OpenPS3FTP

You are currently browsing articles tagged OpenPS3FTP.

GameGaz Daily 2017.4.4




●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.2.2をリリースしていました。マニュアルモードの追加などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.7.1をリリースしていました。PSボタン + STARTボタンでスクリーンショットがネイティブで撮れるためスクリーンショット機能を削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.3をリリースしていました。パフォーマンスとスタビリティの向上が変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNintendo Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 0.7をリリースしていました。ステートセーブの圧縮に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v1.4をリリースしていました。プラグインのデバッグバージョン追加などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.0.21をリリースしていました。リファクタリングしたことが変更点です。

●GitHubで、deltabeard氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーctrmus 0.4.11をリリースしていました。不具合修正やサブモジュールのアップデートなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.4cをリリースしていました。TheTech52によると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 』でのグラフィックの改善が著しいようです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.7.3をリリースしていました。輝度設定が表示されるようになったことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、ced2911氏がJTAG/RGHハックしたXbox 360向けのPS1エミュレータPCSXR 360 v2.1.1aをリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , ,

●Maxconsoleで、koolkdev氏がニンテンドーWii U/WiiのNANDの展開、エラーチェックやNANDからCBHC(ColdBoot HaxChi)を取り除いたりすることができるユーティリティWii U NAND Extractor v0.1.0とWii U NAND Tools v0.2をリリースしたことを伝えていました。
ソースコードはGitHubで公開されています。
https://github.com/koolkdev/wiiu-nandextract
https://github.com/koolkdev/wiiuqt

●欧州 PlayStation.Blogで、PS4 ProでのUSBメモリ上のmp4フォーマット4Kビデオ再生をサポートするMedia Playerアプリのアップデートを(日本時間だと)今日配信すると発表していました。そのほかにもこのアップデートでPS4 Pro + PlayStation VRでの4K VRコンテンツ再生もサポートするそうです。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.2bをリリースしていました。SPRXのみのリリースで、NTFSのサポートなどが変更点です。
jjolano氏はPS3でロードしたモジュール間でNTFS関数を使うためのVSHプラグインps3ntfs v0.1とシステムモジュールにPS3のXMBの動作でフックするためのVSHプラグインPRXMB v0.1も合わせて公開しています。

Tags: , , , , ,

●Wccftechで、コードネーム”SASUKE(サスケ)” と呼ばれる現在ベータテスト中のPS4 4.50は今週の火曜日か水曜日にはPSVRのファームウェア2.40とともに公開されるようだと伝えていました。単なる噂レベルですが、あるユーザーが受け取った公式メールにそう書かれていたというのがその噂の出所です。

●PSXHAXで、theorywrong氏がPS4の1.76向けにPS4のIDPS / PSIDをダンプするためのコードを公開したことを伝えていました。コードだけですので他の開発者がそれを流用してツールに実装したりする際に利用できます。

●wololo.netで、ONELua Team(gdljjrod氏とDevdadisNunez氏)がGekiHENコンテスト応募作品としてPS Vitaに素早くARK-2をインストールすることができるユーティリティARK fast for 3.60 v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.2aをリリースしていました。サーバーとの接続断で稀にクラッシュする不具合の修正が変更点です。(Realさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Hackeroneが脆弱性を発見して報告すると最高で2万ドル(日本円で230万円弱相当)を支払う報奨金プログラムで3DSに加えてNintendo Switchも対象に加えたことを伝えていました。

●GBATempで、任天堂はSwitchの内蔵メモリを交換可能な作りに設計していると伝えていました。ifixitの分解記事から発覚したもので、eMMCが独立した基板で構成されていたことによります。ピンアサインの解析も進んでいます。この作りだと大容量メモリ搭載版Switchが出る可能性は確かにありますね。ただ、メモリダンプがこんなに容易にできる仕様なはずがないとは思いたいです。(とおりすがりさん、ナナシさん、るりるりさん、かみたまさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータ次のCemu v1.7.3では発売されたばかりの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が実機以上に良好にプレイできると伝えていました。現在はCemu v1.7.3のPatron版が公開されており、ハードウェア設定スペックがi7-4790K, GTX 780, 8GB RAMのようです。

Tags: , , , , , , , , ,

●任天堂が、任天堂製品に関するオープンソースソフトウェアのソースコード配布ページでNintendo Switchのオープンソースソフトウェアのソースコードを配布していました。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN 1.08nをリリースしたことを伝えていました。デフォルトではオフですが以前のxmb/xmlスタイルがいいというユーザー向けにXMB統合オプションを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、psykosis氏がPS3のフォルダ構造のフォーマットをISOファイルに変換してImgBurnを利用しディスク焼きすることができるWindows向けユーティリティMr.Burns v0.3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、krHACKen氏がPS1のゲームのXP.INTファイル(チートデータ)を復号化・暗号化することができるWindows向けコマンドラインユーティリティXP.INT Tool v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVIMGTools-Frontend v0.2をリリースしていました。ARK-2 Easyinstallerでブラックアウトしてエラーになる不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP v4.2 PRX BETAをリリースしたことを伝えていました。現在はOpenPs3FTP v4.2-PRX Update 2がリリースされています。

Tags: , , , , , ,

●PSX-Placeで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v4.0bをリリースしたことを伝えていました。GitHubで公開されています。実は前バージョンが2013年の夏リリースですので3年半ぶりのアップデートになります。

●PSX-Placeで、mysis氏がPS3 XMBをカスタマイズすることができるプラグイン(CFW-Settings)をcustom xai_pluginとしてソースコード公開に踏み切ったことを伝えていました。

●sourceforgeで、dj_skual氏がニンテンドーWii Uでタイトルのインストールやゲームのアップデータ及びダウンロードコンテンツをNANDシステムメモリやUSBストレージにインストールすることができるユーティリティWUP Installer GX2 v1.1をリリースしていました。BGMに著作権フリーのものを使うようにしたことが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , ,

●PSX-Sceneで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP RC4をリリースしたことを伝えていました。RC(Release Candidate)版で、正式リリース前ながら問題なければそのまま正式版として公開されるバージョンになります。

●Tortuga-Coveで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.46をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX-4.46 V2.00をリリースしていました。DEX 4.46でのCinaviaプロテクト関連の修正が変更点です。

Tags: ,

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 V1.00をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetなどで書き戻してダウングレードするためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用 ユーティリティPS3 Flash Auto Patcher v4.46をリリースしていました。Rogero CEX4.46 V1.00のパッチを追加してOFW4.46のダウングレードに対応したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOPENPS3FTP 3.1をリリースしていました。基本的にはMOD版ですが、そもそもオープンソースです。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)をサポートしたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式改造版となるIris Manager 2.65 PS3Modをリリースしていました。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)での安定性向上などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏とStryp氏がXbox 360のReset Glitch Hackによる起動時間の差などを測定することができるユーティリティRGH Timer v1.1をリリースしたことを伝えていました。印象的にはかなり名前負けしていて、起動時間などが測定、平均値算出やログ保存などができますが、スタートストップはマウスでクリックする仕組みのため、実は本当に単なるタイマーアプリです。

Tags: , , , ,

« Older entries