GameSonic Manager一覧

GameGaz Daily 2016.1.7

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.81をリリースしていました。SELECTボタンを押した時にいつでも温度やファンのスピードを表示できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、SP193氏がPS2のHDDユニットの状態を診断することができるユーティリティHDDChecker v0.93をリリースしていました。最新のPS2SDKでコンパイルし直したことなどが変更点です。

●Barrons’s Asiaで、野村証券のアナリストである山村 淳子氏が任天堂の新型ゲーム機NXは3月から5月あたりにそのコンセプトが発表され、6月に実機の発表、10月から11月あたりに発売になると語ったことを伝えていました。NXが6月との予測により既存の3DSやWii Uの販売を食い合うとの予測で任天堂の株価は5%下がったようです。6月というとE3での発表が思い浮かびますが、近年任天堂はニンテンドーダイレクトでの発表を重視しているのでE3前にニンテンドーダイレクトで発表というのが最も可能性が高そうです。

●ファミ通.comで、2015年ゲーム市場規模速報を公開していました。集計期間は2014年12月29日~2015年12月27日で書くゲーム機の販売台数(カッコ内は累計販売台数)は以下です。
3DS(新旧3DSと新旧3DS LL含む: 218万9900台(2003万6956台)
PS Vita(Vita TV含む): 95万9342台(438万2417台)
Wii U: 82万304台(294万3587台)
PS4: 120万5163台(213万0733台)
PS3: 18万8207台(1020万6741台)
Xbox One: 1万8093台(6万4051台)
なお、年間ソフトランキングのトップは年間244.2万本を販売した『モンスターハンタークロス』でした。ベスト10のうち4位と6位に『Splatoon』と『スーパーマリオメーカー』が入った以外は全部3DS向けタイトルでした。

●Maxconsoleで、ゲームのチート情報サイト”Maxcheats”を公開したと発表していました。MaxconsoleはGatewayチームと提携しているのでGateway 3DSのチート機能を活用するためのサイトですが、3DSに限らず他のゲーム機やレトロゲームにも幅を広げていきたいとしています。
http://www.max-cheats.com/

●インサイドで、スクウェア・エニックスの前社長を務めていた和田洋一氏が主導し2014年3月に設立しクラウドを使ったゲーム配信のプラットフォーム立ち上げを目指していたSinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社が解散したと伝えていました。資金調達の目処が立たなかったための解散で、その結果スクウェア・エニックス・ホールディングスは特別損失として約20億円を計上する見込みです。

●ITmedia PC USERで、カシオ計算機がラスベガスで開催中のCES 2016でカラーとモノクロの2層液晶を採用し時計機能だけならバッテリー寿命を1ヶ月以上持たせることができるAndroid Wear搭載スマートウォッチ「WSD-F10」を発表したことを伝えていました。国内でのメーカー希望小売価格は7万円で、発売は3月下旬予定です。G-SHOCKやPRO TREKと言ったカシオの腕時計のスマートウォッチ版といった印象で、スマートフォンメーカーが発売しているスマートウォッチより魅力的に感じます。AndroidとiOSに対応します。

WSD-F10

●ファミ通.comで、Oculus VRが開発するPC用VRヘッドマウントディスプレイ“Rift”の製品版の予約が開始されたことを伝えていました。予約は公式サイトのみで発送予定時期は2016年3月、価格は日本円だと8万3800円です。PCはハイスペックなゲーミングPCが必要です。


GameGaz Daily 2016.1.4

●ツイッターで、fail0verflowチームが32C3で公開したPS4 Linuxのレポジトリを公開していました。GitHubにてps4-linuxとして公開されています。現在のリリースの最新版はv4.4-rc7です。

●PlayStationHaXで、cfwprophet氏がPS VitaのRCOファイルにあるデータテーブルを展開してPCで閲覧できるようにするユーティリティーSimply Vita RCO Extractorを改良しPS4のRCOにも対応させたユーティリティNextGen RCO DataTable Extractor v1.20をリリースしていました。

●Gamesonic.itで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.80をリリースしていました。オリジナルのIris Managerの修正を反映させたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2015.12.7

●Gamesonic.itで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.78をリリースしたことを伝えていました。”Gui Options”メニューや”Control Fan”メニューの削除などが変更点です。

