2011年02月一覧

ゲーム最新情報 2011年2月25日のニュース

●PS3-Hacksで、EmersonS35氏がPS3のBIN/SELF/PKGファイルを簡単に復号化/暗号化することができるユーティリティPS3 Toolkit v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、ソニー エリクソンUKマーケティングディレクターDavid Hilton氏がXperia PlayについてiPhoneよりクールで、値段も多分iPhoneよりちょとだけ安いと語ったことを伝えていました。iPhone並みと聞くと他のAndroidより高いイメージがあります。ちなみにPlay.comでは519.99ポンド(日本円にすると68,000円程度)で3月28日に発売としています。

●Virtuous Flame氏(とColdbird氏)がPSPの6.35ベースとなるLCFW6.35 PRO-Bをリリースしていました。UMDのゲームが起動できなかった問題の修正(MHP3は6.37のversion.txtが必要)、PSP goのM2メモリースティックに対応、PSOneゲームに対応(バックアップ?)が変更点です。

●PS3Crunchで、pandaelfというiOS関連の開発者チームがPS3のゲームをiOS搭載デバイス(iPhone、iPad、iPod)でリモートプレイできるユーティリティeveryAirをリリースしたことを伝えていました。PS3出力をキャプチャーしてPC/Mac経由でiOSデバイスとつなぐ仕組みのようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=B14c8gFgdXM

●CVGで、UK Kinectimals and Elite studio Frontierの社長David Braben氏が最近のPS3ハックの現状についてユーザーが購入したゲーム機に無制限の所有権があるわけではないと苦言を呈したことを伝えていました。さらにゲームというのは商品自体とオンラインなどのサービスが一体化したものであるため最初に購入したユーザーへすべてが提供されるのが筋だとして、中古業界をも批判しています。

●PS3haxで、デジタルミレニアム著作権法に基づくソニーからの要求がPS3ハック関係のソースを保管しているノルウェイの法に基づく形で適用されたためGitoriousレポジトリにあった各種ソースコードが削除されたことを伝えていました。

●NeoGAFで、今週末に北米でPSP-3000が169.99ドルから129.99ドルに値下げされるとの情報を掲載していました。その他、DS/DSi/DSi XLは年末まで現状のまま、WiiはWiiスポーツリゾートやWiiリモコンプラスなどを付けて価格そのままなど付加価値戦略を取っているが20ドル程度の値下げはあり得るなどとしています。

●PS3-ITAで、Hermes氏が新たにPS3の各種オープンソースツール(Open Manager、Tiny3D、PS3Soundlib、OpenPS3FTP)をベースにしたバックアップマネージャーHManagerを作成するプロジェクトを立ち上げたことを伝えていました。かつてのCFW 3.41 Hermesと同じようになるようです。またHermes氏はペイロードもバージョンアップしV4dをリリースしたそうですが、この時期にこういった動きをするのは完全にソニーへの対抗心だと感じます。
[追記]
Hermes氏がHManager v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●QJで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewをダウンロードする事ができるユーティリティPSP Installer v4.1をリリースしたことを伝えていました。 カテゴリー名をOfficial FirmwareからSigned Homebrewに、Custom FirmwareからUnsigned Homebrewに変更、リストのエラーチェック機能追加などが変更点です。

●Nintendomaxで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティWii SDCard Navigator v1.0.0.3をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、ニンテンドーDS/DSi用のFlashcartは3DSでメニューにアイコンは表示されるが起動しなかったとテストしたフォーラムメンバーから報告を受けたことを伝えていました。テストしたのは
Supercard DSTWO
Supercard DSONE
R4 DS
EZ-Flash Vi
の4つだそうです。

●PS3Crunchで、閉鎖されたPS3Wiki(ゲーム最新情報 2011年2月24日のニュース参照)をPSL1GHTのメンバーがMathieulh氏からPS3Wikiのバックアップを受け取りhttp://www.ps3devwiki.com/の新ドメインで再開したことを伝えていました。Mathieulh氏はツイッターでそのことをつぶやいたそうですが、現在はそのツイート自体が削除されてしまっているそうです。理由は不明だと伝えています。

