Switchkaku

You are currently browsing articles tagged Switchkaku.

GameGaz Daily 2016.12.28




●ツイッターで、NedWilliamson氏がニンテンドー3DS向けの新しいハックsoundhax/fasthaxを近く発表すると公表していました。実は今年のCCC(Chaos Communication Congress)で先ほど発表されました。詳細は現時点では私が調べていないので不明です。US版3DS以外のリージョンに対応しているかは要確認としています。詳細は後ほど時間があれば記事にしようかと思いますがBootROMをハックするものです。

●GitHubで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DS向けタイトル『PixelPaint』を利用したセカンダリーexploit painthax v1.0をリリースしていました。EUR版とUS版にしか対応していませんが、『PixelPaint』はパブリッシャーのレイニーフロッグの公式サイトにはPixel Paintを「ドットペイントの海外版」と表記し、日本のユーザー向けにドットペイントを用意している、とあるのでMrNbaYoh氏のセーブデータさえ移植できれば『ドットペイント』でも利用できるかもしれません。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Mrrraou氏がニンテンドー3DSの9.0から11.0までで有効なARM11カーネルexploit waithax 1.0.2をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●ツイッターで、Dazzozo氏がニンテンドー3DS向けのタイトル『Citizens of Earth』(日本版は多分ない)のセーブデータを使ったセカンダリーexploit humblehax v3をリリースしていました。インストールにはsalt_sploit_installerを使います。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v0.9.2をリリースしていました。CIA/NCSD/NCCH/TMD/FIRMなどのヴェリファイサポートをはじめとした機能強化や、SDカードが挿入されていなくても動作するようになったことなどが変更点です。

●GBATempで、RyDog氏がニンテンドー3DSカスタムファームウェア(BootNTR)向けの『Animal Crossing: New Leaf (日本名:とびだせ どうぶつの森)』専用チートプラグインAnimal Crossing New Leaf Multi Cheat NTR Plugin Version 3.1.4をリリースしていました。ACNL-NTR-CheatsとしてGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、DeViL303,氏がPS3のXMBで大きめのアイコンからバックアップISOなどを起動させることができるwebMAN LaunchPad v0.17をリリースしたことを伝えていました。RRBUG 4.81をサポートしたバージョンですが、RRBUG 4.81以外のCGWの場合は前バージョンのv0.16を継続利用することになります。

●GoNintendoで、任天堂がスーパーファミコンのコントローラー画像を商標登録したことを伝えていました。商標速報botがツイートしたものが情報源となっていますが、GoNintendoでは「将来に備えて商標を保護しただけ可能性もあるが、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続くスーファミ版『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」につながる可能性も指摘しています。

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.06をリリースしていました。taiHENへのリンクの修正などが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●PSXHAXで、Habib氏がPS3のCEX CFWでRebugのFake Save Data Ownerのような機能を実装するためのユーティリティFakeSaveをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、0_obeWAN氏がXMB ModコレクションのイメージファイルXMB Mod Collection Discをリリースしていました。

●PSXHAXで、PixelButts氏がPS3のDECR開発機でPS2タイトルを起動する動画を公開したことを伝えていました。ただし全てのPS2タイトルが起動するわけではないようです。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●GamesIndustryで、任天堂初の本格スマートフォン向けゲームタイトル『スーパーマリオ ラン』は配信開始後3日間でダウンロード数は3700万、1400万ドルの収益を上げたと伝えていました。
[追記]
12月21日付けで配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破と発表していました。140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位となり、全世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10に入るという、とりあえずは破竹の勢いとなっています。

●Pokémon GO公式サイトで、トレーナーの歩いた合計が87億kmに達したと伝えていました。地球を20万周以上歩いた距離だそうです。今年の9月には46億km、12月7日で87億kmですから今はリリース当初の勢いには劣るものの今でも人気が高いことを裏付ける数値ですね。

●JCASTニュースで、品薄が続いている「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」について任天堂は生産を続けており、逐次出荷してるが増産の予定はないと伝えていました。

●PSXHAXで、BenMitnicK氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShellのMOD版VitaShell 1.43 Modifiedをリリースしていました。アプリ起動時のpic0追加と背景画像ランダム表示(最高10枚まで)に対応したことの2点がオリジナルと異なるところです。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.4をリリースしていました。最後に使われたQRコードインストーラーが生成したURLを再利用できるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.4bをリリースしていました。グラフィックや互換性の向上などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.6.0をリリースしていました。クリスマスカラー(赤と緑)のUI追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●VegaRoXas氏がニンテンドー3DS向けゲーム『STEELDIVER SUBWARS』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事ができるセカンダリーexploit Steelhaxをアップデートしたことを伝えていました。インストーラーとストレージデータの不具合を解消したことが変更点です。なお、今回からSDカードにペイロードが必須となったので、3DS Homebrew Launcher公式サイトからOtherappペイロード(payload.bin)をダウンロードして”steelhax”フォルダに入れておいてください。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.4とHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4u1をリリースしていました。HaxchiとCBHCに同じiosu patcherを利用するようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.432をリリースしたことを伝えていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.05をリリースしていました。ファイルパスの調整によりデータフォルダのコピーが不要になったことが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.04.1をリリースしていました。HENkakuが未対応なために圧縮Homebrewサポートを無効化したそうです。

●wololo.netで、Aurora氏がHENkaku(taiHEN)環境のVitaとroot化していないAndroid(4.0.3以降)でTurboFTP(バージョンは3.6)というアプリを使いux0(Vitaのメモリーカード)へアクセスしてファイル転送するためのチュートリアルを公開していました。

●PSXHAXで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer v2.15をリリースしたことを伝えていました。ユーザーID検出機能の改善が変更点です。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 3タイトルをネットワーク経由でプレイすることができるストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」を2016年12月13日(火)から2017年1月12日(木)までの期間限定で定額サービスの利用権を最大61%割引するディスカウントキャンペーンを開始すると発表していました。1ヶ月利用権は通常2,500円(税込)が980円(税込)に、3ヶ月利用権は通常5,900円(税込)が2,300円(税込)になります。

●GitHubで、FIX94氏がニンテンドーWii UのIOSU exploitを使うiosuhaxを利用することで
ゲームのセーブデータexploitなしでvWiiにHomebrew Channelをインストールするwuphax v1.1u1をリリースしていました。

●GBATempで、dimok氏がiosuhaxを利用したニンテンドーWii U向けのカスタムファームウェアMocha CFWをリリースしていました。現在はMocha CFW v0.1が公開されています。

●GBATempで、Dr.Hacknik氏がWii UのMocha CFWをベースに味付けをアレンジしたカスタムファームウェアFrappuccino CFWをリリースしていました。実際に今はmenu.cなど一部のコードが変更されているだけでMocha CFWとの大きな差はありませんが、今後機能を追加していくそうです。現在はFrappuccino CFW v0.1がリリースされています。

●GBATempで、ShinyMK氏がニンテンドー3DSのゲームプレイ画面をPCにストリーミングして収録することができるユーティリティCTR-V v1.1をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●ツイッターで、smea氏が現在開発中のhax 2.8は基本的な部分は出来上がったが、若干バグがあるようなのでテスター(特にninjhax 11.xではないユーザー)が必要だと公表していました。

Tags: , , , , , , , ,