2010年09月一覧

ゲーム最新情報 2010年9月26日のニュース

●PS3HAXで、PlayOS Developerと名乗る人物がPS Jailbreakを利用して起動するLinuxベースのカスタムOSとなるPlayOSを開発中であると告知していたと伝えていました。FW3.41にのみ対応だそうですが外付けHDDに730MBあればインストール可能でBackup Managerも使えてWebブラウザも内蔵、ハードウェアアクセラレーションにも対応と、スペックを見ると本物なら期待せざるを得ません。まずビデオを近く公開するそうです。

●PS3HAXで、TeamICEが開発したというPS3用のPSPエミュレータが公開されているが本物のTeamICEからのリリースではなく、更にはエミュレータの実態はウイルスでPS3をbrickさせる悪質な偽物だと伝えていました。実際に被害にあったユーザーもいるようで、Mathieulh氏もそのEBOOT.BINはmanufacturing_updater_for_reset.selfと同じもので絶対にbrickするから起動しないよう注意を呼び掛けているそうです。

●Joystiqで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がMoveのような技術はPS2時代から開発していたがPS3発売と同時に発売ができなかった理由についてMoveのターゲット価格ではきちんとした製品として作れなかったためだと語ったことを伝えていました。任天堂の二番煎じのように見られがちだが、高性能なモーションコントローラーとするには当時はコストに見合わなかったということのようです。とはいうものの任天堂はそれを実現していたわけですが、深読みすればWiiリモコン程度でよければMoveも発売できたという意味?

●ElOtroLadoで、PS3のDualshock 3コントローラーでPSGrooveを動作させるための改造チュートリアルが掲載されていました。PICマイコンにプログラマでPSGroove入れて抵抗やキャパシタ、LEDなどをDualshock 3に組み込み配線ハンダ付けするという、ちょっと面倒臭いMODチップ取り付け並みです。

●PSGrooveで、LV2 Dumperをリリースしたチームのblackb0x氏がCJPC氏のPS3 FTP Server を改良し、バグ修正や速度を改善したPS3 FTP Server v1.1bをリリースしたことを伝えていました。 /dev_ms、 /dev_sd、 /dev_cf、 /dev_ps2disc、 /devps2disc1といったマウントポイントを追加、IPアドレス表示追加、スクリーンセーバー追加やバグ修正が変更点です。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月25日のニュース

●Blog de Waninkokoで、waninkoko氏が携帯ゲーム機Dingoo A320にPSFreedomを移植したPSFreedom Dingoo v1.2をリリースしていました。ペイロード関係を修正したようです。

●Maxconsoleで、PS3のFTPクライアント経由でバイナリ編集することによりプラチナトロフィーを手に入れる方法が見つかったと伝えていました。

●PS3GENで、Team GenがPS3用のセガサターンエミュレータYabause v0.1をリリースしていました。現在はベータ版だそうで、更にはサターンのBIOS(Bios.bin)はユーザーが自分で用意する必要があるそうです。

●PSGrooveで、LV2 Dumperをリリースしたチームのblackb0x氏がCJPC氏のPS3 FTP Serverを改良し、バグ修正や速度を改善したFTP Server 1.0bをリリースしたことを伝えていました。

●Nyleveiaで、Kaede氏がPS3のXMB表示フォントを好みのTIFフォントに変更する方法を掲載していました。/dev_flash/data/fontにある
SCE-PS3-SR-R-LATIN
SCE-PS3-SR-R-LATIN2
を上書きするようです。

●PlayStationLifeStyleで、アクセサリーメーカーのBanncoがマウス形状のPS3コントローラー『FRAGnStein』を非ライセンス品のUSB機器を排除したPS3システムアップデート3.50に対抗し3.50アップデートに対応することを発表したと伝えていました。対抗手段がどうやらあるようです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPS3のCFWについて調査していた際system_plugin.rcoというファイルに“msg_error_console_hot_pls_restart”(本体が熱くなったら再起動してくださいというメッセージの意味)という文字列があったと伝えていました。ソニーは最初からYLOD(Yellow Light of Death)を予想していて、発生しそうなら電源落としせばいいという程度のつもりだったようです。

●QJフォーラムで、CODE_R3D氏がPSPでバッテリー温度やファームウェアバージョンなどの情報を表示するためのプラグインAndromida R5をリリースしていました。

