OpenPS3FTP

You are currently browsing articles tagged OpenPS3FTP.

GameGaz Daily 2017.1.28




●PSX-Placeで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v4.0bをリリースしたことを伝えていました。GitHubで公開されています。実は前バージョンが2013年の夏リリースですので3年半ぶりのアップデートになります。

●PSX-Placeで、mysis氏がPS3 XMBをカスタマイズすることができるプラグイン(CFW-Settings)をcustom xai_pluginとしてソースコード公開に踏み切ったことを伝えていました。

●sourceforgeで、dj_skual氏がニンテンドーWii Uでタイトルのインストールやゲームのアップデータ及びダウンロードコンテンツをNANDシステムメモリやUSBストレージにインストールすることができるユーティリティWUP Installer GX2 v1.1をリリースしていました。BGMに著作権フリーのものを使うようにしたことが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , ,

●PSX-Sceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP RC4をリリースしたことを伝えていました。RC(Release Candidate)版で、正式リリース前ながら問題なければそのまま正式版として公開されるバージョンになります。

●Tortuga-Coveで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.46をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX-4.46 V2.00をリリースしていました。DEX 4.46でのCinaviaプロテクト関連の修正が変更点です。

Tags: ,

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 V1.00をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetなどで書き戻してダウングレードするためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用 ユーティリティPS3 Flash Auto Patcher v4.46をリリースしていました。Rogero CEX4.46 V1.00のパッチを追加してOFW4.46のダウングレードに対応したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOPENPS3FTP 3.1をリリースしていました。基本的にはMOD版ですが、そもそもオープンソースです。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)をサポートしたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式改造版となるIris Manager 2.65 PS3Modをリリースしていました。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)での安定性向上などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏とStryp氏がXbox 360のReset Glitch Hackによる起動時間の差などを測定することができるユーティリティRGH Timer v1.1をリリースしたことを伝えていました。印象的にはかなり名前負けしていて、起動時間などが測定、平均値算出やログ保存などができますが、スタートストップはマウスでクリックする仕組みのため、実は本当に単なるタイマーアプリです。

Tags: , , , ,

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのOFW6.39までのキーに対応したPSPのアップデータ展開ツールNewPSARdumper 6.39をリリースしていました。

●PSX-sceneで、Rogero氏が日本のPS3で(どうも海外の人達には非常に使いにくいくいと思われている)コントローラーの◯と×の役割を簡単に入れ替えることができるユーティリティRogero PS3 Buttons Layout Changer v1.1をリリースしていました。前バージョンで動作しなかったモデルが存在したのを修正、Geohot/Wutangrza CFWのパッケージへの対応が変更点です。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleflasher v0.1.83 (241)をリリースしていました。Samsung MS28、Benq 04421C、Liteon 02510C、Liteon Slim 0272/0401のOFWサポートが変更点です。またiXtreme LT+ 2.0についてはXbox 360 FATのBenQとSamsungドライブ向けを近くリリースするとしています。

NGPのメモリが512MBから256MBへ削減されるという噂はガセかもしれません。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティDev_blind final buildをリリースしていました。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.3をリリースしていました。クライアントモードのバグ修正、ソケット処理の改善、安定性の向上などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX d2x v5 alpha1をリリースしていました。アルファ版のためベースのISO56のみサポート、WBFSのファイルシステムのみサポートするがDVD、USB、SDカードはサポートしているそうです。

●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.8.0をリリースしていました。オートモードのアイドルスリープ機能を追加(GAME時のみ)、ログ出力周期の設定を秒から分に仕様変更、オートスリープを設定後に取消できなかった不具合の修正、GAME起動時にメニューを表示したままHOMEボタンでXMB戻った際の不具合を修正、UI表示を一部変更(キーの表示部分)が変更点です。
[追記]
TN-EをサポートしたPSP Power Controller Ver4.8.1がリリースされています。

●/talkフォーラムで、fede94boss氏がPSPの公式ファームウェア6.20に関連するCFW/HENを簡単にインストールできるようにするユーティリティEasy 6.20 Installer v1.0 (beta)をリリースしていました。6.20TN/6.20PROなどがインストールできるようになっています。

●/talkフォーラムで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のXMBで直接ISO/CSOを起動することが出来るISOローダーaLoader2-alpha1 TN-E Extendedをリリースしていました。6.20TN-E向けに調整したようです。
[追記]
aLoader2-alpha2 aka TN-E Xtendedがリリースされています。ISOを正しい場所に表示、PSP goの内蔵flashからISO起動対応などが変更点です。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.13aをリリースしていました。マザーボード表示のバグ修正、タイマー計算ミスの修正、info menuからワイヤレスLANアドレスメニューを削除が変更点です。

