ゲーム最新情報 2012年6月27日のニュース





●米公式PlayStation Blogで、グランツーリスモ5の新ダウンロードコンテンツとしてツインリンクもてぎパック(5ドル)とサイオンFR-S(日本名ハチロク) 2012年モデル(無料)を配信すると発表していました。アメリカではハチロクってどうなんでしょうね…

●米公式PlyStation Blogで、PlayStation Vita用のYouTubeアプリを今日リリースすると発表していました。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動するDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.7をリリースしたことを伝えていました。GCReEx のサポートやDios Mios 2.0とDios-Mios Lite 1.5のダウンロードに対応したことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta26をリリースしていました。.confファイルが改変されてしまう不具合の修正や”WII menu”ボタンから”Exit..”に変更し、システムメニュー/Homebrew Channel/シャットダウンが選べるようになったことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、次回リリース予定のXbox 360のカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9のデモンストレーションムービーを公開していました。ユーザーセットアップの設定によっては起動時にブラックスクリーンになる不具合を修正したそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JuZA2hz16xM

●PS3Haxで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.1をリリースしていました。市販のpkg復号と展開に対応したことなどが変更点です。秘密鍵であるPS3AesKeyを使ったようです。

●PSPKingで、Yot氏がオープンソースCFW PROを改良した6.XX PROMOD-C1 Fixをリリースしたことを伝えていました。現在最新版であるPRO-C fix3/4をベースにしており、VSH MENUの有効/無効化やバックアップゲーム起動のペアレンタルコントロール機能の有効/無効化といった機能追加などが行われています。

Tags: , , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です