●ツイッターで、waninkoko氏がCustom IOS Rev21を開発中だがバグがあったので修正した上で10月中にはリリースしたいとつぶやいていました。

●IGNで、大手販売店Gamestopの通販サイトリストに”Wii Remote Plus”というものがあったことから任天堂はWiiリモコンにWiiモーションプラスを内蔵したWiiリモコンプラスを発売するようだと伝えていました。

●Xbox-sceneで、ILLusions0fGrander氏がXbox 360ゲームのRARファイルやISOイメージをFTP経由で展開することができるユーティリティRarto360 v3.1をリリースしたことを伝えていました。キュービューアを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、Maximus氏がXbox 360のドライブファームを安全に書き換えたりアップデートしたりするためのハードウェアツールMaximus Xtractor 2のファームウェアXtractor 2 Firmware Update 1.4をリリースしたことを伝えていました。LO83使用時の問題を修正したそうです。また、Remote Command Specを今後アップデート予定で、Team Jungleも既にJungle Flasherで追加する新コマンドへの対抗準備ができているそうです。

●Maxconsoleで、PS3のSIXAXISでのJailbreakに成功したビデオが公開されたことを伝えていました。明日チュートリアルが公開されるようです。

●WiiBrewで、Marc氏がWiiのNANDにインストールすることなくシステムメニューにパッチが可能になるユーティリティBanana Saves(旧Banana Patcher) v3をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Channel 1.0.7のパラメーターをサポート、システムメニュー4.3のrebooterパッチを追加したことが変更点で、今後はAHBPROTのサポートをしていくそうです。

●WiiBrewで、emu_kidid氏がGamecubeとWiiのディスクをバックアップするためのユーティリティCleanRip v1.0.4をリリースしたことを伝えていました。redump.orgのDATファイルのダウンロードに対応、dumpinfo.txtに情報追加、リッピングの圧縮時間が表示されない問題を修正、NTFSでファイルの作成に失敗する問題の修正が行われたようです。



TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月24日のニュース

●Engadgetで、ソニー・エリクソンCEOのBert Nordberg氏が今後数ヶ月以内にビックサプライズがあると語ったことを伝えていました。普通のスマートフォンでは驚きませんが、アンドロイド3.0採用のゲームプラットフォームスマートフォン(PSP2!)だったらビックサプライズです。

●Pure Nintendoが、ニンテンドー3DS発売日について過去のゲーム機が北米での感謝祭前の日曜日だった歴史などから11月21日ではないかと予想していました。

●GP32Xで、オープンソース携帯ゲーム機PandoraにPsfreedomを移植したPsfreedom For Pandoraがリリースされたことを伝えていました。

●GX-MODで、Jaicrab氏がPS Jailbreakなどを利用することでPS3のカスタムファームウェアを読み込むためのローダーUSB Firmware Loader v0.3をリリースしたことを伝えていました。コードの最適化やバグ修正などが行われたそうです。

●GBAtempで、ニンテンドー3DSの各種ボタンは光るらしいことを伝えていました。暗いところでのプレイは可能ですが、バッテリーはその分消費しそうです。ユーザーからの要望でもあったのでしょうか。

●Xbox-sceneで、ILLusions0fGrander氏がXbox 360ゲームのRARファイルやISOイメージをFTP経由で展開することができるユーティリティRarto360 v3.0をリリースしたことを伝えていました。バッチファイルををサポート、ISOファイル名にバグでスペースが入れられなかったのを修正したことなどが変更点です。

●PSJailbreakのクローンecliPS3が、公式サイトでHermes氏のペイロード改良版PSgroove(ゲーム最新情報 2010年9月22日のニュース参照)の機能であるディスクレスバックアップ起動をパクって(Hermes氏への謝辞有り)実現したecliPS3 Firmware Manager V1.1をリリースしていました。更にはPSGrooveのファームウェア自体の読み込みにも対応したようで、ある意味何でもできる最強クローン製品かもしれません。

●PS3-HAXで、HTCの各種スマートフォン向けアップデートがリリースされたことを伝えていました。Hermes氏のペイロード改良版になるなどが変更点です。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年9月23日のニュース

●exophaseで、Team TwiizersのMarcan氏がPS3でLinuxを起動させるためのPS3 Linux Bootloaderの開発に取り組んでいることを伝えていました。