●PS3NEWSで、wborland0氏が、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるWindowsユーティリティPS3 Game List v1.7をリリースしたことを伝えていました。複数同時ダウンロードサポート、ダウンロードの中断やリジュームサポート、ダウンロード速度表示対応などが変更点です。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibe v2.0をリリースしたことを伝えていました。未テストながらPS Moveに対応、PSL1GHT v2でビルドするべくコードの修正などが変更点です。

●/talkフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOME beta 0.5をリリースしていました。HOMEボタンを押しながら起動しても無効にならないバグを修正、PSPGoでバッテリーのこり時間がうまく表示されないバグを修正、メニュー表示時にボタンの動作がおかしくなるバグを修正、明るさ表示を削除、説明の有効/無効の切り替えに対応、ドイツ語をサポート、6.39に対応、「ゲームをリセットする」などを使用したときに確認ダイアログを出すように変更、体験版のゲームIDも取得するように変更、メニュー表示時にゲームを中断できるするよう変更、一時停止機能を追加(「ゲームをストップ」するがOFFの場合のみ)が変更点です。

●/talkフォーラムで、Coldbird氏がCFW PROに6.39kxploitを統合して6.39 kernelをサポート(6.20/6.35/6.39PROになる)してPSP Genesis competition最終日の今日リリースすることを示唆していました。
[追記]
出ました。 6.20/6.35/6.39 PRO-B6 リリース そして本格CFW初のオープンソース化

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●PSGrooveで、TeamSOSのBlazie151氏がPS3のEBOOT.BINファイルをGUI画面で選択しボタンを押すだけ程度の簡単な作業でパッチを施しチートを実現できるWindows用ユーティリティPS3 Cheat Enabler v1.4をリリースしていました。パフォーマンス改善やバグ修正、WindowsXPのサポート(ただしテスト不足らしい)が変更点です。

●JailbreakSceneで、Gitbrew teamがPS3でOtherOSまたはGameOSのデュアルブートを実現するカスタムファームウェアPS3 Dual Boot GameOS/Linux CFWに関するインストールのビデオチュートリアルを公開したことを伝えていました。

OtherOSとPetitbootをPS3へインストール
httpv://www.youtube.com/watch?v=Upu6X3m8rV0

PS3SlimのPetitbootでDebianをインストール パート1
httpv://www.youtube.com/watch?v=loXRISqGUls

PS3SlimのPetitbootでDebianをインストール パート2
httpv://www.youtube.com/watch?v=UJCHBOarSgY

●PS3のウェブブラウザにGoogle Chromeが登場するかもしれないという情報(ゲーム最新情報 2011年4月12日のニュース参照)について、QJがWebkitソフトウェアエンジニアのジョブリストにあったbrowser chromeという記述がそれにあたるがbrowser chromeという言葉の定義はウェブブラウザのウインドウのボーダーのことで”Chrome”の解釈違いであり、ウェブブラウザ”Google Chrome”のことを差しているのではないと伝えていました。

●IndustryGamersで、M2 ResearchのアナリストBilly Pidgeon氏が マイクロソフトが2012年のE3でXbox 360後継機についてのアナウンスを行う可能性があるとの認識を示したことを伝えていました。今年の第4四半期にはXbox 360の売り上げがピークを越えるため急激に落ち込むので来年のE3がタイミングとしては良いと考えているようです。

●SCEJが、PSP対応の「ステレオイヤホン」(PSPの本体色に合わせたブラック/ホワイト/シルバー/レッド/ブルー/ピンクの全6色)を2,200円(税込)で2011年7月21日(木)に発売すると発表していました。

●Jpystiqで、新ディスクフォーマットXGD3などがサポートされるXbox 360のダッシュボードアップデートが5月19日から順次公開されると伝えていました。Avatar Kinectも5月27日から公開されるとしていますが、その他アップデートにより支払い方法にPayPalが選択できるオプションが追加されるそうです。ただし、マイクロソフトはJoystiqに対しダッシュボードアップデートについて「アナウンスできることはない」とコメントしたそうで、正式に公表されるまでは日程については流動的なようです。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.2をリリースしたことを伝えていました。最新のpsl1ght v2でコンパイルしたことや、バグ修正が行われたようです。

