ak2i_ntrcardhax_flasher

You are currently browsing articles tagged ak2i_ntrcardhax_flasher.

GameGaz Daily 2017.10.18




●/talkフォーラムで、skogaby氏がSnes9x 1.52をベースにしたVitaのRejuvenate環境向けスーパーファミコンエミュレータSnes9xVITA 1.0.0をリリースしていました。(とりさん情報ありがとね)

●GitHubで、esmjanus氏がPSP(ePSP)向けのスーパーファミコンエミュレータ(173210氏のsnes9xTYL MODの改良版) Snes9xTYL Mod 171017をリリースしていました。snes9xTYL Mod 171008で一部ゲームのステートセーブデータが破損する不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.00をリリースしていました。バブルの背景色変更に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.4をリリースしていました。EULA(使用許諾契約書)削除などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.7.4をリリースしていました。コードの整理などが変更点です。

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlash書き換え可能なFlashcartでファームウェアを書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v3.3をリリースしていました。最新のflashcart_coreを適用したことなどが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS CFW/ rosalinaベースHomebrew Launcher向けのセーブデータマネージャーCheckpoint v2.0.2をリリースしていました。ファイルコピーで進行具合を表示する機能を追加したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●GitHubで、Frangarcj氏がVitaの偽ライセンスを使用しPlayStation MobileコンテンツのDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるtaiHENプラグインNoPsmDrm v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、kitling氏が3DS bootromhaxのためのFlashcartのFlash書き換えユーティリティntrboot_flasher v0.3.1をリリースしていました。R4i SDHCサポート追加とDSTTに関する改良などが変更点です

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlash書き換え可能なFlashcartでファームウェアを書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v3.2をリリースしていました。R4i SDHCサポートが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD-v0.9j-nightly-746f471をリリースしていました。ログの改良などが変更点です。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版Psvimgtools Easy FrontEnd 1.7.4をリリースしていました。work.binからzRIFを取り出せるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がWii/vWii向けのHomebrew Channelを改良したオープンソースHomebrewローダーOpen Homebrew Channel v1.1.4-1をリリースしていました。Wii VCのコード内の設定ミスの修正が変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 1.0bをリリースしていました。ステートセーブサイズの修正などが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がニンテンドーWii UのゲームディスクイメージをSDカードやUSBドライブにダンプすることができるユーティリティwudump v1.6をリリースしていました。NTFSパーティションへのダンプのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、dimok氏がニンテンドーWii UのバックアップゲームをSDカードから起動することができるバックアップローダーLoadiineをGX2のグラフィックエンジンでアレンジしたMOD版Loadiine GX2 v0.3-nightly-d46e455をリリースしていました。devkitpro r29への対応やバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●Eurogamerで、1980年代に一世を風靡したCommodore 64(コモドール64)を1/2サイズにしたC64 miniが発売されると伝えていました。HDMIやUSBなどを搭載しているところはファミコンミニと同じコンセプトです。意外とデカそうですね。
c64mini
c64mini2

●ツイッターで、bigboss氏がPS4 1.76でのHomebrewを起動するデモ動画を公開していました。

●GitHubで、cxziaho氏がVitaのフォントデータを格納しているsa0パーティション(sa0:data/font/pvf/)をur0にリダイレクトさせることで表示フォントを変更することができるプラグインfontRedirect 1.0をリリースしていました。
[追記]
cxziaho氏がfontRedirectをインストールし、GUI上でフォントの選択も可能にしたユーティリティfontInstaller 1.0をリリースしていました。現時点ではバグが多いそうです。

●任天堂が、WiiやWii U(vWii)で利用できるサービス「Wiiショッピングチャンネル」を終了すると発表していました。Wiiウェア・バーチャルコンソール、Wiiチャンネルの購入終了日時は2019年1月31日(木)14:59で、購入済み「Wiiウェア」「バーチャルコンソール」の再ダウンロードや、WiiからWii Uへデータを引っ越しする「Wiiからの引っ越しに関してはサービス終了後も引き続き利用できるようですが、将来的にはそのサービスも終了予定だそうです。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v1.2.2をリリースしていました。QRコードからダウンロードをする前にWi-Fiに接続したかをチェックするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlash書き換え可能なFlashcartでファームウェアを書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v3.1をリリースしていました。flashcart_coreのアップデートで、より多くのDSTTに対応したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.466をリリースしたことを伝えていました。Wii U GamePadスティックのレンジを若干変更したことなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がHomebrewでWii U GamePad入力を実装するための開発者向けライブラリlibwiidrc v1.3をリリースしていました。

●WiiBrewで、Mr. Reaper氏がニンテンドーWiiでGameCubeコントローラーなどが正しく動作しているかを確認することができるユーティリティVisual Controller Test 0.91をリリースしたことを伝えていました。Wiiリモコンの赤外線ポインターのテストが可能になったことが変更点です。

●GitHubで、nowrep氏がVitaでのPS4リモートプレイ時のボタン設定を変更することができるtaiHENプラグインvita-ps4linkcontrols r1をリリースしていました。キーマッピングは0から7の8種類から選択します。

Tags: , , , , , , , ,

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlash書き換え可能なFlashcartでファームウェアを書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v3.0をリリースしていました。DSTTをサポートしたことなどが変更点です。

Tags:

●/talkフォーラムで、OperationNT氏がPS Vita TVでDualShock 3またはDualShock 4コントローラー使用時にモーションコントロールを有効にすることができるtaiHENプラグインDSMotion 1.0をリリースしていました、ソースコードはGitHubで公開されています。

●GitHubで、yosh氏がVitaのSDカードメモリーのマウントをux0:とuma0:間で切り替えるSD2Vita向けのドライバーマネージャーSwitchSD2Vita 1.1をリリースしていました。

●GitHubで、Freakler氏がVitaのAdrenaline eCFWでPSPゲームのカメラの動きなどを右アナログスティックを使い制御を可能にするプラグインpsp-camera_patch_lite v1.1をリリースしていました。

●PSX-Placeで、CaptainCPS-X氏がマルチアーケードエミュレータFB Alphaの改良版FB Alpha Retro Loader (Light) v1.0をリリースしていました。過去にCaptainCPS-X氏は同様のFB Alpha RLをリリースしていましたが、違いはPS3SDKではなくPSL1GHT,で開発したことと、 C++ではなくCで開発したことだそうです。

●GitHubで、erman1337氏がニンテンドー3DS向けのテーマ管理マネージャーThemely v1.4.0をリリースしていました。テーマサイト3dsthem.esの統合などが変更点です。

●GitHubで、ReSwitchedチームがNintendo SwitchのデバッグモードをエミュレートしたCage The Unicornをリリースしていました。グラフィックやサウンドのサポートはまだされておらず、コードのデバッグ用途(exploitの動作確認等)に利用するもので、ゲーム起動などは当然ながら全くできません。(poppoさん情報ありがとね)

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlashcart(Acekard 2iとR4i Gold)のファームウェア書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v2.2をリリースしていました。

●MajorNelsonで、新型Xbox One Xに開発時のコードネームを冠したXbox One X Project Scorpio Editionを発売することを発表していました、通常モデルのXbox One Xは11月7日発売とE3で発表されていますが、Project Scorpio Editionは限定版としての同時発売で、すでに海外では予約が始まっています。

●MrNbaYoh氏が『RPGツクール フェス プレイヤー』を利用し、単体でHomebrew Launcherを起動することができるファーストexploit RPwnGを公開していました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、ntrboothax / magnethaxにも対応したニンテンドー3DS向けの新型Flashcart StarGate 3DSが9月にも発売されると伝えていました。

Tags: , , , , , , ,