sysCheck

You are currently browsing articles tagged sysCheck.

ゲーム最新情報 2014年2月21日のニュース




●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.21をリリースしたことを伝えていました。Iris Manager 2.92の機能に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、ここ最近で紹介したPS3の4.55 CFWやその関連ファイルを集めて公開していました。ZER0 4.55 CFWやARCH 4.55、FERROX 4.55、Rogero 4.55をはじめとしたCFW本体の他に4.55に対応したmultiMANやIris Managerなどのバックアップマネージャー、バージョン偽装ツールなどが集められています。

●HacksDenで、JoostinOnline氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティSysCheck HacksDen Edition v2.2.1をリリースしていました。vWiiへの対応やバグ修正などが変更点です。

Tags: ,

●PS3Crunchで、_Exeedy_氏がPS3のXMBでPSNゲームをMultimanでアルファベット順に並び替えできるようにするAlphabetical XMB Installer v0.2をリリースしたことを伝えていました。日付順をアルファベット順に変更したものの、現時点では英語とドイツ語のみしかアルファベット順は出ないそうです。

●Wii-addictで、Double_A氏とR2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.1.0 b19をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Channel 1.1.xの検出についての修正やHomebrew Filter、DIOS MIOSの検出に対応したことが変更点です。

Tags: ,

●Prometheus community forumsで、cryo氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Betaで使用するWi-Fi接続のSSIDを記載する設定ファイル”hotspot.txt”をPSPで編集することができるユーティリティPRO Online Hotspot Selectorをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b18をリリースしたことを伝えていました。不足していたファイルを追加したそうです。Homebrew Channel v1.1.0のバージョンが正しく表示されるよう修正したこととlibogc 1.8.9によるコンパイルで新型Wiiリモコンサポートが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がsysCheck 2.1.0 b18 日本語版をリリースしていました。

●Team Xecuterが、Xecuter製品群を利用しXbox 360のマザーボードでReset Glitch Hackを実現するXecuter RGH2.0 Officialを公開していました。

●EliteModSceneで、Team XecuterのビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNの最終ベータビルド版の写真を公開していました。

Tags: , , , ,

●Tortuga Coveフォーラムで、Condorstrike氏が3Dにも対応し たPS3用スクリーンセーバーSolar 4.0をリリースしたことを伝えていました。任意の軸で360度回転する機能追加やボリュームスライダー追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=XizdxZ4drlE

●公式PlayStation Community Forumsで、Doppelgangergang氏がPS3のコントローラー内にブルートゥースで使っていたマイクを内蔵してしまう改造が公開されていました。KaKaRoTo氏がツイッターで「すげぇ」とつぶやいていたのですが、確かにこれは凄い。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b17をリリースしたことを伝えていました。スタブIOS検出のバグ修正やデバッグ機能の追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がsysCheck 2.0.1 b17 日本語版をリリースしていました。

●Engadget 日本語版で、マイクロソフトが『Kinect スター・ウォーズ』の発売に合わせ日本でもXbox 360 320GB Kinect スター・ウォーズ リミテッド エディションを発売することを伝えていました。価格はオープンですが昨年秋に海外では449ドルで発売されていたモデルです。HDD容量が320GBと大きめなことと良くできたR2-D2っぽい筐体に魅かれる方にはたまらないモデルです。

starwars-kinect

●PS3Haxで、cotojwtf氏がPS3が最新ファームウェアでなくてもPSNへ接続できるようプロキシを使ってファームウェアチェックをバイパスするためのPC用ユーティリティYet Another Bypass 1.3をリリースしていました。但し、4.00のPS3で4.10のチェックを回避できる状態で、4.00未満のファームウェアではPSN接続できないようです。

●3DSBREWで、Xcution氏がニンテンドー3DSのアイコン/バナーファイルを出力してくれるPC用ユーティリティCiTRUS v0.2をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.50.1をリリースしていました。tsMuxeR使用時の映像音声同期改善、MPlayer/MEncoderをSB18からSB22にアップデートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b16をリリースしたことを伝えていました。データベースへの転送方式変更やHW_AHBPROTでのクラッシュ回避などが変更点です。
[追記]
●カスタマイズWiiで、K-M氏がsysCheck 2.0.1 b16 日本語版をリリースしていました。

●GBATempで、Raz0red氏がWiiのマルチエミュレーターアプリケーションWiiMednafen v0.1.1をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.2とDashlaunchをインストールするFSD v2.2 Installer w/ SD TV supportをリリースしたことを伝えていました。SD TVサポート追加が変更点です。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーFileTreeader v1.1をリリースしていました。

v1.1
メモステを抜いても終了しないように変更。
OSKを使って操作するところで、名前が消えるバグを修正。

Tags: , , , ,

●日経新聞が、現ソニー代表執行役副社長の平井一夫氏を社長に昇格する人事を固めたことを伝えていました。長くSCEの要職にあったことから海外では”Kaz”という愛称で親しまれた人物がソニーの社長に就くことになったため、海外ゲーム関連サイトでは大々的に報じているところが目立ちます。ちなみにハワード ストリンガー氏は会長に留まるそうです。

●frostegater’s blogで、Frostegater氏がPSP goをスライドさせて閉じたときにスクリーンをオフにしたりCPU/BUSクロックを最小値に設定して省電力化できるプラグインSlide+ ver.1.1をリリースしていました。Lトリガー(設定で変更可能)でスライドしてもオフしないようにする機能もあるそうです。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自 動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v5.1.1をリリースしていました。Emulated NAND Modifierがクラッシュしていた不具合の修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b15をリリースしたことを伝えていました。IOS認識のバグ修正などが変更点です。

Tags: , , ,

●Team Xectorで、C4Eva氏とTeam Jungle、Team XecuterがXbox 360のDVDドライブ(Benq/phat LiteOn)向けカスタムファームウェアiXtreme LT+ v3.0をリリースしていました。

●Team Xectorで、Redline99氏がXbox 360のバックアップイメージを作成するユーティリティXbox Backup Creator v2.9 Build:0350をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.50.1をリリースしていました。GRRLIBビデオ初期化の問題の修正、priibooterGUI 0.2追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がR2-D2199氏のWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheckを日本語化したsysCheck 2.1.0 b14 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DVDドライブの検出に対応
コンパイルできないと思ったら文字エンコードがShift-JISになっていたのが原因でした…。
それのせいだったのか、以前はエラーが出たsysCheck内での結果表示が出来るようになりました。

●GC FOREVERで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.2 r93をリリースしていました。今までのバージョンは0.1でしたからメジャーバージョンアップ級ですが、画面下部のボタンの透過度に問題が発生しているそうです。

●PS3NEWSで、Demonhades氏がCFW JFW DH 3.56MA-1でセーブデータをUSBメモリにコピーして他のPS3使えるようにするためのユーティリティUSaveMe v1.0をリリースしたことを伝えていました。ダウンロードはOpenPStoreから行うそうです。

Tags: , , , , ,

« Older entries