●PS3NEWSで、要求ファームウェアが3.60であるPS3のゲーム『BRINK』に公式のRetail Patch Updateを適用することでRebug 3.55 PS3 CFWで動作するようになったとの報告を掲載していました。パッチアップデートのベースが3.50向けだったためのようですが、デバックファームウェアのみの話でJailbreakしたPS3では動作しないそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JHfvAlpMJWw

Tags: , , , ,

●Gamasutraで、SCEA社長のJack Tretton氏が東日本大震災の影響で部品の供給が滞り、NGP(PSP2)の生産が遅れ、発売地域によっては2011年発売に遅れが生じる恐れがあると語ったことを伝えていました。東京ゲームショウ事務局もショウの規模縮小の可能性に言及しているそうですし、個人的にある部品メーカー筋からも部品供給に影響が出ており代替品への切り替えができない場合現行PSPの製造にも影響が出る可能性があると聞いています。

●KnowYourMobileで、ソニーのHoward Stringer CEOが今夏にAndroid 3.0(Honeycomb)のタブレット端末をソニーが(ソニー・エリクソンではない)発売すると語ったことを伝えていました。元は日経新聞の記事のようですが、PlayStation Suite対応の対iPad2戦略タブレットなのかもしれません。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.1.1をリリースしたことを伝えていました。最適化によるレスポンスタイムの改善やバグ修正は変更点です。

●CVGで、’Anonymous’(匿名の意味)を名乗るハッカー集団がソニーに警告を発した件(ゲーム最新情報 2011年4月4日のニュース参照)に続き、今度は‘SonyRecon’を名乗る集団がHoward Stringer CEOを含むソニーの幹部社員の指名や住所、電話番号といった個人情報を集めてインターネット上に公開していると伝えていました。正統な理由を述べて(それが正しいかどうかは別問題ですが)抗議するのは構いませんが、脅迫したり個人情報を不正に入手して公開することは犯罪になるので嫌がらせの域に達している気がします。

●Wired Kuwaitで、Mathieulh氏とKaKaRoTo氏とのツイッターのやり取りを読んで興味があったから聞いてみたら答えてくれたと言うMathieulhへの単独インタビュー記事を掲載を掲載していました。Wired KuwaitはそもそもMathieulh氏のことを知らない人のために、有名なハッカーであることなどを説明しているという、普段はPS3ハック系にはちょっと遠いモバイル情報系(iPhoneのJailbreakとか)のブログです。内容は
・Mathieulh氏ががPS3に取り組んだのは誰もなし得ていないチャレンジングな分野だから
・PS3ハックがHomebrewやLinux起動ではなくてバックアップ起動に主眼がおかれていることは残念。そのために違法コピーのためのハッキングだと疑われ、自分で購入したPS3で自作コードを実行することすらできなくなってしまっている
・最近のソニーの法的措置は、違法コピー撲滅のためというよりもライセンスを受けた企業や株主に対し、PS3をコントロールしていることを明示するためにやっているようにしか見えない
・NGPは購入するつもりだが、ハッキングできるかどうかは分からない。ただ、個人的にはハッキングは楽しいから自己満足のためにやっているだけで、結果よりも今はどんなセキュリティアーキテクチャが採用されているのかを見てみたいと思っている。

●wololo.netで、wololo氏が昨日に引き続きcoldbird氏とVirtuous Flame氏へのインタビュー記事第2部第3部を掲載していました。ごめん、翻訳してる時間ない。PROで使用しているカーネルexploitはTNの流用だと思っていましたが、そんな単純なものではなかったようです。また、6.35 PRO-CでPSPのCFW初のオープンソース化に挑むようですが、ソニーに手の内を見せることよりもPSPシーンの停滞のほうがリスクが高いと判断しての決断のようです。coldbird氏とVirtuous Flame氏は今後の活躍が期待されるハッカーですが、現時点では6.37でのカーネルexploitなどを見つけているわけではないようです。また、インタビューとは関係ないですがwololo氏は毎週日曜日になると奥様にどやされるそうです。(本文中では本人は「殺される」と言っています。1週間のうち7日殺されてる私よりはマシみたいですが、今後「殺される」可能性が増えますのでプライベートはそこそこにしてあげてください、ってここに書いてもしょうがないか)

