2012年08月一覧

PS3 CFW 3.55 ドングルレスでPS2ソフトウェアエミュレーター

PS3 DEVELOPER WIKIで、PS2のソフトウェアエミュレーションをCobra-USBドングルを使わずPS3のCFW 3.55で動作させる方法が公開されたことを伝えていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2012年8月4日のニュース

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.7をリリースしていました。デバッグメッセージ削除や新たにオープンソースstubを利用するようにしたことなどが変更点です。

●Elotroladoで、nknave氏がJtag HackとReset Glitch Hackに対応したXbox 360のハッキングのためのツールを1つにまとめたWindows用オールインワンユーティリティ360 HackBox Lite v2.0.12.5をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2012年8月3日のニュース

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.2をリリースしてことを伝えていました。3.60までのEBOOT.BINの復号や再暗号化への対応やバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などの ための各種ツールを集めたfail0verflowのPS3ToolsをPS Vita向けにアレンジしたVita Tools v1.06をリリースしていました。ゲームパッケージの展開に対応したことなどが変更点です。Vita Keysなるものも公開されたようですが、公開されたGITを見る限りPSPのkeyのようです。

●PlayStation Developer Forumsで、SCEがAndroid端末でPSOneコンテンツなどを楽しめるPlayStation Mobileの開発キットPlayStation Mobile SDK 0.99.10をリリースしていました。

PSM SDK 0.99.10で変更された内容は以下になります。

Services
InAppPurchaseDialog の複数のインスタンスを同時に作成できないようにしました。

UI Composer
「管理者として実行」からでしか起動できないという制限事項がなくなりました。

PSM Publishing Utility
レーティングチェックを未実施の時には Master Package を作成できないようにしました。
In-App Purchase の Product を一つも登録していない時に、Master Packageの生成に失敗する不具合を修正しました。
app.xml の再読み込み時に Managed Heap が 32MiB以下にクリップされてしまう不具合を修正しました。
Managed Heap の最小値を 5MiB に変更しました。
Parental Lock Level の仕様についての不具合を修正しました。


PS3 3.60ファームウェア復号成功 PSDev氏がCore_OS公開

PS3Haxで、PSDev氏が3.60keyを利用してPS3の3.60ファームウェアを復号し、Core_OSのファイルを公開したことを伝えていました。

→→→続きを読む


PS3の3.60+ key公開 EBOOTの復号が可能に

PS3NEWSで、PS3のファームウェア3.60以上で使われている3.60+ keyが公開されたことを伝えていました。

→→→続きを読む