●DCemuで、PSJailbreakのクローンであるP3Freeを紹介していましたが、P3FreeはWiiのMODチップをとりつけるためのWii-Clipを開発したチームが作ったものだそうです。

●PSP-Hacksで、Hermes氏のPSGrooveのペイロード改良版(ゲーム最新情報 2010年9月22日のニュース参照)で使えるBackup Managerがリリースされたことを伝えていました。各種ボード用(AT90USBKey/AT90USBKey2/Benito/BlackcatUSB/Maximus AVR USB/Olimex/Teensy++ 1.0/Teensy++ 2.0/Teensy 1.0/Teensy 2.0/USBKEY 16Mhz/USBKEY 8Mhz/Xplain)のPSGrooveコンパイル版(hex版)もリリースされたようです。ただし、Backup Managerが黒味になるなど不安定な組み合わせも現時点ではあるようです。

●PSX-SCENEフォーラムで、namdlo氏がまだ実証段階ながらPS3 FTP Serverを使いPCでPS3の内蔵/USB外付けHDDのファイルを管理するためのPCユーティリティGroovy Managerをリリースしていました。

●PSP-Hacksで、Red Squirrel氏がPS3のトロフィー(TROPHY.TRP)をpng、xmlファイルなどに展開するためのユーティリティTRP (Trophy) Extractor v1をリリースしたことを伝えていました。Linux用ですが、おまけでIntel Macコンパイル版もあるようです。

●PSP-Hacksで、Red Squirrel氏がPS3のSFOファイルをLinuxで編集できるユーティリティPS3 SFO Editor Linux Edition v1.0.0をリリースしたことを伝えていました。また、まだバグだらけらしいですがHellcat氏、RichDevX氏、SilverSpring氏がWindows用となるPS3 SFO Editor for Windowsをリリースしたことも伝えています。

●ZombieGamerで、ソニーがPS3やVAIOに使用しているメモリキャッシュ技術が台湾にあるLCD製造メーカーChimei Innolux社の持つ特許を侵害しているとして同社がアメリカ国際貿易委員会へ訴えたことを伝えていました。

●HackMiiで、オークションに「セットアップディスクを挿入してください」というメッセージが出る故障したWiiが出ていたのを落札したユーザーがTeam Twiizersに提供したようで、Team Twiizersのbushing氏がそのWiiを解析した経過を掲載していました。セットアップディスクを作成できて読み込ませることができるようになると新たなハッキングが登場するかもしれません。

●IGNで、任天堂が9月29日にニンテンドー3DSの詳細を発表するプレスカンファレンスは幕張メッセで開催されることを伝えていました。

●1UPが、ファミ通今週号でRocket社がWiiのエクセサイズゲーム「ビリーズブートキャンプ」(今更?)発売を発表したことを伝えていると報じていました。来年3月にとりあえず日本で発売するようです。

●Major Nelsonで、Xbox 360の次期システムアップデートに向けてのプレビュープログラムのテスト参加者を募集開始したことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360の開発キットと市販のJtagハックXbox 360とをSystem Linkで繋ぐためのユーティリティDevLink 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、先日リリースされたPS3の3Dブルーレイのためだと表向き言われていたシステムアップデート3.50で非ライセンス製品のUSB機器をブロックしていたことを伝えていました。
また、SCEAはワイヤレスコントローラーについても非ライセンス品を使用しないよう警告しているようです。
そうきたか、という感じですが、サードパーティーに多大な影響を及ぼしそうです。非ライセンス品が故に安価だった製品を入手できたはずのユーザーも、です。

●Maxconsoleで、オーストラリアのゲーム雑誌GAME INFORMERの記事に“Bungie next an X3/PS4 game”(Bungieは『ヘイロー』の製作会社。Bungieの次作はX3/PS4のゲーム、の意味か)とあったことを伝えていました。PS4はともかくX3は第3世代Xboxか、と伝えています。もしかすると秘密裏に話が進んでいるのかもしれません。


TWITTER

Wii スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★9月22日終了★ポイント2倍★Wii★ウィー★任天堂★ニンテンドー★本体★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】【SA_kyushu0922】』
15,000円で落札されていました。(入札件数:81)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Wii入札のための価格参考情報
Wiiリンク小Wii 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


TWITTER