2010年09月一覧

PSP-3000 スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★9月19日終了★PSP-3000 PW★パールホワイト★本体★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】』
14,550円で落札されていました。(入札件数:182)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

PSP-3000入札のための価格参考情報
PSPリンク小PSP-3000 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月19日のニュース

●PSGrooveで、drk||Razielsが取り組んでいるPS3用ドリームキャストエミュレータnullDC(ゲーム最新情報 2010年9月10日のニュース参照)についてBIOSだけだが動作するようになったことを伝えていました。

●PS3HAXで、Comgenie氏がPS3本体だけでHDD内のファイルをコピーしたり移動したりができるユーティリティComgenie’s Awesome Filemanager v0.03をリリースしていました。PCもFTPも必要ないそうです。外付けHDDに4GB以上のファイルをコピーなどをした場合分割保存されるそうですが、内蔵HDDに戻すと再び1つのファイルになるという仕組みになっているそうです。

●PSX-SCENEで、PSJailbreakのクローンecliPS3がリリースされたことを伝えていました。購入時には何もインストールされていない状態なので、公式サイトからFirmware Managerをダウンロードしてインストールするようです。(法的措置回避策か?)

●Aussie-Gamerで、n-SpaceのクリエイティブディレクターTed Newman氏がニンテンドー3DSはゲームキューブとWiiのタイトルが移植できるほどパワフルだと語ったことを伝えていました。

●exophaseで、eiz氏がPS3用スーパーファミコンエミュレータSNES9X Emulatorをリリースしたことを伝えていました。現時点ではステートセーブ未対応などSNES9Xの全機能をサポートできておらず、パフォーマンスもあまり良くないようです。

●teknoconsolasで、waniokoko氏がPSFreedomをDingoo A320に移植したPSFreedom Dingoo v1.1をリリースしていました。

●WiiBrewで、emu_kidid氏がGamecubeとWiiのディスクをバックアップするためのユーティリティCleanRip v1.0.2をリリースしたことを伝えていました。ベリファイ機能やWiiのデータの自動分割機能(FAT32)などが追加されたようです。
[追記]
v1.0.3がリリースされていました。SHA-1とCRC32算出機能追加などが変更点です。

●PSX-SCENEで、GamerSuper氏がPSPのゲームをPS3でプレイできるよう取り組んでいることを伝えていました。PSPのISOをPCでPS3用に変換して、起動に必要なファイルを内蔵HDDにコピーするアプリケーションを起動してインストールするというオープンソースなプロジェクトのようです。現在はビデオが公開されているだけですが、今後が楽しみです。
YouTube: Launching PSP game on PS3 – World’s first test

●PS3HAXで、c4pt氏がPS3でOtherOSを復活させるためのインストーラー開発に取り組んでいることを伝えていました。

●GBAtempで、DS用最新FlashcardであるiSmart Premiumのソフトウェアv1.0にiSmart Premium自体がbrickするバグがあったことを伝えていました。ファームウェア書き換えで直る保証がないようです。理由は分かりませんが『ポケットモンスターブラック・ホワイト』は絶対に起動させてはいけないそうです。
ちなみにDCemuで『ポケットモンスターブラック・ホワイト』にはリージョンロックがかけられていることを伝えていました。DS/DS Liteでは問題ないものの、DSi/DSi XL(DSi LLの海外版)では起動しないそうです。
[追記]
GBAtempで、iSmart DS teamが上記問題を修正するアップデータをリリースしたことを伝えていました。system folderにあるismat.datを置き換えてISMART_firmware 3.ndsを起動することでアップデートできるようですが、残念ながら既にbrickしてしまったiSmart Premiumを復活させる手段が現時点では無く、買い替えるしか手がないそうです。

●wololo.netで、wololo氏がPSPの『Patapon2』『みんなのGOLF ポータブル』exploitでHomebrewを起動することができるHBL Revision 101をリリースしたことを伝えていました。JJS氏のパッチ改良でみんゴル全リージョンでの安定性向上と、PSP goでの互換性向上が図られたそうです。PSP-2000/3000ではHBL読み込みに関しては改善されたものの、まだまだ改良の余地はあるそうです。『Patapon2』の場合は特に変更はないそうです。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月18日のニュース

●Nextgenupdateフォーラムで、PS3のトロフィーをハックする方法が紹介されていました。
/dev_hdd0/home/ユーザーID/trophy/ゲームID
のフォルダ内にあるTROPUSR.DATをFTPでダウンロードしHEXエディタで編集するというものですが、PSNとの同期は危険ですので自己満足の世界です。

●WiiBREWで、Wiiのゲームディスクにオンザフライでパッチを当てて、ゲームのテクスチャや音楽などをSDやUSBデバイスに入っているコンテンツと入れ替えることが可能なユーティリティRiivolution v1.04がリリースされたことを伝えていました。システムメニュー4.3v2に対応したそうです。

●Matt Ryders Blogで、Insomnica氏がXbox 360のゲームに必要なSSv2ファイルを自動的にダウンロード及びパッチをすることでISOファイルのセキュリティセクターに正しくパッチをして安全なオンラインプレイを楽しむことができるユーティリティMousepatcher 2.0をリリースしたことを伝えていました。

●JaicraB氏が、自身のブログでPS Jailbreakを利用することでPS3のカスタムファームウェアを読み込むためのローダーPS3 USB FIRM LOADERをリリースしていました。PS3 FTP Serverを使いdev_flashをUSBストレージのルートへコピー、JaiC_USB_FIRM_LOADER.pkgも同じくルートへコピーしUSB Firm Loaderをインストールして起動するとUSBに入れたファームウェアが読み込まれてそのファームウェアのXMBになるようです。

