HBL Grid

You are currently browsing articles tagged HBL Grid.

GameGaz Daily 2016.1.20




●nintendomaxで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Grid beta 133をリリースしたことを伝えていました。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.3をリリースしていました。iOS/OSX/Windows/Linux/Android/Wii/Gamecube/PS3/PSP/PlayStation Vita/3DS向けになります。このうちMacOSX PowerPC (10.5)、PlayStation Vita/PlayStation TV、Nintendo 3DS向けは新規リリースです。

Tags: ,

●ツイッターで、Davee氏が6.61で”ブートタイムハック”による恒久的なパッチを
使ったカスタムファームウェアを起動させる6.61 InfinityについてCFW MEとPROも起動できるので、パッチをMEとPRO用に移植することを公表していました。

●ツイッターで、qwikrazor87氏が日本版3.55 Vita向けのバブルハックを準備中のようです。exploitは未公開のものっぽく、US版も存在するゲームのようです。

●/talkフォーラムで、SMOKE氏がMr.Gas氏のメールトリックを利用してVita ePSPのPSP/ GAMEフォルダへのファイル書き込みを可能にするツールPSP-INSTALLER (10-10-2015)をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Mizio90氏がCFWをインストールしたPS3にmultiMANテーマやカスタムフォント、カスタムアイコンなどをインストールしてカスタマイズすることができるユーティリティMaxModMan v2.5をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PSX-Placeで、Matsumot0氏とAldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.07をリリースしたことを伝えていました。webMAN VSH Menuのインストールに対応したことなどが変更点です。なお、PSPのVSHメニューと同様PS3のXMBにVSHメニューを表示させることができるwebMAN VSH MenuについてもwebMAN VSH Menu v0.6のリリースを発表しています。Rebug VSH menuと同等になったそうです。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v2.1 Betaをリリースしていました。不具合修正や、リングメニューとテキストリストメニューの切り替えに対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Grid b26をリリースしていました。

●GitHubで、SMOKE氏がVitaの液晶ディスプレイのドット抜けを修復するためのユーティリティVitaScreenFlasher v1.0をリリースしていました。ただし液晶でしか動作しないので初期型Vitaの有機ELディスプレイには非対応だそうです。

●ツイッターで、smea氏がnew3DSのninjhax 2.5(その他haxも含んでいると思います)で合計188MBのRAMにアクセスできるようになったとコメントしていました。以前はnew 3DSで128MBとしていましたが、さらに60MB確保できたことになります。

Tags: , , , , , , , , , , ,

●ツイッターで、qwikrazor87氏が日本版の『ロックマン ロックマン』が持つ脆弱性を利用してVitaの最新ファームウェアである3.52のePSP(PSPエミュレータ)でHomebrewを起動するためのHomebrewローダーロックマンVHBL v3をリリースしていました。SNESエミュレータが動作するようになったそうです。

●ツイッターで、173210氏が日本版の『ロックマン ロックマン』が持つ脆弱性を利用してVitaの最新ファームウェアである3.52のePSP(PSPエミュレータ)でHomebrewを起動するためのHomebrewローダーHalf Byte Loader 0.5をリリースしていました。

上記3つの3.52 VHBLは同じ『ロックマン ロックマン』のセーブデータを利用する点では同じです。Half Byte Loader自体の改良は173210氏が独自にやっているのですが、qwikrazor87氏はそれ以前のコードをベースにして改良したものとなっていて、微妙に支流が2本になっているような感じです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がプロキシサーバーアプリケーションSKFU’s Pr0xy³ 3.0.3をリリースしていました。メモリー監視機能などが追加されています。公開されたのはWindows 32Bit版とLinux 64Bitですが、加えてSKFU’s Pr0xy³ 3.0.3 for MAC OSXもリリースされたことから主要OS向けのSKFU’s Pr0xy³がすべて用意されたことになります。

●PSX-Placeで、Joonie氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.49 (Unofficial)をリリースしたことを伝えていました。4.76 CEXのサポートや4.30 DEXのペイロード修正などが変更点です。

●Team COBRAが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEをモデルチェンジしたCobra 5.10C ODEを発表していました。ボードが小型化されており、OFW 4.65以下に対応したPS3の2500シリーズ、3000シリーズ、4000シリーズ向けになっています。DMC (ドライブモーターコントローラー) をビルトインしたことも特徴です。

●MaxModdingで、Alexander氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをFerrox 4.76 CFWに適用したカスタムファームウェアCFW Ferrox 4.76 NoBD Editionをリリースしていました。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v.2.0 BETAをリリースしていました。UIが一新された新バージョンです。

●GBATempで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Gridをリリースしていました。

●NeoGAFで、ニンテンドーNXのプロトタイプらしきものがeBayで販売されていたことが話題になっていました。既に証拠が削除されているので本当にプロトタイプが売られていたのかどうか自体不明です。

●Major Nelsonで、Xbox 360のアップデートで2GBのクラウドストレージに対応したことを発表していました。旧型になった今更でも新機能実装というところがトピックですね。

●PlayStationHaxで、Xbox Oneのゲームをバックアップする方法が公開されたことを伝えていました。あくまでも研究目的での公開だそうです。Xbox Oneでアカウントを削除して新しくアカウントを作成、HDDを抜き出してクローンを作成しLive Linux USBを起動させたPCにオリジナルHDDとクローンHDDを接続するとアクセスが可能なのでゴニョゴニョするといった内容です。

Tags: , , , , , , , , ,