●ツイッターで、CTurt氏がPS4のカーネルexploitが動作したことを公表していました。それ以上の具体的な内容は不明です。CTurt氏は過去にWebkit exploitで動作するファイルブラウザPS4のオープンソースSDKを開発したりPS4でHomebrewゲーム起動に成功したりと実績のある開発者ですので、少なくともFakeではないでしょう。今回もWebkit exploitではないでしょうか。

●ツイッターで、smea氏が新コンセプトのニンテンドー3DSエミュレータ XDSのソースコードをGitHubでichfly氏が公開したことを伝えていました。XDSのGitHubにはReadme始め注釈系記述が全くないのでsmea氏のツイートがなかったらパッと見何のコードだか分かりません。Windows向けのエミュレータのようですが、まだプロトタイプだそうです。


GameGaz Daily 2015.10.10

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.75をリリースしたことを伝えていました。aldostools氏のIRISMAN 3.50と同様の改良などが行われたようです。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.1を週末中に公開すると発表していました。

●Hackinformerで、qwikrazor87氏がTotal_Noob氏のTN-V11を3.52 Vita ePSPへ移植しバブル化した3.52 TN-V11 bubbleをリリースしていました。TN-Vは本来ソースコードが公開されていない上にTotal_Noob氏本人からのリリースが3.18向け以降ないため新しいファームウェアへの対応が懸念されていましたが、qwikrazor87氏は一度3.36向けに非公式版としてリリースしていますので、その延長として公開したのだと思います。
qwikrazor87氏はTN-V11 bubbleを「 3.51、3.52、3.55で動作する」としていますので最新ファームウェアでも動作することになりますが、3.52以下でTN-V11 bubbleをインストールした後に3.55へアップデートすることにより実現しているだけです。3.55には直接インストールできないばかりか最新ファームウェアへ意味なくアップデートすることになりますのでご注意ください。

●ツイッターで、qwikrazor87氏がPSPのHomebrewの一つであるFiler(ファイラー)を3.3x以下のVitaでバブル化することができるPSP Filer bubble v2をリリースしていました。Filerに限らず別のHomebrewローダーとしてバブル化するための3.3X/3.5X向けpboot Homebrew Loader bubbleも公開しています。HomebrewをDATA.PSARにリネームしてコピーする必要がないなどの改良が加えられています。Homebrewは署名がされているとうまくいかないため署名なしで使います。


GameGaz Daily 2015.9.11

●PSX-Placeで、NzV氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader 1.12(unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader v2.1.4をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.76をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアFerrox 4.76 DUALBOOT Editionをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.72をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Orion氏が4.75 COBRA CFW専用のバージョン偽装ユーティリティGameSonic Spoof 4.76をリリースしたことを伝えていました。CFW REBUG REX v4.75.3にはバージョン偽装機能があるためこれを使う必要はありません。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.0をリリースしていました。CFW 4.76のサポートやCFW 4.70 DEXでの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v16をリリースしたことを伝えていました。ゲームリストのCSVエクスポートに対応したことなどが変更点です。

●wololo.netで、wololo氏がRyan H.氏の寄付によりRejuvenateハックによるHomebrewコンペティション”Revitalize Competition”の賞金賞金総額が1000ドルになったと伝えていました。

●wololo.netで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaのRejuvenate環境で実行することができるPS Vita向けユーティリティLUA Player Pllus v0.2をリリースしたことを伝えていました。Revitalize Competition応募作品です。


GameGaz Daily 2015.8.21

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.71をリリースしていました。Joonie氏の4.75 DEXのペイロード追加などが変更点です。

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がPS3のプラグインローダーPRX Loaderの非公式アップデート版Prx Loader v1.12をリリースしていました。CFW 4.75 DEXへの対応が変更点です。

●Gamesonicフォーラムで、Orion氏がEstwald氏の開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式版Control Fan Utility v3.10をリリースしていました。4.75 DEXのペイロード追加が変更点です。

●PS3Haxで、OsirisX氏がPS3でXbox 360のコントローラーをUSB経由で使用できるようにするドライバーとして利用するPS3XPAD Plugin v0.6をリリースしたことを伝えていました。有線接続のDualshock 4とXbox Oneコントローラのサポートなどが変更点です。そのDualshock 4ではSIXAXISと振動機能に対応したそうです。