●Xbox-sceneで、cOz氏がXbox360でHomebrew ソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.01をリリースしたことを伝えていました。flash MUマウントポイントの修正とインストーラーにカーネルバージョンチェックを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、Team MODFREAKzがWestern Digital製のノートPC用HDDをXbox 360で使えるようにするためのユーティリティHddhackr V1.24 Build 20100904をリリースしたことを伝えていました。2010年製のHDDまではサポートするそうです。

●Nintendo 3DS Blogで、大手小売店GamestopがNintendo 3DSとゲーム・アクセサリーの予約を9月29日から受け付けるためにリスト掲載して発送日を11月22日にしていたことから欧州でのNintendo 3DS発売日は11月22日(月曜日)のようだと伝えていました。理論的には11月20日は土曜日で月曜日着という世界同時リリースっぽいですが、欧州では土曜は配送が休みのため月曜日だとしているようです。

●exophaseで、PSGrooveのPSPへの移植に取り組んでいたスペインのハッカーチームが移植は不可能だったのでプロジェクトは終了すると明かしたことを伝えていました。PS3をPSPでハッキングするという一番ユーザーが喜ぶだろう夢は結局夢物語で終わるようです。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月17日のニュース

●IndustryGamersで、『Mortal Kombat』のエグゼクティブプロデューサーのShaun Himmerick氏がNetherrealm StudiosにPSP2の開発機があり、60fpsのフレームレートをもつ非常にパワフルなマシンだと語ったことを伝えていました。PSP2の発売日は知らされていないそうです。更には3DSの開発機はないとか。3DSよりPSP2のほうが開発が進んでいる?

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.75をリリースしていました。フリーズバグを修正したそうです。

●PS3-Hacksで、stadicon氏が.pdbファイルを作成しPS3 FTPサーバーでPS3にアップロードできるユーティリティPSN Demo Installerをリリースしたことを伝えていました。また、waniokoko氏も似たようなツールDemo Manager v1.0をリリースしたそうです。

●PS3Wikiで、PS Jailbreakをリバースエンジニアリングした結果を掲載していました。

●wololo.netで、みんゴルUS版でPSN版は動作するがUMD版はクラッシュするなどの報告を受けて調査をしている件(http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/201009160000/参照)で、wololo氏がどうもUMD版にはHello Worldが起動しないバージョンが存在しているらしいと伝えていました。みんゴル2(JP)のHello WorldもPSN版で起動しないことから、もしかすると通常版とPSN版が同じでベスト版だけ違うのかもしれません。

●exophaseで、Lachrymose氏がPS3のGameOSで動作する初のHomebrewゲームとなるPongをリリースしたことを伝えていました。オープンソースのSDKはないので当然リークされた公式PS3 SDKでコンパイルしたものであるため厳密にはHomebrewと言えませんが、いよいよPS3にも自作プログラムの波が押し寄せてきたことは確かです。

●GX-MODで、Dream氏がWiiのMODチップD2Proのファームウェアアップデートに使うプログラマーD2ProgにPSGrooveを移植したことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、cOz氏がXbox360でHomebrew ソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.00をリリースしたことを伝えていました。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月16日のニュース

●PSX-SCENEで、外付けUSBドライブなどのHDDにバックアップしたPS3のゲームデータ(ゲームアイコンやファイルサイズなど)をブラウズすることができるPCユーティリティGamezplorerがリリースされたことを伝えていました。ただし、現時点では見るだけで変更はできないようです。

●wololo.netで、wololo氏がみんゴルUS版でPSN版は動作するがUMD版はクラッシュするなどの報告を受けており、しかもほとんどがPSP-3000であるため、原因調査を始めたことを伝えていました。PSP-3000でファームウェアが6.30/6.31のユーザーでUMD版を持っている場合にはフィードバックが欲しいそうです。

●ファミ通.comで、エンターブレインがPSPの国内累計販売台数が1500万台を突破した(1500万9120台)ことを伝えていました。ちなみにニンテンドーDSシリーズは3103万9215台だそうです。

●Maxconsoleで、ロシアではPS Jailbreakとその類似品の製造、販売、使用が違法として禁止されたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、セガがドリームキャストのゲームをPS3とXbox 360対応ゲームとして再リリースすることを伝えていました。

●Engadget 日本版で、SCEが『モンスターハンターポータブル 3rd』の発売に合わせて本体同梱の限定版『PSP ハンターズモデル』を12月1日に1万9800円で発売することを伝えていました。マットブラックとゴールドの特別色であるだけではなく限定テーマが適用済みだったり、アナログスティックがちょっとくぼんだ作りに改良されたり、駆動時間2倍の大容量バッテリーを標準装備(バッテリーにあわせて背面が膨らみますがバッテリー側ではない背面反対側も同じように膨らませてある専用バックプレート採用)など、コレクターには嬉しい限定版となっています。
さらにはPS3 / PSPに新色、特別パックが多数登場し、既存モデルでのてこ入れを図るようです。
また、10月末と告知されていた3Dブルーレイビデオ対応アップデートですが、そのPS3 v3.50アップデートは前倒しで9月21日に提供することも発表されたそうです。前倒ししなければならない理由があったのか、単純にユーザーの3D対応への要望を加味したのかは不明です。


TWITTER