●PS3NEWSで、Graf_Chokolo氏にSCEEから法的書類(本名のAlexander Egorenkov宛になっているそうです)が届き、grafchokolo.comにあるコンテンツ削除を求めるとともに100万ユーロの賠償を求めて告訴してきたことを伝えていました。Graf_Chokolo氏はそれでもなおハッキングを続ける意欲を見せているようです。プログラミングやLinuxカーネルハックは自分の人生そのもので、止めるくらいならいっそ殺してくれとまで言っています。

●Xbox-sceneで、Team-Xecuterが英語版以外(ただし日本語のことは書いていない)のAP2.5チェック回避パッチを公開していくことにしたことを伝えていました。誰でも簡単にパッチが作れるようパッチ作成プロセスを公開してしまえば話は簡単なのですが、それをすることによりAP2.5パッチの方法が永遠に対策されてしまう恐れがあるために、言語ごとの対応を考えるようです。なお、Xbox 360 SlimのカスタムドライブファームウェアをC4E氏が未だに公開しないのはTeam-Xecuterが自らが販売する製品(X360USB PRO)を売りたいがためにC4E氏と結託しているのではないかといった噂(X360USB PROを先に発売するのではないか、といった話やSlimドライブはX360USB PROでしか書き換えできないように作ってあるなどの話)があるようですが、Team-Xecuterでは噂話を否定しています。


ゲーム最新情報 2011年2月24日のニュース

●PSX-sceneで、lan.st管理人のmathieulh氏とlan.stサーバーでps3wikiを書いていたKDSBest氏がps3wikiを閉鎖したことをツイッターでつぶやいたことを伝えていました。KDSBest氏氏は既にPS3を処分してXbox 360に買い換えたそうです。Mathieulh氏は引き継ぎたいと申し出ている人がいるのでどこか別のサーバーへの移転を模索はしているようですが、2人とも続けていくことはリスクが高く、実生活にも危険が及ぶとしています。具体的に何があったのかここだけではよく分かりませんが、ソニーから何らかのアクションがあったようです。なお、Mathieulh氏のツイッターは14時くらいまでは公開されていましたが15時半現在ツイートが非公開になっています。PS3Crunchによるとあちこちでハッカーに法的措置をちらつかせているそうです。

●PSX-sceneで、ドイツに住むgraf_chokolo氏の自宅にソニーが警察とともに訪れPCなどを根こそぎ押収していったと伝えていました。自らの正当性を主張するgraf_chokolo氏は今までのPS3ハイパーバイザーの研究成果すべてを公開したそうですが、SCEAがアメリカの司法だけでなくドイツ警察をも動かしたことに驚きを隠せません。
[追記]
graf_chokolo氏が自身のブログのコメント欄で「開発に携わる人でPS3へLinuxをインストールする方法を知りたいならメールをくれればアドバイスするし、技術的な質問があれば答える。PCやPS3はもうないが知識なら頭の中に残っている。ソニーは私の知識まで押収することはできない」とコメントしていました。
また、PSX-sceneではGeohot氏が同じように「PS3のmetldr keyをどうやって見つけたのかは一度たりとも公開していない。ソニーは自分の記憶にまで手を出さないかぎりなくならない」とコメントしています。それに加えてgraf_chokolo氏に対し、法廷での戦い方をアドバイスするので連絡が欲しいともコメントしています。
[追記]
KOTAKUによると、SCEEのスポークスマンがgraf_chokolo氏からPCやPS3を法的措置に基づき押収した事実を認めたことを伝えていました。Geohot氏も同様に押収されていますが、裁判所がソニーに被告(Geohot氏)のPCの調査を認めていることと同じことがgraf_chokolo氏にも適用されたようで、押収したPCやPS3の調査結果から何か分かれば裁判所に証拠として提出されるようです。

