SEN Enabler & Disabler

You are currently browsing articles tagged SEN Enabler & Disabler.

ゲーム最新情報 2014年2月13日のニュース




●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.87-2 (mod)

[追記]以下のツールも更新されました。

    ・IRISMAN 2.90-1 (mod)
    ・Estwaldが開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティのMOD版 Fan Control Utility (ISO/No GUI) 2.03

●ファミ通.comで、SCEJAがPS4で利用できるPSストアでPS4最新ゲーム体験版のダウンロード、Video Unlimitedで対象タイトルの第1話を無料レンタル、Music Unlimitedで30日間無料体験、PlayStation Plusの3ヶ月利用権無料ダウンロードの4つのサービスを試すともれなくPSNチケット1000円分をプレゼントするキャンペーンを2月22日(土)〜3月31日(月)で開催することを伝えていました。また、ストアで合計5000円以上購入すると抽選で22名に”BRAVIA”が当たるキャンペーンも開催されます。2/22のPS4発売記念キャンペーンです。

●wololo.netで、zakaiya氏がPS VitaにPSPのスピーカーを増設し内蔵させるハードウェア改造方法を/talkフォーラムに投稿したことを紹介していました。PSPのバッテリー搭載改造はWi-Fiモデルのみ対象でしたがスピーカー増設は全PS Vitaが対象です。とはいっても基本的に標準のスピーカーにPSPのスピーカーを並列に接続、ハウジングを削りスピーカー搭載スペースを作り出して埋め込む改造です。音量が増えたりサラウンドになったりという改造では当然ありません。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.90をリリースしていました。CFW 4.55をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility for CFW 4.55をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.55へ対応したことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.4.0をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.55への対応などが変更点です。

●MCVで、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターのJohn Koller氏が旧型となったPlayStation 3の今後についてまだ2年か3年、4年くらいは現役だと語り、少なくとも今後2年間はゲームタイトルのラインナップの拡充を行うことを示唆した発言をしたと伝えていました。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティ SEN Enabler & Disabler v5.3.3 [4.55]をリリースしたことを伝えていました。CFWの4.55偽装に対応したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Rancid-o氏が4.50 PS3ITA DEX CFWを最新ファームウェアである4.55にバージョン偽装するためのユーティリティSpoof 4.55 for CFW PS3ITA 4.50 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN 1.29に4.55バージョン偽装機能を追加したことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、arachetous氏がPS3の4.53をベースにしたカスタムファームウェアCFW ARCH 4.53 CEX build RC2 (w/4.55 Spoof)をリリースしたことを伝えていました。4.55偽装機能を統合したことが変更点です。

●市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS3やXbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAXを開発/販売しているCronusMAXチームが旧型のCronusデバイスを29.99ドルでCronusMAXにアップグレードするサービスを開始すると発表していました。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がCobra 7.0 CFWを統合したCFW 4.46 HABIB / ROGEROにwebMANをインストールしたり起動画面のカスタマイズなどができるようツールをインストールすることができるユーティリティCobra CFW Tools v1.24をリリースしたことを伝えていました。webMAN v1.24サポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWを インストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.3.1をリリースしたことを伝えていました。CobraファームウェアやCFW 4.53のサポート追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、proskopina氏がPS3のNOR/NAND FlashダンプデータにパッチをしてダウングレードできるようにするWindows向けユーティリティPS3 Flash Tool v4.53をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.6.6をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.4
    ・PC側でmultiMANの役割をするサーバーアプリケーションPS3 NET Server GUI 1.1
    ・S3のCPU/RSXインフォメーションを画面上部の半透過ウィンドウに常時表示させておくことができるPS3WebTemp 1.1
    ・PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+)のMOD版 XMB Manager+ 0.22.011 (mod) for COBRA 7.0

