が閉じられたらLトリガーを離してください。また、この機能は一時的で、後にメニューに追加する予定です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.14をリリースしたことを伝えていました。3.55で別方法でのEBOOT再署名に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、BwE氏がProgskeet/Teensyを利用してPS3のファームウェアを3.55へダウングレードするためにPS3のCoreOSをチェックしてNORダンプにパッチをしてくれるWindows向けユーティリティBwE NOR Patcherをリリースしたことを伝えていました。最小ダウングレードバージョンのチェックもしてくれます。


ゲーム最新情報 2013年3月8日のニュース

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.13をリリースしたことを伝えていました。PS2パッケージファイルの再パッキングプロセスの変更などが行われたようです。

●PS3Haxで、AS-TeamがPS3の各種ツールを集めたユーティリティASTOOLPS3 V3.5をリリースしたことを伝えていました。最新版ソフトウェアを入手できるダウンロードセンターを追加したことや、ドラッグアンドドロップに対応したことなどが変更点です。

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.41をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.1.4をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.6
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.5
    ・PCからmultiMANのゲーム設定を管理することができるGame Settings Manager 1.0
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.3

●Polygonで、任天堂の宮本茂氏がWii UでのNFCサポートは最重要課題だと語ったことを伝えていました。機能としてはWii Uに搭載しているものの活用できていないのはNFCと2台のWii U GemePadサポートですが、任天堂としてはGamePadは2台所有するユーザーがあまりいない現状では優先度は低く、あるのに活用できていないNFCを重要視していることになります。ただし、NFCサポートタイトルが充実し、GamePad2台持ちが増えて来た段階になれば今度は2台のGamePad活用タイトルを発売するようです。

●Gamasutraで、ソニーのPlayStation 4向け開発のためのツールやエンジンが明らかになったことを伝えていました。アニメーションツールのFaceFX、ゲームロジックやキャラクター動作のモデリングを行うxaitControl、テクスチャツールのSubstance Engine、ゲームエンジンUnreal Engine 4、ミドルウェアのSpeedTree、光の当て方、ライティングのためのEnlighten、リアルな表現のための物理演算ライブラリPhysX、コンテンツオーサリングフレームワークAPEX、アニメーションツールのMorpheme 4が紹介されています。


ゲーム最新情報 2013年3月5日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.1.1をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.5
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.1.1
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.4

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R253をリリースしていました。オンスクリーンキーボードのバグ修正などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.5.0をリリースしていました。トランスコード設定タブのアップデート、パナソニックやソニー製テレビのアスペクト比処理の改善などが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.12をリリースしたことを伝えていました。PS2パッケージファイルのサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年3月2日のニュース

●Game Input MultipleXerフォーラムで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをPCのUSBブルートゥースドングルから飛ばすことでPS3をコントロールすることができるユーティリティGIMX v1.00 (Game Input MultipleXer)をリリースしたことを伝えていました。以前はSixaxis Emulatorと呼ばれていたものです。

●PS3 Developer Wikiで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator v1.08をリリースしたことを伝えていました。バージョンチェックのタイムアウト追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.72をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4.6
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.3

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.20.02をリリースしていました。mmDM&ProDG経由でPS3ゲームをロードする機能の改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、bigboss氏がMacOSX Mountian LionでPS3のHomebrewをビルドするためのコンパイラ等のツールをインストールしてくれるユーティリティps3dev builderをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.13a r4258をリリースしていました。–rm-aiparamという新オプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v3.0をリリースしていました。タイトルのチェック等の改良により処理を高速化したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。