●PS3-Hacksで、kmeaw氏とKha0s氏がPS3でLinuxローダーを起動するためのユーティリティAsbestOS Installer v2.0をリリースしたことを伝えていました。LV2 Patcher v9と組み合わせて使うことでそのままDebian 6.0がインストールできるようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=vKAnIFXqmTE

●PS3-Hacksで、NTFSをサポートし4GB以上の容量のファイルを扱えるようにしたPlayStationファイルシステムライブラリがリリースされたことを伝えていました。複数のデバイス同時接続対応、ホットスワップ対応、ファイルシステムの異なるマルチパーティション対応、FAT12/FAT16/FAT32サポート、ロングファイルネームサポートなどの機能もあるそうですが、NTFSは読み込みのみ対応で書き込みは計画すらないようです。Macと同じですね。

●PSP-Hacsフォーラムで、PartQual氏がメモリースティックにあるPSPのHomebrewの並べ替え表示をするためのPC用ユーティリティpspHBSortTool v3.0をリリースしていました。セーブデータ用のツールを新たに追加したり、GUIを改良したりしたそうです。

●ファミ通.comで、CRI・ミドルウェアがNGP(PSP2)用の開発用サウンドミドルウェア”CRI ADX 2″を発表したことを伝えていました。”CRI ADX 2″では、ひとつのプロジェクトデータからNGP、プレイステーション3、PSP用サウンドデータを出力できるため、クロスプラットフォーム開発時のサウンド制作の手間を大幅に削減することができるようです。早くもミドルウェアが発表されたことからNGP(PSP2)への期待が膨らみます。

●アマゾンで、ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS コスモブラック25,000円で予約受付を再開していました。(DENさん情報ありがとね)

●PS3Crunchで、Hermes氏がかつてPS2用に作ったHomebrewゲームをPS3に移植したPintor/fail0verflowをリリースしていました。ゲームの内容は以下です。
・プレイヤーはJohn Doe(訴訟で実名不明の容疑者を日本では「被疑者不明のまま起訴」と表現するが、英語では名前っぽくJohn Doeと言う)になって冒険をしながら進む
・途中超テキトーに向かってくるSCEAと弁護士に噛みつかれないようにする
・ゲームのBGMは“The Light It Up Contest” (ゲーム最新情報 2011年2月13日のニュース参照)

●EmulateMiiで、Wiiのニンテンドー64のエミュレータWii64を開発していたことでも有名なWii64 TeamがPSL1GHTを利用しWii用ニンテンドー64のエミュレータWii64をPS3に移植したPS364を開発中であると伝えていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmware v1.25(Wood R4 v1.25/Wood R4iDSN v1.25/Wood R.P.G. v1.25)をリリースしたことを伝えていました。HomebrewのソフトリセットをデフォルトでOFFに(settings->patchesで変更する) 、標準フォントの修正、起動時にBボタン長押しで自動起動機能キャンセル機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、Virtuous Flame氏とColdbird氏がPSPの6.35ベースとなるLCFW6.35 PRO-Bの最終版が完成しベータテスターによるテストでバグが無ければ近くリリースされることを伝えていました。次の6.35 PRO-Cの計画も既にあり、なんとオープンソース化されてPSP Genesis competitionにエントリーするようです。オープンソースCFWはDark-AleX氏もGENチームもやらなかった試みです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v0.9をリリースしていました。ミュート機能の強化、リセット機能を廃止、スキップ機能を追加(次の曲や前の曲に移動するときにフォルダ単位で移動するかMP3ファイル単位で移動するか切り替えることが可能)、2バイト文字がゲーム中に文字化けしていた問題を修正が変更点です。


3DS スーパーオークション落札情報

家電のSAKURA 楽天市場店
『大好評により台数追加!任天堂【発売日・前日出荷予定!】ニンテンドー 3DS本体 CTR-S-BAAA(アクアブルー)★送料無料!【CTRS】』
34,500円、33,000円、30,077円で落札されていました。(入札件数:53)