●SCEJAが、nasne システムソフトウェア バージョン2.10を2013年12月12日(木)に提供すると発表していました。チャプター自動生成機能を追加するなどの機能強化です。また、同日に合わせてWi-Fi やモバイルネットワークを利用してnasneにアクセスできるPS Vita/PS Vita TV専用アプリケーション「naspocket」v1.10とAndroidアプリケーション「nasne ACCESS」バージョン1.10もリリースすることも発表されました。

●SCEJAが、torne v4.5とtorne PlayStation Vita v1.1を2013年12月12日(木)にリリースすると発表していました。チャプター自動生成機能やニコニコ実況連携機能が追加されます。

●Maxconsoleで、Crediar氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするプロジェクトNintendontについてGoogle Codeでソースコードを公開しプロジェクトがスタートしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version v3.2.0をリリースしていました。3Dを含めたビデオへの対応の強化などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWを インストールしたPS3のバージョン偽装をすることでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.3をリリースしたことを伝えていました。4.53への偽装に対応したことやバグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、Brunolee氏がCobra Rogero 4.46 CFWをインストールしたPS3にwebMANなどを簡単にインストールできるようにしたりなどのカスタマイズを行うことができるユーティリティXMB Mod Manager v1.04をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.20をリリースしたことを伝えていました。スタートアップ時のコンテンツスキャン無効時にAUTOBOOT.ISO/最後に起動したゲームにディレイを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Team CobraがPS3の2k5/3kモデルと4k/4k2モデル向けの光学ドライブエミュレータCobra ODEの新基板バージョンQSVを公開したことを伝えていました。PS3FatやPS3Slimの2k/2k1モデルは非対応ですが、USBケーブルや非対応モデル向けのケーブルが不要になったことにより、より安価になった新バージョンになりました。

●PSX-Sceneで、Rudi Rastelli氏がPS3の分割ISOファイルを1つのISOイメージに生成したりなどISOファイルを扱うためのツール集PS3 ISO TOOLS(PS3 ISO Generator/ PS3 ISO Renamer/ PS3 ISO Joiner/ PS3 ISO Splitter)をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●PSX-Sceneで、hcode123氏がmultiMANのカスタムテーマ作り方チュートリアルを公開したことを伝えていました。

●Joystiqで、ニンテンドーオブアメリカがニンテンドー3DS XL(日本名はLL)本体と、3DS SDカードのリファービッシュ品の販売を開始したことを伝えていました。

●Team Xecuterで、C4Eva氏がTeam JungleとTeam Xecuterの協力のもとTeam Xecuter LTU2 PCB向けのカスタムファームウェアiXtreme LTU2をリリースしたことを伝えていました。Liteon DG-16D5S 1175/1532とHitachi DL10N 0500/0502ドライブをサポートし、ドライブからのダンプが不要になりました。また同時にXbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungle Flasher 0.1.95 (Beta 321)のリリースも伝えています。LTU2サポートが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler v5.2をリリースしたことを伝えていました。lv2 peek/poke無効化に対応したことやstealthmanへの対応が変更点です。

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のRebug CFW 4.46.1 CEXをベースにXMBをモディファイしたXMB MOD 4.46.2 [ICE EDITION]をリリースしたことを伝えていました。残念ながらドイツ語バージョンですが、リクエストがあれば英語版もリリースされるのではないかとしています。

Tags: , , , , ,

●Condorstrikeで、Opium2k氏がCaptainCPS-X氏の開発したPS3でPS2 Classicsゲームの管理やゲームの起動などをすることができるPS2 Classics Manager向けのテーマ PS2-blue – 1.00をリリースしていました。

●ファミ通.comで、SCEAが米サンフランシスコで開催されているGDC(Game Developers Conference)に合わせたプレス向けイベント”PlayStation Indie Arcade”で、PS3やPS Vita、PS Mobile向けに配信タイトルを開発する独立系デベロッパーへのサポートを強化すると発表したことを伝えていました。いわゆるインディーゲームラインナップの強化で、基本プレイ無料タイトルなども今後当然増えてくるものと思われます。

