TWLoader一覧

GameGaz Daily 2018.4.7

●/talkフォーラムで、Aurora氏とRinnegatamante氏、Jackiepooh氏がVitaのLua Plus Playerで動作するハングマンゲームVita Hangman – Touhou Edition Version 1.1A-TH1をリリースしていました。
Vita Hangman

●GitHubで、hurrican6氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.4.3をリリースしていました。ポインタファインダー機能の強化が変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.9.0-BugFix1をリリースしていました。ポルトガル語のバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.3をリリースしていました。トラブルシューティング画面表示に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.27

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がvitaXash3D v1をリリースしていました。GoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)と互換性があるXash3D SDLをAndroid向けに移植したXash3D-FWGSがありますが、それをさらにVitaに移植したものです。ファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするために必要です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2RCをリリースしていました。

●Sourceforgeで、XFlak氏が任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.4.8をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.1TWLoader v6.6.2をリリースしていました。アップデート機能を復活させたこと(v6.6.1)やNESのゲームごとの設定が読み込めな買った不具合の修正(v6.6.2)などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.24

制限を受けてデータベース接続エラーでこのサイトにアクセスしにくかった期間中に投稿できなかったちょっと古めのニュースも混じってます。ご了承ください。

●GitHubがTLSv1/1.1のサポートを2月22日で終了しました。そのためGitHubを使ってHomebrew自体でアップデート機能を持っていたものは利用できなくなるものが出てきています。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.0をリリースしていました。nesDSを利用したNES(ファミコン)サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBI 2.5.0をリリースしていました。コア部分のコードの調整やビルトインアップデートの機能修正などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.6.0をリリースしていました。PCXビットマップビューアーの追加などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v3.0.0Joy-Con Toolkit v3.0.1をリリースしていました。Windowsのカラーピッカーと決別してデザインを一新したこと(v3.0.0)やバグ修正(v3.0.1)などが変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 1.1retroarch-clover 1.1bをリリースしていました。デモモードの修正(1.1)や最新のhakchi/hakchi2への対応などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.2.2をリリースしていました。GBアイコンの色を修正したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.1をリリースしていました。WindowsのDirect3D 11/12ドライバー実装などが変更点です。

なお、今回のリリースには含まれていませんが、次期バージョン1.7.2にはSwitchへの移植を検討しているようです。

●PlayStation.Blogで、SIEJAがPSN)の各機能をウェブブラウザで利用することができるウェブサービスMy PlayStationを公開したことを発表していました。フレンドの検索やフレンド依頼の送信、メッセージの送信がPCやスマホ、タブレットのブラウザから利用できるようになります。また、SENアカウントの管理もMy PlayStationに統合されるため、ブラウザ上から行うことができるようになります。

●IGN Japanで、東京ゲームショウ2018の開催概要が発表されたことを伝えていました。幕張メッセで2018年9月20日から23日まで開催され、eスポーツがメインテーマになりそうです。

●ツイッターで、plutoo氏がSwitch Homebrew LauncherでDNSサーバーを建てる時に利用するnx-hbexploit300をアップデートしたことを公表していました。システムの安定性が向上したそうです。

●GitHubで、pathway27氏がGekiHENコンテスト応募作品としてVita向けのドキュメントリーダーアプリケーションBookr Mod Vita v0.2.1をリリースしていました。ボタン選択が正しく保存されるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.1.0をリリースしていました。
hakchi2 CEはPCからNES/SNES Classic MiniへUSB経由でゲームの追加などを行うことができるClusterM氏のhakchi2改良版で、princess_daphie氏、DanTheMan827氏、skogaby氏の3人からなる、なぜか新幹線の名を持つTeamShinkansenが開発しているものです。UIの改良のみならず、hakchi2のコアを改良しUSBホストやSDカードのサポートなどを目標にしています。

●GitHubで、c0d3m4st4氏がRaspberry Pi(モデル問わず)を使い、exploitを発動するサーバーとして機能させたりファームウェアのアップデートをブロックしたりすることを想定したPiXploitHostをリリースしていました。現在はPS4のexploitのみ実装されていますが、ウェブブラウザでアクセスすることで発動するタイプのものはPS4に限らず利用できる可能性があります。

●GitHubで、BISOON氏がPS4に通知を送ることができるライブラリPS4Libをリリースしていました。

●PSXHAXで、Vultra氏がPS4 4.05で任意の情報を通知できるようにすることができるユーティリティPS4Notifyをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。上記のPS4Libを利用しています。

●PS4 5.50 BETA3がテスター向けに配布されたようです。(サメットチャンさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2018.2.7

●glänheit氏が、ドラッグアンドドロップでPS4のカスタムテーマ用フォルダを作成することができるWindows向けユーティリティPS4 Theme Editor 0.1.1(beta)をリリースしていました。(yyoosskさん情報ありがとね)
以下はyyoosskさんがPS4 Theme Editorで作成したテーマのデモ動画です。

●GitHubで、 xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4 1.6をリリースしていました。ps4-dumper v1.6とgengp4 v1.7が最新となっています。ペイロード設定ファイルを追加したことや不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.5.0をリリースしていました。DSi エンハンスドゲーム(DSi専用モードを持つゲーム)アイコンのアニメーション化などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu v1.11.4をリリースしていました。互換性向上、メモリー使用量削減などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.1

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.4.2をリリースしていました。Super Mario Star WorldなどのドナーSDKバージョン追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、aknight720氏がPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティの非公式アップデート版PS3DumpChecker 1.0.491.1をリリースしていました。PS3xploit NANDダンプのサポートなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうモンハンシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』が全世界で500万本を出荷したと発表していました。

●ファミ通.comで、Nintendo Switchは発売から約10ヵ月で、Wii Uの販売台数1356万台を上回る1486万台を販売したと伝えていました。


GameGaz Daily 2018.1.27

●INTERNET Watchで、クラウドファンディングによる資金調達を行いクリエイティブなアイデアを実現するKickstarterでプログラミングの知識なしでファミコンゲームを作れるソフト『NESmaker』が目標の4倍近い額を集め人気を集めていることを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.6をリリースしていました。VPKのサイズ削減やアニメーション補間追加などが変更点です。

●GitHubで、 cfwprpht氏がPS4 4.05でPS2を起動するためのPS2エミュレータ自動PKG化ツールFree PS2 Pub Gen v1.2をリリースしていました。orbis-pub-cmd.exeを起動するようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、Nominus氏がPS4 4.05向けにスーパーファミコンエミュレータSNESStationを移植してリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、kozarovv氏がバージョンが異なるPS3向けのPSPエミュレータを使い分けることができるPS3向けユーティリティPSP Emu Selector v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.7.0をリリースしていました。TWLSDK/SDK5ゲームサポートや一部のDSi エンハンスドゲーム(DSi専用モードを持つゲーム)などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.4.0TWLoader v6.4.1をリリースしていました。nds-bootstrapからSDKバージョンチェックを移植したこと(v6.4.0)や設定表示の不具合修正(v6.4.1)などが変更点です。