2010年10月一覧

ゲーム最新情報 2010年10月31日のニュース

●Neowingで、『グランツーリスモ5』の発売日を2010年12月30日と表記していました。hexagonnyでは北米版『グランツーリスモ5』の発売日を2010年12月31日と表記していたことから『グランツーリスモ5』の日本での発売日は12月30日、海外での発売日は12月31日と年内ギリギリのようです。ただ、他の通販サイト(DMM)では発売日を12月23日と表記しているところもあり、情報に1週間の誤差があるようです。

Neowing

●Dukioで、ボルトガル人のfungos氏がPSGroove/PL3ペイロードをPS3のファームウェア3.21に対応させたことを伝えていました。わざわざOtherOSサポートを削除したファームウェアに移植して意味があるのかと疑問を呈しながらも、色んなバージョンに対応することでPS3シーンが盛り上がることは期待できるとしています。

●Dukioで、bobby6killer氏がNzHawk氏のPS3ゲームアップデートのURLを表示してくれるユーティリティAwesome Update Finderを改良したAnother New Update Software(略してA.N.U.S) v1.9をリリースしたことを伝えていました。ポップアップワーニング機能を追加などが変更点ですが、bobby6killerはこれが最終版にすることを示唆しているそうです。

●Xbox-sceneで、C4E氏が2010年秋のXbox 360ダッシュボードアップデート(リークしたベータ版)”AP2.5 Checks”という新しい対策がで追加され『Fable 3』のような最新のゲームで改造ドライブを検出するようになっていることが分かったと発表したことを伝えていました。Samsungと古いHitachiドライブの場合、xexファイル起動時に5種類のチェックを実行する”AP2.5 Checks”に非対応でチェックがスルーされるようです。そのためその対策版次期iXtreme LT+をリリースすることを予告しているようです。
[追記]
Xbox-sceneで、マイクロソフトがダッシュボードアップデートを11月1日にリリースすると告知したことを伝えていました。JTAGハックユーザーがアップデートすると永遠にJTAGハックが奪われるのでアップデートしないよう呼び掛けています。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年10月30日のニュース

●Engadgetが、PlayStation Phoneの新情報として新たな写真を公開しAndroid 2.2ベースのプロトタイプ写真があるため複数のアンドロイドOSのバージョンがあること、8GB microSDが入っていること(メモリースティックではない)、情報では1GBメモリーと言われているが少なくとも512MBあることは確認、筐体は薄くはなくPSP go並みであると伝えていました。

●electronistで、ソニーがソニー・エリクソンブランドになるかVAIOブランドになるか分からないがタブレット端末を開発していることをほのめかしたことを伝えていました。対iPadのPlayStationの噂は以前もありましたが、完全にAppleをターゲットにしたPlayStationブランド戦略かもしれません。時事通信によると、ソニーの最高財務責任者加藤優氏が実際にタブレットという言葉で伝えたわけではなくPSP後継機については「いろいろと検討している」と中間決算発表の席で明言したようです。また、EngadgetではPSP後継機についてしかるべき時期に発表するとコメントしたことも伝えていました。ニュアンス的にはそんなに先ではないように感じます。

●IndustryGamersで、『Mortal Kombat』のエグゼクティブプロデューサーShaun Himmerick氏がPSP2開発機はすでに会社で所有しているが3DSは持っていないと語ったことを伝えていました。PSP発売時のラインナップとしてPSP2で開発していて3DSは手つかずだとすると、もしかしたらPSP2は3DSよりも発売が先なのかもしれません。

●Brewologyで、monkeymaximus氏がPS3のアップデータやHomebrewをPC経由でPS3へダウンロードすることができるJavaアプレットで動作するユーティリティPS3 Homebrew / Update Manager v2.0をリリースしていました。ゲーム名でアップデータを検索できるよう変更、バグ修正が行われたようです。

●KOTAKUで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がスマートフォンに3Dパララックス液晶を採用しても良いコンテンツが提供できるとは思わないと発言し、スマートフォンでゲーム市場への活路を見いだそうとしているソニーやマイクロソフトに対して自信をのぞかせていました。

●Xbox-sceneで、HungryBob氏がJTAG HackしたXbox 360利用するファイルマネージャーCarnage Manager v0.2をリリースしたことを伝えていました。マルチタスク対応でファイルのコピーや削除、フォルダ作成などができるそうです。

●Joystiqで、マイクロソフトがKinnctベータテスターに対しテストプログラム終了後そのままKinnctをプレゼントした他、『Kinect Adventures』のダウンロードコードもプレゼントしたようだと伝えていました。

●Gigazineが、スマートフォンを使っている男性を対象に行われた調査会社による座談会に参加した男性から、座談会で見せられたPSPと携帯電話を合体させた「アポロ」と呼ばれる携帯電話のサンプルモデルがEngadgetに掲載された写真とほぼ同じだったとの情報を掲載していました。

