HENkaku-webserver

You are currently browsing articles tagged HENkaku-webserver.

GameGaz Daily 2016.8.7




●BitbucketTで、heFloW氏がVitaのPSPemuのディレクトリへの読み書きアクセスも行うことができるRejuvenate環境向け多機能シェルアプリVitaShell 0.7をリリースしていました。HENkakuへの対応などが変更点です。

●Githubで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaで実行することができるPS Vita向けLuaインタプリタLua Player Plus Vita(lpp-vita) r4をリリースしていました。新たな関数の追加やバグ修正などが変更点です。

●Yifan Lu氏がHENkakuを解析するための情報としてHENkakuをオフラインホストするために必要なファイルHENkaku Offline Hosting v1.0をリリースしていました。HENkaku Offline HostingはHENkakuの一部コードで、これを解析することでHENkakuのexploitや仕組み等をシーンで解析できる人が出てこればHENkakuのソースコードやツールをすべて公開するとしています。シーンの盛り上げのためでしょうか。

●wololo.netで、Meetpatty氏がHENkakuをインターネット接続がなくてもローカルネットワーク上で実行できるようにしたHENkaku-webserverのNode.js(サーバー側のJavaScript)への移植版を公開したことを伝えていました。HENkaku-webserverはWindows専用でしたが、MacOSX/Linuxでも実行できる環境が用意されたことになります。

Tags: , , , ,

●Pastebinで、Major Tom氏がPS Vitaのゲームカードデータ/ダウンロードゲームデータ/セーブデータの復号化についての詳細な情報を公開していました。

●Redditで、EUのPlayStation StoreのPSN利用規約が7月末から変わりシステムソフトウェアの改造などについて言及するようになっていると伝えていました。タイミングとしてHENkakuが影響しているかもしれません。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Manager 0.40aをリリースしていました。ゲームのISOインポートやゲーム情報サイトMetacriticからの詳細情報読み込みの高速化などが変更点です。

●wololo.netで、Sevenanths氏がVitaのapp.dbをダンプ、編集してVitaにバブルをインストールすることができるブラウザアプリケーションBubble Studioをリリースしたことを伝えていました。
https://anthe.studio/bubblestudio/
チュートリアルは(英語ですが)
http://wololo.net/talk/viewtopic.php?f=65&t=46201
にあります。ビデオチュートリアルも(英語ですが)公開されています。

●wololo.netで、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのnightly buildでHENkakuに対応したvpkフォーマットのVita版が公開されていることを伝えていました。

●wololo.netで、Meetpatty氏がHENkakuをインターネット接続がなくてもローカルネットワーク上で実行できるようにしたHENkaku-webserverをリリースしたことを伝えていました。自宅でWindowsサーバーを立てるに近い状態が必要のようですのでハードルは低くはありません。Windows専用で、IISサーバー、 ASP.Net 4.0、Fiddler 4が必要です。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer 360 Editionをリリースしていました。360というのはVitaのファームウェアである3.60に対応を意味しています。360 EditionはHENkakuに対応し、内蔵FTPでカスタムテーマがインストールできます。

Tags: , , , , ,