sysCheck一覧

ゲーム最新情報 2011年2月27日のニュース

●Geohot氏が、自身のブログでgraf_chokolo氏PCなどが押収された件(ゲーム最新情報 2011年2月24日のニュース参照)について、彼はPS3でLinuxを起動させるためにハッキングしただけでソニーが主張する違法コピーやチートのためにしているのではないしソニーは我々のような目的を持つハッカーを理解せず脅迫しているだけだと批判した上で我々こそがソニーのPS3を作り上げ、そしてこの世界を構築しているのだと語っていました。仮に明日ソニーが消えてもこの世界はユーザーが支え続けるのだという意見です。

●ツイッターで、plum氏がtakka氏のPSP goの一時中断データの削除を無効化するプラグインhib_blockプラグインをCFW6.20~6.37に対応させたhid_block_modをリリースしていました。

●/talkフォーラムで、Valantin氏がPSPの6.20TN(HEN)のリカバリーメニューscepRecovery 620 TNをリリースしていました。使い方は
・vsh.txtに以下を記載する:
 ms0:/seplugins/usbdevice.prx 1
 ms0:/seplugins/recovery.prx 1
・recovery.prxとusbdevice.prxをsepluginsフォルダにコピーする
・6.20TNを起動するか、既に起動している場合はresetVSHを実行する

●/talkフォーラムで、flofrucht氏がOFW5.03のPSPへ簡単に署名付き5.03 kxploit v7と5.03 Prometheus-4をインストールすることができる5.03 kxploit V7 + 5.03 Prometheus Easy Installをリリースしていました。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏がWaninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v15.0をリリースしたことを伝えていました。SDのサポートはしていないそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Double_A氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 6をリリースしていました。IOS253検出に対応、IOS58でのUSB2.0サポート対応の表示対応が変更点です。

●GBAtempで、Team CyclopsがCycloDS iEvolutionは現行のbootstrap とファームウェアv2.1のまま3DS上で起動することを発表したことを伝えていました。ただし起動するのはDSモードで、iEvoの売りであるDSiモードでは動作しないようですが、そもそも日本版リージョンのDSi bootstrapがまだないからとは書いてあります。

●PS3Crunchで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.4をリリースしたことを伝えていました。リターンコードの追加、IPアドレス回復機能やdev_flashマウントポイント検出機能の改良やバグ修正が行われたようです。

●GameGazフォーラムで、Light_Net氏がflash0:/vsh/etc/version.txtを直接メモリースティックへ書き出したりms0:/version.txtやms0:/PSP/GAME/VTT/version/x.xx.txtを
flash0:/vsh/etc/version.txtに書き戻すことが出来るユーティリティVersion Text Tool Ver 0.06をリリースしていました。v0.05とv0.06が連続してリリースされていますが、コードの整理や6.39のversion.txtの同梱、デザイン・レイアウトの修正、version.txt 表示のversion.txtのフォントサイズの変更、終了の動作を戻るへ変更などが行われたようです。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのHomebrewをカテゴリ分け表示できる(「期限別」の項目が消えてByCategoryが出現する)CFW 6.3X対応のプラグインuser_patch.prxをリリースしていました。ただし6.35PRO-Bではうまく動作しないようです。既に修正版がいくつか公開されているので最新版を使ってみたい方はneur0n氏のツイートを読んでみてください。ツイッターって過去にさかのぼって辿るの大変ですが。

●PS3Crunchで、Expanders氏がGeohot氏が初めてPS3をハックしたと公表した時に利用していたexploitをTeensy AVRのチップボードに移植したPS3 Memory Glitch for Teensy AVRをリリースしていました。公開されたのはソースコードですのでTeensy用にコンパイルしてやる必要があります。今またそこに戻ってくるものが公開されるのは予想していませんでした。


ゲーム最新情報 2011年2月14日のニュース

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0x80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。