●PS3-Hacksで、drizzt84氏がSexy ManagerやOpen ManagerをベースにしたGaia Manager v1.03.1をリリースしたことを伝えていました。バグ修正版ですが、1.03は使わないで速やかにアップデートしてほしいそうです。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年10月29日のニュース

●KOTAKUで、最近話題の新PSPについての情報筋からの話として新PSPにはPSP goに似た形状とPSPに似た形状の2種類があり最終デザインは決定していないが、PSP2にはUMDドライブは非搭載でXbox 360の2倍のRAMを持つパワフルなマシンだと伝えていました。UMDを搭載しない理由として、2004年に登場したフォーマットでありビデオ販売フォーマットとしても使えるようにしたがUMDビデオの販売は思わしくなく、代わりにメモリースティックを使うからのようです。

●VG247で、複数筋からの情報としてPSP2の現在のコードネームはVetaだと伝えていました。現行PSPベースのPlayStation PhoneであるZeusとはやはり別に存在しているようです。

●PS3haxで、Open Managerを改良した上でゲームをHDDにインストールやドライブ間のコピー、インストール済みゲームのファイルを見たりできる機能を持つOpen Copy Install機能を統合したOpen Manager v2.1H3 with Open Copy 1.1がリリースされたことを伝えていました。COVER FLOWに関してカバーサイズ表示のパラメーターの追加やジャケット選択が可能なったようです。

●ファミ通.comで、任天堂が平成23年3月期第2四半期決算で為替が円高に大きく推移したことなどにより20億円の純損失となったと発表したことを伝えていました。『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が407万本を超える大ヒットを記録するなどしたものの日本でしか発売されておらず、世界的にはハードの販売を牽引するヒット作が少なかったことと円高が影響したようです。

●Yahoo! Canada Newsで、任天堂の岩田社長が値下げの噂があるWiiについてこの先値下げはないとまでは言えないが、近々に値下げするようなことは考えていないと語ったことを伝えていました。

●ファミ通.comが、ソニーグループ平成23年3月期第2四半期決算でプレイステーション3が本体、ソフトともに好調で営業利益は326億円の損失から大幅に改善し、687億円の利益になったことを伝えていました。任天堂とは対照的です。

●CNNで、SCEAマーケティング部門幹部のPeter Dille氏が話題のPlayStation Phoneに対する質問に対し、肯定も否定もしなかったものの時代の移り変わりとともにPSPは古くなり、電話もメールもゲームもできる端末と戦わなければならなくなったが、ゲーマーはライバル機では満足しない、Googleとは協力関係だと語り、PlayStation Phoneをまるで肯定するような発言をしていたことを伝えていました。


TWITTER

DSi LL スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★10月27日終了★ポイント2倍★ニンテンドー Nintendo DSiLL 本体★ワインレッド★新型★任天堂★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】【SA_kyushu1027】』
14,399円で落札されていました。(入札件数:136)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi LL入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi LL 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年10月28日のニュース

●Engadgetで、写真がFAKEとも言われたPlayStation Phoneプロトタイプの写真(ゲーム最新情報 2010年10月27日のニュース参照)について複数の信頼できる情報筋から得た話であり、コードネームは”Zeus”、動作していたのはAndroid 2.Xで、Android 3.0ベースというのは発売時の予想だと伝えていました。

●Engadget 日本版で、PlayStation phoneの画面左上にある「Z-System」という名称についてZ-SYSTEM.COM ドメインをソニー・エリクソンが取得していることを伝えていました。

●VG247で、独自の確実な情報筋からPlayStation phoneは本物でコードネームもZeusで間違いないと確認していることを伝えていました。ただし、PSP2ではなく現行PSPベースだそうですのでAndroid+3G+PSP goのようです。

●PSPgweberで、ある製造工場からの情報としてソニーがPSP2用にHDワイドスクリーンを開発中だと伝えていました。ソニーに確認のメールを送ったのでまた新たな情報をお伝えするとしていますが、「噂や憶測の類いにはお答えしかねます」と言われるに決まってます。

●QJフォーラムで、CODE_R3D氏がPSPでバッテリー温度やファームウェアバージョンなどの情報を表示するためのプラグインAndromida R7+をリリースしていました。Andromida Menu読み込みに2つのボタンを選択する機能をインストーラーに追加したそうです。

●XDA-Developersフォーラムで、carz12氏がHTC Sapphire/Magic用のPSFreedom Recovery Modをリリースしていました。日本のHT-03Aでも動作するかなぁ。

●PS3haxで、deanrr氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能も統合したマルチ管理ツールMultiManager (MultiMAN) 1.08をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア3.15-3.40への対応やバグ修正、ファイルマネージャーにファイルの移動/リネーム/作成といった機能を追加したそうです。

●PS3haxで、Open Managerを改良した上でゲームをHDDにインストールやドライブ間のコピー、インストール済みゲームのファイルを見たりできる機能を持つOpen Copy Install機能を統合したOpen Manager 2.1H with Open Copy 1.1がリリースされたことを伝えていました。

