PS3Tools

You are currently browsing articles tagged PS3Tools.

ゲーム最新情報 2012年12月26日のニュース




●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式で配布する、いわゆる”Homebrewストア”となるPSChannel RC1のソースコードを公開したことを伝えていました。使用するにはコンパイルが必要です。

●PS3Haxで、Nevik氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPS3TOOLS v3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグイン Showtime Plugin Youtube v2.0をリリースしたことを伝えていました。連続再生のサポートやメインページでの並び替え対応などが変更点です

●Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v4をリリースしたことを伝えていました。ビデオマネージャーやミュージックマネージャーを追加したことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=uaRILemGlrs

●ロケットニュース24で、ニンテンドーWii UのGamePad自体にもリージョン制限が存在することを伝えていました。海外版のWii U GamePadを日本のWii Uで認識させて使おうとするとWii U GamePadの更新を求められるが、海外版のWii U GamePadは更新できないと言われて弾かれてしまうため事実上使えないようです。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.4をリリースしていました。アンチウィルスソフトが原因と思われる不具合の対策をしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-79をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , ,

●Tortuga Coveフォーラムで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェア Rogero CFW V3.4をリリースしていました。プライバシーパッチの削除や、CFWで他のツールを用意することなくPSN/SENへアクセスできる機能をビルトインしたことが変更点です。

●PSX-sceneで、PSNがメンテナンスによりしばらくの間4.20のPS3でもPSN/SENにアクセスできる状態だったが、今後は4.21へのアップデートが要求されると伝えていました。

●PSX-sceneで、Senaxx氏がPSNへ接続できないPS3のCFW 3.41/3.55ユーザー向けに185種のゲームのアップデータをPS3 PSN 3.41/3.55 Fixesを配布したことを発表したと伝えていました。ファイルはPS3SceneFilesで公開されています。

●PS3NEWSで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX v0.1.5をリリースしたことを伝えていました。PSL1GHTのライブラリとして利用できるようになったそうです。

●Nintendo Everythingで、任天堂がWii Uでプレイ無料で課金方式のゲームを発表することを伝えていました。内容は不明ですが、ライバルゲーム機(PS3やPS Vita)やPCなどでもプレイできるマルチプラットフォーム対応のゲームで「ビッグプロジェクト」だそうですが、これは任天堂がWii Uで課金方式のゲームをラインナップに揃える意向であることを意味しています。

●x360glitchip公式サイトで、SoulHeaven氏がXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchipsのチップに書き込みするためのプログラマツール360gcProg v1.6をリリースしていました。Corona基板のタイミングをサポートしたそうです。

●Homebrew Connectionで、LibXenon teamのTuxuser氏がXbox 360のCorona基板でXeLL実行時に映像出力が出ない問題を修正してCorona基板のハッキングに取り組んでいることを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=UnkinjJ7FCs

●PS3Haxで、Nevik氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPs3tools.v2 for Mac OSX 10.6/10.7をリリースしたことを伝えていました。X11が不要になった他、PARAM.SFOの編集や作成に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、Team XMBM+がPS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+) v1.00をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , ,

●PS3Haxで、NEVIK氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPs3Tools.v1 for Mac OSX 10.6/10.7をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、True BlueチームがPS3のJailbreakドングルTrue Blueで3.60以上のファームウェアを要求するゲームを起動するためのTeam PARADOXなどが作った新たなゲーム用パッチTrue Blue v2.7 EBOOT Patchを数種類リリースしたことを伝えていました。使用するにはTrue Blue 2.7が必要です。

●SCEJが、ピアノ・ブラック、バイブラント・ブルーのPSP-3000本体と、2GBのメモリースティック PRO デュオ、本体各色に合わせたオリジナルポーチとクロスがセットになった限定版PSP-3000 バリューパックを2012年7月5日(木)より17,800円にて数量限定で再発売すると発表していました。昨年夏に発売された限定版の再販売になります。

●Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏が、PSPのUMDのゲームをms0:/ISOフォルダに、UMDビデオをms0:/ISO/VIDEOにリッピングして保存することができるUMDダンパーのプラグインバージョンUMD Killer V1.5 PRX EDITIONのソースコードを公開していました。

Tags: , , ,

●PS3Haxで、aldotool氏がPS3のPARAM.SFOファイルを編集することができ、PARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換することができるWindows用ユーティリティPARAM.SFO Editor 2.3をリリースしていました。その他のツールを内包したPS3Toolsとして配布されています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.37aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正やコマンド追加、Google SketchUpファイルとの連携などが変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG v0.4 – RC16をリリースしていました。Cpld&NandFlasherでSquirt Teamのサポートを得たことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=AOhqJe2q1Sg

●x360glitchip公式サイトで、SoulHeaven氏がXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchipsのチップに書き込みするためのプログラマツール360gcProg v1.5をリリースしたことを伝えていました。5種類のRGH2タイミングを設定できるようにしたそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v10.0をリリースしていました。

[Changelog ver 10.0]
- メニュー操作をアナログパッドでも行えるようにした。(設定ファイルにアナログパッドを有効にするか指定できるようにしました)
- ISO VIDEO MOUNTのバグを修正した?

●Wii-Homebrewで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter rev19をリリースしたことを伝えていました。オプションメニューできちんとボタンが機能するよう修正したことなどが変更点です。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.2fixをリリースしていました。

v1.2fix
zip圧縮時のバグ修正(機能付け足したとたんこれでごめんなさい…
ファイル操作中に経過時間と予想残り時間を表示するようにした

●nborsで、naehrwert氏がPS3のJailbreakドングルTrue Blueを解析し、途中経過を報告していました。oct0xor氏がTrue Blueのペイロード復号に成功し、そのデータを元に解析をしているようです。現状ではTrue Blueのペイロードの中にバーチャルマシンを忍ばせてある模様です。簡単に解析されなかった原因はその辺りにありそうです。

●DSi-Homebrewで、M3 TeamがニンテンドーDSi/3DS用Flashcart M3i ZeroのファームウェアM3i Zero Core data file V4.1.0をリリースしたことを伝えていました。3DSの4.1.0-8JとDSi/DSi LLのV1.4.4Jをサポートしたそうです。

Tags: , , , , , , , , ,