PS5システムソフトウェアアップデート バージョン 22.01-05.10.00(いわゆる5.10)

SIEJAが、PS5システムソフトウェアアップデート バージョン22.01-05.02.00、いわゆるバージョン5.02をリリースしていました。(chw938さん情報ありがとね)

PS5 SystemSoftware update

前バージョンの22.01-05.02.00からおよそ1ヶ月でのアップデートになります。

公式発表された変更点は以下です。

■システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

バージョン 22.01-05.10.00

定型文なので詳細不明です。

updatelist.xmlによると、22.01-05.02.00のビルド日は2022年5月10日です。

同時にリリースされたPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン 9.60と同日ビルドです。

PS4の9.60記事に書いた通り、PS4とPS5のアップデートを同時リリースまでしておいて「何も対策がない」というのは不自然です。PS4の記事ではHackeroneで2週間前に報告されているcturt(CTurtE)氏の脆弱性に関係があるのではないかと予想しましたが、PS5も当然同じです。

Hackerone cturt

PS5についてはアップデータを速やかに解析するノウハウがPS5シーンにまだありませんので明確な結論は出ませんが、いつまで待てば何ができるのか全く見えていない段階ですので、ゲームプレイをエンジョイすることを優先して必要であればアップデートしてしまって構わないと思います。歴史は必ず繰り返すので、今回アップデートをしてしまっても致命傷になることはまずあり得ません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『PS5システムソフトウェアアップデート バージョン 22.01-05.10.00(いわゆる5.10)』へのコメント

  1. 名前:ナナシ 投稿日:2022/05/13(金) 12:45:12 ID:640f03571 返信

    ん?5.02がチラホラ