●きまぐれblogで、takka氏がOpen Manager 2.1hで日本語表示を可能にしたOpen Manager 2.1h 日本語化をリリースしていました。
[追記]
Open Manager 2.1h 日本語版のソースが公開されていました。SNESの実行ファイルパッケージもリクエストがあったから、として公開しています。

●GTPlanetで、オーストラリアでGran Turismo 5: Signature Edition package(Mercedes-Benz SLS AMGのモデルカーなどが同梱されるスペシャル版)が手に入るプロモーション受付終了日が当初Gran Turismo 5豪州発売予定日の11月4日だったのが12月9日に延長されたことから豪州でのGran Turismo 5の発売日は12月9日あたりではないかと伝えていました。

●PS3NEWSで、drizzt84氏がSexy Manager and Open ManagerをベースにしたGaia Manager v1.03をリリースしたことを伝えていました。パーミッションの修正や接続デバイス数の増加、PARAM.SFOを自動で変更してリモートプレイに対応などが変更点です。

●PSX-SCENEで、monkeymaximus氏がPS3のアップデータやHomebrewをPC経由でPS3へダウンロードすることができるユーティリティPS3 Homebrew / Update Manager v1.7をリリースしていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4/ Acekard R.P.GのオープンソースオリジナルファームウェアWood Firmwares v1.15(Wood R4 v1.15/Wood R.P.G. v1.15)をリリースしたことを伝えていました。開発環境をDevkitARM 32に変更、libndsではなくlibundsを使うよう変更、フォルダ名の頭に.(ドット)となっている場合表示しないよう変更、ソフトリセットで3D Engineをリセット、タッチスクリーンプロセスをより正確に、チートはusrcheat.datを使うようにし.ccファイルを不要化などが変更点です。


TWITTER

ゲーム最新情報 2010年10月27日のニュース

●Engadgetで、PlayStation Phoneプロトタイプの写真が掲載されていました。Android 3.0ベースでSony Marketplaceからゲームをダウンロード、1GHz Qualcomm MSM8655のCPU、512MB RAM、1GB ROM、スクリーンは3.7〜4.1インチ、メモリースティックスロットではなくmicroSDスロット付き、2010年発売という話しもあるが現実的には2011年だろうとしています。

PSP Phone

[追記]
NowGamerが写真は偽物だと伝えています。

●PS3haxで、Marcan氏がPS3でLinuxを起動させるAsbestOSを使ってPS3の3D RSX(グラフィックエンジン)を動作させることに成功したことを伝えていました。

●PS3haxで、bobby6killer氏がNzHawk氏のPS3ゲームアップデートのURLを表示してくれるユーティリティAwesome Update Finderを改良したAnother New Update Software(略してA.N.U.S) v1.5をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-SCENEで、JailbreakしたPS3の3.41でLinuxをOpen Managerを使って起動させることができるHermes AsbestOS Payloadがリリースされたことを伝えていました。ローダーとなるasbestos_loaderはまだプロトタイプだそうです。

●PS3haxで、Gatz氏がHermes loaderをベースにJailbreakしたPS3でLinuxを読み込むことができるAsbestOS Loader Betaをリリースしたことを伝えていました。

●QJフォーラムで、CODE_R3D氏がPSPでバッテリー温度やファームウェアバージョンなどの情報を表示するためのプラグインAndromida R7をリリースしていました。5.03 GENやHENでの表示バグを修正、インストーラーメニューを若干変更、メモリーダンプ(ms0:/user_mem.dumpに保存)機能を追加、’About’セクション追加が変更点です。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart premium 1.03 kernelをリリースしたことを伝えていました。最小限のパッチしかしないSpecial modeなるものを搭載したそうです。

●IGNで、MicrosoftのGame Studios Corporate副社長Phil Spencer氏が初代XboxのゲームをXbox 360にHDリメイクする予定は現時点ではないと語ったことを伝えていました。ソニーがPS2ゲームをHDリメイクしているのとは対照的です。

●PS3NEWSで、Logic-SunriseがPS3にアーケードゲームエミュレータFBANextを移植中で、スクリーンショットが公開されたことを伝えていました。XBox 360版同様1080pの60fpsをサポートしているそうです。

●Engadget 日本版で、任天堂が通販大手の千趣会(ベルメゾン)と提携し、「Wiiの間」チャンネルでの映像商品紹介を利用し11月からネット通販を開始すると伝えていました。商品はゲームではなくベルメゾンで扱う衣料品や食品、家具など1万点あまりだそうです。男性には無縁のベルメゾンですが主婦には浸透しており、我が家でも毎月ベルメゾンから何か届いてカード明細に驚くという金欠の諸悪の権化ですからゲーム好きな世帯主のお父さんは要注意です。

●PS3Breakチームが、Open manager OM2.0をPS3Break公式版としてリリース(ただしサポートするのはPs3Break V1.2のみ)したと伝えていました。AndroidだってOSはオープンソースでデバイスは製品として販売されていますから別に構わないのですが、なんか、こう、ねぇ。


TWITTER