『大好評により台数追加!任天堂【発売日・前日出荷予定!】ニンテンドー 3DS本体 CTR-S-BAAA(アクアブルー)★送料無料!【CTRS】』
31,000円、30,999円、30,000円で落札されていました。(入札件数:45)

『大好評により台数追加! 任天堂【発売日・前日出荷予定!】ニンテンドー 3DS本体 CTR-S-KAAA(コスモブラック)★送料無料!【CTRS】』
30,080円、30,000円、28,800円で落札されていました。(入札件数:34)

『大好評により台数追加! 任天堂【発売日・前日出荷予定!】ニンテンドー 3DS本体 CTR-S-KAAA(コスモブラック)★送料無料!【CTRS】』
30,000円、28,002円、27,505円で落札されていました。(入札件数:38)

今までの最安記録は28,001円でしたので、一気に500円程安い価格になりました。それでもメーカー希望小売価格より高いです。いつになったら落ち着くのでしょうか。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

3DS入札のための価格参考情報
3DSリンク小3DS 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


PSP Genesis competition 2011のサポートフォーラム作りました

みなさんご存知だと思いますが、賞金総額4500ドルのPSPのHomebrewコンテスト『PSP Genesis competition 2011』が開催されています。

『PSP Genesis competition 2011』の公式サイトに応募要項が記載してありますが、きちんと読まないと応募が受け付けてもらえない内容もあります。

公式サイトが英語であることと、応募も/talkフォーラムへの投稿が必要要件であるため、英語が苦手な方にとっては入り口は一番ハードルが高くなっていると思います。

PSPシーンでの日本の開発者の活躍のチャンスを広げるべく、英訳お手伝いしてみますというPSP Genesis competition 2011サポートフォーラムをGameGazフォーラムに立ち上げました。

参加要項の日本語訳サイトも作りました。
https://gamegaz.jp/genesis/

どこまでやれるか分かりませんが、日本のPSPシーンがかつて無い程世界のトップを走る時代になりつつありますので、このコンテストへどんどん参加してもらいよりPSPシーンを盛り上げたいと思っています。

皆様のご参加をお待ちしています。
どうせなら優勝目指してください。2位じゃだめなんですか?と聞かれても優勝を目指すことに意味があると答えておきましょう。

あとの話は正式に発表があったらお伝えします。といってもツイッターでつぶやいちゃいましたけど。


ゲーム最新情報 2011年2月23日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアCFW 6.37 ME v3と6.35Custom v14をリリースしていました。ISOドライバー(“Normal -UMD required-“と”ME driver -NO UMD-“) を追加したそうです。

●PS3MFWで、PS3のCFWを作るためのユーティリティPS3MFW Builderがデジタルミレニアム著作権法違反の疑いがあるとしては速やかに削除する旨の警告を受けたとして警告文を掲載すると共にPS3MFW Builderの配布リンクを削除していました。

●PS3Crunchで、2大ゲーム機メーカーのJailbreakに対する対応についてマイクロソフトはWindows 7 phoneをJailbreakするなら本体をプレゼントするとGohot氏に呼びかける(ゲーム最新情報 2011年1月20日のニュース参照)などGeohot氏であっても柔軟な姿勢を取ったり、ハックされてしまったKinectのSDKを公式に公開(ゲーム最新情報 2011年2月22日のニュース参照)したりするなどハッカーとの協調姿勢方針を示しているのに対し、ソニーはユーザーが購入した製品は単にユーザーへレンタルしているだけと言わんがばかりの態度を示しているとしてソニーの対応を批判していました。具体的にソニーの反応は以下だそうです(要約)。
・ SCEAのガイドラインではPlayStationはソフトとハードのコンビネーションで機能するものであり、ハードウェアが動作している限り購入したユーザーにはその機能について如何なる要求も求める権利は一切存在しない。
・SCEAはいかなるデータ、コンテンツ、機能などをユーザーに警告することなく変更する権利を有する。
・SCEAはPS3の機能においてブルーレイ、PSN経由でのオンラインプレイ、PS3の正規ソフトウェアをプレイできるようにし続けることを保証するものではない。