●PSX-Sceneで、PS3のマルチエミュレータRetroArchを利用してゲームをXMBから直接起動することができるRetroXMBのデモ動画が公開されたことを伝えていました。multiMANはもう古い、と挑発的なこの動画はUnknownArchive氏が投稿したもので、実際にRetroXMBを開発した人物については不明です。

http://www.youtube.com/watch?v=PrgwYt6jTQE

http://www.youtube.com/watch?v=7v5wBGiVa2o

●CVGで、SCEEがPS4のベータテスターを募集するサイトはすべて偽物なので、個人情報を入力しないように注意を促していることを伝えていました。実際欧州公式ツイッターでは「注意: PS4のベータテスト申し込みで個人情報登録をさせるサイトは詐欺です。」とつぶやいています。

●ニンテンドー3DS LL/3DSの本体更新でエラーが出てその後本体更新ができないという不具合があるようです。任天堂が、「L + R + A + 十字ボタン上」をすべて押しながら電源をONにすることでエラーを回避できるとのサポート情報を公開していました。いわゆる未公表だった隠しコマンドの存在が明らかになった形です。他にも隠しコマンドがあるかもしれませんし、アップデートチェック機能回避モードだとすると他に使い道があったりするかもしれませんね。

●Developで、バンダイナムコゲームスがGoogle PlayAndroidデバイス向けに『パックマン』を無料で配布していると伝えていました。

●Elotroladoで、MiralaTijera氏がPS3の最新システムソフトウェア バージョン4.40をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.40 MiralaTijeraのCore 3.0.1をCore 3.1.0にアップデートして公開していました。4.40でコントローラーなしでのBdemuに対応したことなどが変更点です。

なお、PSX-SceneによるとTeam RebugもCFW 4.40を開発中と言われているそうです。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.40] v5.0をリリースしたことを伝えていました。最新ファームウェア4.40に対応した3.55または3.56 CFW向けです。

●TheSixthAxisで、4月に予定されているニンテンドーWii Uのシステムアップデートでメニュー操作時の読み込み速度が劇的に改善されると伝えていました。いまだにWii U買ってないのですが、今はこんなに待たされるんですか?

Tags: , , , ,

●ProgSkeet公式フォーラムで、uf6667氏がPS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みができるProgSkeet 1.0 / 1.1をProgSkeet 1.2対応にするためのハードウェア改造方法を掲載していました。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.31]をリリースしていました。最新ファームウェアの4.31に対応したことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nightbird氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティPSN Spoof Enabler [4.31] [KMEAW]をリリースしたことを伝えていました。CFW Kmeaw 3.55向けです。

●Homebrew Connectionで、MagicSeb氏がLantus氏の開発したXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANextの不具合を修正したFBANext_0.2.97.27をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、ABCanG1015氏がmaxem氏のPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるMagicSaveでセーブデータがロードされているアドレス表示をしてくれるプラグインXXXX00000をリリースしていました。MagicSaveフォルダのPluginsフォルダの中に「XXXX00000.prx」を配置し、「XXXX00000」を有効にしたいゲームのIDに変更して使用してください。なお、動作にはcmlib(Prx Common Libraries)が必要です。日本語のreadmeが(MagicSaveも同じです)入っていますので使い方は読めば分かると思います。Savedata exploitを探す時に役立ちます。
ところでこれ、なんて読むんでしょうね。

●TeamSGKフォーラムで、SGK氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSGK-SPOOFv2-4.31をリリースしていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server Version 2.0.0をリリースしていました。フェイスリフトが行われた他、ブラグインを管理するPlugin Managementタブの追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader v1.7をリリースしたことを伝えていました。オフラインモードを追加したことなどが変更点です。オフラインと言ってもネット接続無しでダウンロードできる訳はなく、事前にダウンロードしたものの操作ができるだけです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.54(Wood R4 v1.54/Wood R4iDSN v1.54/Wood R.P.G. v1.54)をリリースしたことを伝えていました。fatfsを0.09aにアップデートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

« Older entries