Nintendo Switch システムバージョン 3.0.2





任天堂が、Nintendo Switchの本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 3.0.2をリリースしていました。

Webkit exploitのPegaSwitchとサービスマネージャーがユーザーに対してフルパーミッションを与えてしまう脆弱性を利用するsmhaxの対策だった前バージョンの3.0.1から約2週間でのアップデートになります。この短期間だとなんらかの不具合の修正だと思われます。

以前のバージョンからの主な更新内容

システムの安定性や利便性の向上
・より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

ReSwitched チームのDaeken氏は3.02について以下のように述べています。


いつものことですが、Switchの最新ファームウェアにはアップデートしないようにしてください。今チェック中です。任天堂はでかいバグを修正しなかったのに3.0.1で修正してきましたから。

3.0.2で何を修正したかのかとの質問に対して


わからない。2つのバグはチェックしたけれど修正はされてない。


今言えることは、3.0.1はクソだったということくらい。まだテストできてないけれど3.0.2で修正されてしまったバグはあると思う。

詳細についてはまだ調査中のようです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です