●Pocket-lintで、ソニーがロンドンでSCEE幹部を含む少数の関係者を集め
SCEEのシニアディレクターMick Hocking氏による1台のテレビでの画面を分割しないフルスクリーンデュアルビューマルチプレイのデモを行った
ことを伝えていました。3Dテクノロジーの応用でテレビの前に並んでいるプレーヤー向けに同じ1つの画面でそれぞれ別の映像を表示させる技術のデモで、現時点ではいつ実用化されるのかなどの説明はなかったそうです。ちなみに、テレビの正面に座ると画面は下記のように見えるそうです。

3d-spilt-screen-dual-view

●Maxconsoleで、SCEAがゲーム機の海賊版問題対策に携わるスタッフとしてサンフランシスコが勤務地のスペイン語が話せるスタッフ2名を募集していることを伝えていました。キーワードは海賊版、サンフランシスコ、スペイン語…ん?今度のターゲットはwaninkoko氏?
[追記]
IGNではSCEAがオンライン上でのデータベースなどの調査でISPのドメイン名からサイトのオーナーや管理者の名万度を特定することができる能力のある人材を募集していることも伝えています。一体ソニーはどこまでやる気なのでしょうか。

●これは凄い。リアルマリオカート。
httpv://www.youtube.com/watch?v=-h4zTEwgCpQ

●Acekardチームが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart Acekard 2iのパッケージを少し変更し、基板上のチップも小型なSST flashに変更したと発表していました。下記の写真で左が旧型、右が新型です。

AK2i_Package
AK2i

●Team xecuterが、Pogo Mo Thoinを利用したプローブのアイディアを募集し、優勝者には発売前にX360USB PROをもらえるFREE X360USB PRO COMPETITIONを開催すると発表していました。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko Beta 1.03をリリースしたことを伝えていました。全体的なチューンナップ、手順間違い防止の検証機構追加、起動画面にGECKOのファームウェアバージョン表示機能追加、新スクリーンセーバー追加などが変更点です。

●Geohot氏が当面の訴訟費用をまかなうだけの費用が集まったとして寄付を閉め切った件(ゲーム最新情報 2011年2月22日のニュース参照)に関連し、Everything HQでこの問題に近い筋からの情報としてマイクロソフトがかなり多額の寄付をしたという情報があることを伝えていました。あっという間に1万ドル以上(いきなり閉め切るくらいですので日本円の感覚でいうと100万円以上集まったのでしょう)もの寄付が集った秘密がわかるような内容の話ですが、そもそもマイクロソフトらしき人物は匿名で寄付をしているようですし、真偽の程は不明です。(とりさん情報ありがとね)

●PSPgweberで、ソニーの内部の人物へのインタビューでNGP(PSP2)のWi-Fiモデルと3Gモデルの価格が判明したと伝えていました。Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの2つが存在していると言われていますが、3G機能のないWi-Fiモデルは250ドルから280ドル、Wi-Fi+3Gモデルが320ドルから350ドルのようで、予想していたより遥かに安い気がします。3Gモデルには流行りのAR関連のアプリケーションがプリインストールされるそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin Ver0.8をリリースしていました。使用メモリを半分にして読み込めるMP3ファイル数を2倍に、ゲーム中にMP3を再生したままHOMEボタンで戻るとフリーズしていた問題を修正(FW5.00〜FW6.37、ただしFW6.36には未対応)、ゲーム中だけファイルの読み書きをしている間はMP3の再生を停止させるように変更などがされたようです。なお、MP3ファイルを次の曲&前の曲へ移動するボタンにフォルダ単位での移動モードも追加したVer0.9を明日リリースするそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.969をリリースしていました。△メニューにもう使用していない「pspdecrypt.prxの更新」が残っていたのを削除、 △メニューに「key.txt」の更新を追加、UMDが入っていない場合、リネーム/更新等の実行後にフリーズするのを修正したのが変更点です。