2016年08月一覧

GameGaz Daily 2016.8.26

●GitHubで、some1psv氏がHENkaku環境の3.60 Vitaで設定情報を編集することができるユーティリティRegistryEditor v1.0をリリースしていました。UIはVitaShellをベースにしています。

RegistryEditor

●wololo.netで、motoharu氏がPS Vitaのゲームカードのデータをダンプする方法の詳細を公開したことを伝えていました。GitHubにてそれを長文で紹介しています。ハードウェアの改造を伴う方法なので、ボタン押すだけでダンプ、という類のものではありません。

adapter

PS Vita game cart pinout

soldering

●DualShockersで、新型PS4 Slimと新型DualShock 4の(噂レベルではありますが)情報まとめを掲載していました。
・システムソフトウェア 4.00がリリースされていない状況では、新機能や解像度の変更項目は見当たらない。
・動作音がかなり静か。発熱もない。
・DualShock 4の操作感は”よりソリッドな感じ”
・ボタンやスティックの高さは現行DualShock 4と変わらない。
・バッテリーは現行DualShock 4と同じ1000mAh。24時間使用してもバッテリーインジケーターは2つ表示されていた。
・新型DualShock 4は現行PS4でも新型PS4 SlimでもUSBケーブルでつないだ状態で通信方法をUSBをそのまま使うかBluetoothを使うかの選択ができる。

●PSUで、イギリスの中古販売店CEXのウェブサイトに新型PS4 Slimの価格を380ポンド(日本円でおよそ50,000円)と表示していたことを伝えていました。公式にはPS4 Slimは発表すらされていませんので価格も当然未発表です。発売日については9月14日に全世界同時発売としています。


GameGaz Daily 2016.8.25

●wololo.netで、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchについてlibretroチームがnightlyビルド版でXMBライクなユーザーインターフェースを開発中であると伝えていました。

●PSXHAXで、Windows PC上でマウスとキーボードを使いPS4のリモートプレイをPC上で可能にするPS4PLAY Beta 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がPS Vita TVでは非対応とされているVita向けゲームのいわゆるブラックリストを削除してPS Vita TVでプレイできるようにするためのユーティリティAntiBlacklist v.1.1をリリースしていました。v1 パッチがパーマネントパッチになったことが変更点です。

●PlayStation.Blogで、SIEJAが9月13日(火)16時から国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表の場として『2016 PlayStation Press Conference in Japan』を開催すると発表していました。当日はストリーミング中継(YouTube Live)が行われます。


GameGaz Daily 2016.8.24

●ツイッターで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.2をリリースしていました。IDPSやハードウェア情報など表示される情報を追加したことが変更点です。

●Engadget 日本版で、ナイアンティックがPokémon GOを8月23日付けでアップデートしたことを伝えていました。Android版がv0.35.0、iOS版はv1.5.0です。
が、通常は自分のiOS版に更新通知が来て確認してから記事にするのですが、24日の8時現在でも通知は来ていません。v1.3.1のままです。ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装されたらしいので、スクリーンショットを撮影してサードパーティ製アプリで読み込ませて個体差を想定するような作業をしなくても済み嬉しいアップデートのはずなのですが…
[追記]昼頃ようやくiOS版にアップデート来たのを確認しました。

●MCVで、先日オークションサイトで写真が流出したPS4 Slimには新型DualShock 4コントローラーが同梱されていると伝えていました。新型と現行モデルの違いは、背面からしか見えない位置にしかなかったライトバーがフロントのタッチパッドの上に配置されていること、ボタンの色のようです。

dualshock4a

●米PlayStation Blogで、クラウド技術を活用したPlayStationのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」をPCに対応させるアプリケーションを北米と一部の欧州でWindows PC向けにリリースすると発表していました。以前からそう言った情報はありましたが、内容はPlayStation NowのWindows/Mac対応が9月発表というものでした。今回対象地域が「欧州の一部」であることや日本が対象外なところまでは事前情報と同じですが、Windows専用になっています。
また、今回その発表に合わせてDualShock 4コントローラーをワイヤレスでWindows PCとMacに接続できるようにするUSBドングルDualShock 4 USB Wireless Adaptor(24.99ドル)も合わせて発表されました。PS Nowだけでなくリモートプレイでも利用できます。

USB Wireless Adaptor

●DSOGで、Windows向けWii UエミュレータCemuの時期バージョンCemu 1.5.6はパフォーマンスの改善と互換性が向上していると伝えていました。パフォーマンスの改善はMario Kart 8、Super Mario 3D World、PIKMIN 3で見られ、互換性はBayonetta 2で向上しているそうです。

●GitHubで、Freakler氏がHENkaku環境のVitaでURIから機能を簡単に飛び出せるようにするユーティリティvita-uriCaller v0.1をリリースしていました。gdljjrod氏との協力開発だそうです。


GameGaz Daily 2016.8.23

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.41aをリリースしていました。PS3サービスのスクリプト改良などが変更点です。

●PS3HAXで、xXDarkCodeXx氏がVitaのHENkaku対応バージョンである3.60でのPackage Installerの使い方ガイドを公開したことを伝えていました。

●Githubで、xyz氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha3をリリースしていました。マウスと L2/R2/L3/R3サポートなどが変更点です。

●ツイッターで、TheFlow氏が次のVitaShellではrarのサポートをなくす変わりに2GB以上のzip/vpkをサポートする予定であることを公表していました。現在利用しているライブラリだとrarをサポートできますが2GB制限があるためで、Minizipライブラリに変更することでその制限を撤廃できるからというのが理由のようです。ちなみにVitaShellではL+R+STARTボタンの同時押しでシステム情報を表示するという隠し機能があるそうです。

●Githubで、zecoxao氏がVitaのHENkaku環境でモジュールダンプを行うことができるユーティリティvitadumpで250モジュールまでの読み込みに対応したと発表していました。

●GitHubで、Cryptogenic氏がPS4の3.55のwebkit exploitを利用して各種ハックを行うポータルサイトPS4 Playgroundの後継版PS4Consoleをリリースしていました。またPSXHAXで、Hybrid7Theory氏が現在ベータテストが行われているPS4の4.00 betaでwebkit crashが動作したことを報告していることを伝えています。
https://www.youtube.com/watch?v=Hku1BSAV_OQ

●米PlayStation Blogで、有料サービスのPlayStation Plusを9月22日から値上げすると発表していました。12ヶ月利用権が59.99ドル(6000円)に、3ヶ月利用権が24.99ドル(2500円)に、月額プランは変わらず9.99ドルになります(カナダは値上げ)。
あくまでも北米だけの値上げ発表で、日本含めたその他の地域については言及されていませんが、いずれ値上げされる可能性があるかもしれません。


噂のPS4 Slim 写真リーク

Kotakuで、未発表の新型PS4 Slimの写真がオークションサイトに掲載されていたと伝えていました。

・・・この記事の続きを読む