2016年08月一覧

ニンテンドーNX ディスプレイは6.2インチの720p マルチタッチスクリーン

Nintendo Insiderで、来月正式に発表されると言われているニンテンドーNXについて6.2インチで720pに対応したマルチタッチスクリーンを採用していると伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


Vitaでゲームダンプ&バックアップ起動&プラグイン実装 Vitamin by Team FreeK

ツイッターで、Team FreeKがPS Vitaでゲームデータをダンプすることができる”Vitamin”を開発し、その動画を公開していました。

・・・この記事の続きを読む


HENkakuアップデート Release 3

Yifan Lu氏(moleculeチーム)が、Vitaの3.60のネイティブハックHENkaku Release 3をリリースしていました。(KOHさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2016.8.28

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellのGitHubレポジトリの変更を告知していました。新しいレポジトリは
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/
になります。

●SIEが、SEN アカウントでネットワークを介してサインインする際に、パスワードに加えて携帯電話で受信したテキスト形式の認証コードを使用することでアカウントの安全性を高めるPlayStation Networkで2段階認証を実装したと発表していました。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.5.6をリリースしていました。オーディオの改善やRAM使用量を減らしたことなどが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Orion氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVita Toolbox v0.2​をリリースしたことを伝えていました。背景画像を追加したことやVita IDPSダンプ機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、kozarovv氏がVitaのRegistryEditorで設定が可能な項目のリストを公開していました。設定が可能な項目が黒字で、市販モデルでは設定が無効にされている項目が青で、現在のRegistryEditorでは設定できないものがオレンジで表記されています。

●PSX-Placeで、eXtreme氏がPS4のUIをカスタマイズしたPS4 UI Mod 0.06 alphaをリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、TheFlow氏がePSPの新たなカーネルexploitをリリースする可能性に言及していました。

●GBATempで、Asdolo氏がゲームボーイカラーのバックアップROMを3DSでバーチャルコンソールとして読み込めるようにCIAファイルに変換することができるWindows向けユーティリティUltimate GBC VC Injector for 3DS v1.6をリリースしていました。CIAアイコン作成時に短いゲーム名を使えるようにしたことなどが変更点です。

●IGN Japanで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNX発売時にはWii Uの時よりも上手くやらなければならないと語ったことを伝えていました。Wii Uの時にはWii U GamePadを前面に出したゲーム体験を重視したが、結果としてWiiリモコンほどのインパクトを与えることができなかったことを反省しているようです。

●GBATempで、TarableCode氏が4MBメモリのMacintosh PlusのエミュレータMini vMacをニンテンドー3DSに移植したMini vMac for 3DSをリリースしていました。

Mini vMac


GameGaz Daily 2016.8.27

●ツイッターで、Davee氏がePSPのパタポン2 exploitがVitaの3.60で対策されていたと公表していました。実はまだパタポン2には未公開exploitが存在していたみたいですが、こっそり対策されていたことになります。Davee氏曰く、誰かがリークしたのではなく他の誰かがどこかで公開していたものが偶然自分のものと一緒だったのではないかと予想しています。

●ツイッターで、TheFlow氏がVitaのPSPemuのディレクトリへの読み書きアクセスも行うことができるRejuvenate環境向け多機能シェルアプリVitaShell 0.8をリリースしていました。ライブラリの変更によりrarのサポートをなくす変わりに2GB以上のzip/vpkをサポートすると事前に告知してあった変更が盛り込まれています。リリース当初vpkファイルのインストールができないという不具合があったため、本日の20時から21時半頃にダウンロードした方は再ダウンロードをして下さい。(KOHさん情報ありがとね)