●PSPKingで、2011年3月31日にPSPのシステムソフトウェア6.38がリリースされていたが現在では削除されてしまっていると伝えていました。内容としてはexploit対策と同じ「システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。」的なものとなっていたようです。googleのキャッシュには残っていますが、PSP-1000/2000/3000用のダウンロードリンクはあったもののPSP go用はなかったそうです。OFW 6.11の時も同じようなことがあり、数時間実際に存在していたこともあったようです。キャッシュに残っているということは極短時間だけダウンロードできたっぽいので実際ダウンロードできた人がいるのかもしれません。

●QJで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.7をリリースしたことを伝えていました。一部Wiiでのタイトル起動の問題を修正、appsフォルダがない場合のリストの問題を修正などが変更点です。

●Drunken Codersで、しばらく音沙汰のなかった電子出版プロジェクトのMoon Books Projectを再開したと伝えていました。Homebrewゲームやアプリケーションもダウンロードできるそうですが、サーバーがまだ工事中だそうです。現在は150程度のコミックやブック、ムービー(著作権に問題がないフリーのもの)がダウンロード可能だとしています。

●PlayerAdvanceで、c_boy氏がニンテンドーDSのHomebrewゲーム、懐かしのLode Runner Origine v2.0をリリースしていました。敵の動作を変更、ゲームの一時中断データの自動バックアップ機能追加、35のボーナスステージ追加、スタートボタンで現在のステージの再スタート対応が変更点です。2年程前にもLode Runner Origine v1.2を紹介しましたが、昔からのApple信者としてはおすすめせざるを得ません。

●Xbox-sceneで、dynup氏がXBoxとXBox360のゲームバックアップイメージをDVDに焼くことができるユーティリティXboxBurner v1.0をリリースしていました。公開されたのはLinux版ですが、Windows版とMacOSX版も計画されているそうです。

●Engadgetで、マイクロソフトがXbox 360やXbox Live Arcadeのゲームを開発するためのXbox Development Kitをより効率的な開発やコストを削減するために新たに価格を下げて提供すると案内を出したことを伝えていました。RAMとHDDの増量、フラッシュストレージ内蔵も施されているそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.2.3をリリースしていました。eLoader(1.50 eboot loader)のサポートを追加、XMBでフォルダを削除してしまった場合の再作成に対応などが変更点です。
[追記]
PRXshot v0.2.4がリリースされています。設定を検出できないバグを修正、PSP goの内蔵メモリからHomebrewを検出できないバグを修正したことが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.13をリリースしていました。更新履歴が1.16.12と1.16.13が一緒になっているので1.16.13は1.16.12のリリース直後に修正版として公開されたようです。options.iniに新オプション追加、Dean氏の”ebootFIX”サポート、リスト表示される最大ゲーム数を2048に設定、[START]+[SELECT]でmultiMANリスタート機能追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Becus25氏がKakaroto氏のTar_FixユーティリティをPS3の3.56以上に対応させたTar_Fix utility for 3.56+をリリースしたことを伝えていました。

●PS3-Hacksで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v2.1をリリースしたことを伝えていました。コードの最適化、キャッシュ改良によるレスポンスの向上、ファイル転送コードの書き直し、ftpコマンドの追加などが変更点です。

●DS-Sceneフォーラムで、crediar氏がニンテンドー3DSのセーブデータを復号/暗号化するためのユーティリティ3DSaveTool v0.1をリリースしたことを伝えていました。3DSのゲームはDS/DSi同様カードリッジ内にセーブデータが保存されていますが、暗号化スキームがシンプルだったため、その仕組みは不明なもののゲームごとに異なる512バイトのXOR keyを割り出しセーブデータを復号/暗号化できるようにしたそうです。NDS Backup Adapterのような3DSカードリッジからセーブデータを抜き出したり書き戻したりできるツールがあれば(今はない)、3DSハックが進みそうです。

3DSaveTool

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1 r39をリリースしていました。操作体系の変更や.QCHフォーマットのチートファイルのブラウザからの読み込みに対応などが変更点です。

●Xbox-sceneで、ある開発者グループがHomebrew可能なXbox 360で使える各種コーデックライブラリを開発中であることを伝えていました。現在動作しているのはmpeg1のみですが、ffplayやffmpeg、libxvidcoreといったライブラリもSDL(Simple DirectMedia Layer:グラフィックやサウンド等のAPIを提供するライブラリ)に問題はあるものの移植自体は完了しているそうです。gitやGoogle Codeでソースコードが公開される予定なのでオープンソースとして自由に利用できるとしています。

Tags: , , , , , ,

« Older entries